TOP > 作家別一覧 > 歌野晶午

 歌野晶午 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。
ほかにもたくさん読んでますが、レビューはいつの日か・・・

ずっとあなたが好きでした ディレクターズ・カット





   
ずっとあなたが好きでした




2014/11/30 読了







内容(「BOOK」データベースより)
サプライズ・ミステリーの名手が贈る、時にみずみずしく、時に生々しい恋愛小説集…だが!?恋の話、いろいろ。




600ページ弱の、分厚い本です。
短編集なんですよ。
だったら、300ページずつ、2冊出せばいいのに・・・って
本気で思ってしまった。
その方が儲かるぜ・・・・?とかね。(笑)

しかし・・・
最後まで読んでいくと・・・
一冊でなくちゃダメだったんだ!とわかります。
これまで歌野さんの作品を読んできたので、
「恋愛短編集かぁ・・・・なんか、普通なのね・・・」って
ちょっと拍子抜けしつつ読んでたんだけど、
やっぱり、歌野さんらしい!っていう一作です。

恋愛モノ・・・だし、最後にハッ!とさせられたり、
謎めいたものもあったり、いろんなジャンルが楽しめます。

詳しくは書けませんが・・・
最後の2篇に突入したとき、
絶対みんな、前の短編を読み返すはず!!
しかも、一個一個、確認しちゃうはず!
なるほどね・・・・って、思うはずです!!
このタイトルも、表題作の一作目だけではなく、
最後に「なるほど!」って思わせるものなんです。

ちょっと無理矢理な気がしなくもないけど、
そういう人生を送ってる人もいるかもしれんもんね。
波乱万丈過ぎですけど。(笑)

あまりの分厚さに、何度も休み休み読みましたが、
最後まで読んで良かった・・・
うん、この本を手に取った人に言いたい。
諦めるな!!
最後まで読んでください!!




 
   
ディレクターズ・カット




2017/10/8 読了






幻冬舎


内容(「BOOK」データベースより)
報道ワイド番組の人気コーナー「明日なき暴走」で紹介される、若者たちの繰り返す無軌道、無分別な行動が、じつは下請け制作会社の有能な突撃ディレクター仕込みのやらせだった。やらせディレクターはさらなる視聴率アップを狙い加速度的暴走を開始。職務停止に追い込まれながらも、警察の裏をかいて連続殺人鬼とコンタントをとり、しかもそれを映像に収めたいディレクターの思惑どおり、殺人鬼は生中継の現場に現れるのか!?ラスト大大大どんでん返しの真実と、テレビ人間の業に、読者は慄然とし言葉を失う!




冒頭から、若者の奇行がいくつも描かれてて、
胸糞悪いわぁ・・・って思って読んでたんだけど、
読み進めるともっと胸糞悪くなる・・・っていう。(汗)
そうまでして??って思っちゃうよね。
報道にねつ造がある・・・ってなると、
何を信じたらいいか、わからんもん。(汗)

途中から、連続殺人犯を刺激して・・・って展開になってきて、
捕まえるどころか、
次の犯行を促すことになったらどうすんじゃ!って怒りもわいてきて、
最後まで読むのをやめようかとも思ったけど・・・
いやはや、最後にどんでん返しが待ってましたね・・・

まさか、あの時点で「死んでた」とは!!
いやぁ・・・恐ろしいヤツがたくさん!(笑)
そして、そして・・・最後にもう一つ驚きの展開が・・・

お前が死なんのかいっ!!ってね。
懲りてるかなぁ、コイツ・・・
懲りてない気がするんだけど・・・・(滝汗)

ほんと、全体的にムカムカするお話でした。
この手の話はほんと、読んでて疲れる・・・
この本の前に呼んでた本も読後感が良くなかったからなぁ・・
次はサラっと読める話を読もうっと。