TOP > 作家別一覧 > 藤石波矢

 藤石波矢 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

今からあなたを脅迫します 今からあなたを脅迫します
透明な殺人者
今からあなたを脅迫します
白と黒の交差点





   
今からあなたを脅迫します




2017/8/30 読了





講談社タイガ文庫

内容(「BOOK」データベースより)
「今から君を脅迫する」。きっかけは一本の動画。「脅迫屋」と名乗るふざけた覆面男は、元カレを人質に取った、命が惜しければ身代金を払えという。ちょっと待って、私、恋人なんていたことないんですけど…!?誘拐事件から繋がる振り込め詐欺騒動に巻き込まれた私は、気づけばテロ事件の渦中へと追い込まれ―。人違いからはじまる、陽気で愉快な脅迫だらけの日々の幕が開く。



ドラマ化ってんで、軽い気落ちで購入してみました。

ライトノベルな感じで、サラサラ・・・と読めます。
脅迫電話がかかってきて、だけど人違いで・・・っていうとこから始まります。
でも、初っ端でちょっとドン引きしたなぁ・・
だって、人違いで脅されてるのに、金出す・・・って。
どんだけ裕福、どんだけ執着がないんだっつの。
だからつけこまれるんだよ・・・

そんなこんなで、脅迫屋とかかわりをもってしまった主人公。
自分の抱えた問題に脅迫屋を巻き込んだり、
脅迫屋に利用されたり・・・といくつかとお話がありまして、

最後は、そんな風につながってたんだ・・・っていうことになります。
まぁ、いいコンビなんで、今後もアリか・・?と思ったら、
早速続編が発売されてました。
読んでみましょう。

個人的に、情報屋の栃乙女ちゃんがお気に入り。
いい子だよね・・・
誰が演じるのかなぁ・・?



 
   
今からあなたを脅迫します
透明な殺人者




2017/9/11 読了





講談社タイガ文庫

内容(「BOOK」データベースより)
「三分間だけ、付き合って?」。目の前に置かれたのは、砂時計。怪しいナンパ師・スナオと私は、公園の植え込みから生えた自転車の謎を追ううちに、闇金業者と対決することに。ところが、悪党は不可解な事故死を遂げ、その現場で目撃された謎の男は―って、これ、脅迫屋の千川さんだ!殺しはしないはずの悪人・脅迫屋の凶行を止めようとする私の前で、彼はさらなる殺人を!?



新メンバー・・・っていうか、登場人物のスナオが出てきました。
ナンパしてきやがるけど・・・何者?ってわけです。

前作終わりで姿を消した千川。
でも、事件の影にカレの姿を見つけた澪は、
放っておけなくてかかわっていく・・・ってわけです。

最後はなかなか強大な敵が見えてきまして・・・
次回へとつながっていくんですかね・・・

それにしても、相変わらず正義感ふり回してますね、澪。(汗)
危なっかしくて、みんな放っておけなくなっちゃうんですよ・・
近くにいると、迷惑なタイプの女だわ・・・(笑)




 
   
今からあなたを脅迫します
白と黒の交差点




2017/11/13 読了





講談社タイガ文庫

内容(「BOOK」データベースより)
「わ、私は脅迫屋の仲間ではありません!」。ごく普通の女子大生…のはず。なのに、ひょんなことから脅迫屋・千川、無愛想な泥棒・目黒、ギャルハッカー・栃乙女たちと知り合い、彼らの悪事を止めるため奔走することに。結婚詐欺師の息子、親友を脅迫してほしい脚本家、千川が追う組織へとつながる男。事件に首を突っ込むうちに、お人よしお嬢様は脅迫屋一味へ引き込まれ!?シリーズ最新刊。連続ドラマ化!!



第三弾・・・ですね。
前回の宗教法人に関する話の解決篇・・・ってなるかと思ったら、
ちょっとにおわすだけで全然話は進まず・・・
うーむ・・・

ほぼほぼ脅迫屋のメンバーとなってる澪。
爺さんのチカラも借りて・・・都合のいい女になってますね。(笑)
スナオくんもほぼほぼ仲間・・
いいチームワークでございます・・・。

まぁ、脅迫したい気持ちの裏にある想い・・・てのが、
今作も短編集でいろいろ描かれてますが、
なんせ連続ドラマの出来がひどすぎて、
この原作へのイメージダウンがすごいのよ、私の中で・・
迷惑な脳内変換を何とかしながら、
今後も読み続けていこうかなぁ・・・と。