TOP > 作家別一覧 > 深水黎一郎

 深水黎一郎 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

美人薄命 ミステリー・アリーナ





   
美人薄命





2014/1/29 読了





内容(「BOOK」データベースより)
孤独に暮らす老婆と出会った、大学生の総司。家族を失い、片方の目の視力を失い、貧しい生活を送る老婆は、将来を約束していた人と死に別れる前日のことを語り始める。残酷な運命によって引き裂かれた男との話には、総司の人生をも変える、ある秘密が隠されていた―。



「このミス」のベスト10にライクインしていたので、
図書館で借りて読んでみました。

最初から、老人が書いたであろう文書と文体ではじまりまして・・・
読みづらい。(汗)
本当に、普通の速読ができないって、
結構辛いんだなぁ・・・としみじみ。

そして、主人公の若者パートになると、
普通の文体に戻るわけですが・・・
この子がねぇ・・
いくら老女との出会いでいろいろと影響を受けたからといって、
最初と最後の人格が違いすぎて・・・
あんな風に「何もいらない!」って言えるってすごいよねぇ・・・
ま、老女はそんなとこまで見切っていて、
この若者に惹かれていったのかもしれませんが・・・。(汗)

しかし、老女、夜に若者を呼び出してましたが・・・
何をする気だったんだろ?
もし行ってたら何が起こったのか・・・・
塑像すると怖い。(笑)



 
   
ミステリー・アリーナ




2015/8/20 読了






原書房

内容(「BOOK」データベースより)
全編伏線ともいえる「閉ざされた館の不可解な連続殺人」の真相を見抜く。早い者勝ち、「真相」が分かればいつでも解答可能の争奪戦。もちろん「あなた」も参加OK。強豪たちがつぎつぎ退場していくなか、その裏で、何かが始まっていた…ベストセラー『最後のトリック』の著者があなたに挑む多重解決の極北!




「クイズショウ」っていうドラマがあったけど、
それを思い出させる感じのお話・・・。

あるミステリーが小出しで披露され、
そこに集められたミステリーオタクが謎を解く・・
正解を出した人は、20億の賞金を手に入れる、
はずしたら・・・・というもの。
その一連の状況は大晦日に全国に放送されていて、
かなりの高視聴率番組となっている。
さぁ、どうなるのか・・・
読者もどうぞ、参加してみてください・・・的な?

個人的には、冒頭で最大の「仕掛け」に気づいたっていうか、
「そんなん、こーなんじゃない?でないとズルイよ」って思っちゃったので、
最後の最後で「おかしいでしょーが!!」って展開になったとき、
うん、だから、最初から言ってんじゃん・・・って思っちゃって。(笑)

ただ、そこに用意されていた「ストーリー」については予測がついたものの、
回答者たちの素性には思い至らなくて・・・
良かったわ、こういうオチで。

しかし・・・ミステリーのオチとしてはどうでしょうかね?
最後の最後の「オチ」だから、
もう、破たんしまくってるんですけど・・・?(汗)
無理矢理じゃないのさ!ってね。

とはいえ、たくさんの回答者が答える内容に、
対応するための「準備」・・・
そりゃ、364日かかるだろうね・・・・って感じ?

読んでて楽しめた部分もあるけど、
ツッコミどころも多かったかな?