TOP > 作家別一覧 > 日向奈くらら

 日向奈くらら 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

私のクラスの生徒が、
一晩で24人死にました。





   
私のクラスの生徒が、
一晩で24人死にました。




2018/5/27 読了






角川文庫

内容(「BOOK」データベースより)
二年C組の問題の多さには、呆れますね―教頭の言葉が突き刺さる。また私のクラスの生徒が行方不明になった。これでもう4人だ。私はその失踪にあの子が関係しているのではないかと恐れている。宮田知江。ある時から急に暗い目をするようになった女生徒だ。私は彼女の目が恐い。でもそんなことは、これから始まる惨劇に比べれば些細なこと。なぜなら私は、夜の教室で生徒24人が死ぬ光景を目にすることになるのだから…。





タイトルに負けて買ってまった。(笑)
本当に、速攻でクラスの生徒24人が死にます。
じんわり・・・理由を明かしながら、じっくり描いて・・とかじゃなく、
速攻で24人、あっという間に死にます。

んでもって、24人では終わりません。
どんどん死にます。
とめどないっす。
・・・ってことで、このお話の一番のピークは、ここです。(笑)

その後は、この子たちが死んだ・・・
いや、どうやら「殺し合った」理由を探っていくんだけど
その展開もオチも、ちょっと納得いかない・・・

発想としてはいいんですよ、
もっと面白く書けただろうに・・・っていう残念感が大きい。
作者の力不足がありありと、読んでいくうちに見えてくる感じですな。
うむ、勿体ない。