TOP > 作家別一覧 > 藤野恵美

 藤野恵美 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

ハルさん





   
ハルさん




2014/7/9 読了





内容(「BOOK」データベースより)
(瑠璃子さん…今日はね、ふうちゃんの結婚式なんだよ。まさか、この僕が「花嫁の父」になるなんて…)結婚式の日、ハルさんは思い出す、娘の成長を柔らかく彩った五つの謎を。心底困り果てたハルさんのためにいつも謎を解き明かしてくれるのは、天国にいる奥さんの瑠璃子さんだった―児童文学の気鋭が、頼りない人形作家の父と、日々成長する娘の姿を優しく綴った快作。




お初の作家さんです。
古本屋で見かけたら、珍しく帯がついていて、帯に惹かれてしまいました。

こういう話は泣けるよねぇ・・・
最後の最後で泣かされるってわかってて読むんだもん、
泣く準備、しちゃうての!(笑)

娘が幼いころに最愛の妻を亡くし、一人で育てることになった”ハルさん”。
人形作家で、家で仕事をしてるものの、
集中しちゃうと周りが見えなくなる危うさ。(汗)
ヒヤヒヤさせられましたが・・

この家庭、まさに死んだ奥さんが「見守って」まして・・・
ピンチのときは、ハルさんの脳内に出現します!(笑)
全部お見通しなんだけど、
全てを伝えるのではなく、ハルさんに考えさせようとするのよね。
親として、成長してほしいって気持ちの表れでしょう・・・。

ふうちゃん(娘)との日々が、娘の結婚まで描かれます。
最後は、「お父さんみたいな人を選んだ」というオチで、
他人事ながら、泣けてしまいました・・・。
ふうちゃんが早めに巣立っていてくれたことが良かったよねぇ・・・
ずっとそばにいて、いきなり一人きりになったら・・・って考えると、
ハルさんが心配だもん!!

今後も瑠璃子さん(亡き妻)は、ハルさんの脳内に出現するのかしら・・?
ピンチにならんと出てこないので・・・・(笑)
穏やかに暮らしてる限り、会えないかも・・・だな。(汗)