TOP > 作家別一覧 > 平山夢明

 平山夢明 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

デブを捨てに





   
デブを捨てに


デブを捨てに

2015/3/30 読了






文藝春秋

内容(「BOOK」データベースより)
“シュール”かつ“泥沼”のような状況を乾いた“ユーモア”とともにお届けする、異才の作家・平山夢明“最悪劇場”全四話。




お初の作家さんです。

・・・

シュールすぎて・・・・ついていけない。(汗)


冒頭の話でまず、「えっ?よくわからん・・」って感じで、
次の話で、どこぞの大家族の話をなぞらえていて、
もう、父親のセリフまわしに苦笑しかないっていう。。。(笑)

三話目からは、「ちょっといい話」な味も入ってきたけど、
ん?いい話か?(笑)
でも、オチとしてはねぇ・・・・

ただ、表題作の「デブを捨てに」は、それまでのに比べると
楽しんで読めたかな?
スポーツカーにおさまってる巨漢の女性が想像できなくて笑えたし、
挑戦する大食いがすごすぎてリアリティがなかったり・・・

最終的に「捨てちゃう」ってのがどうなるのか・・・ってヒヤヒヤしたけど、
明るい終わり方でした・・・
でも・・・
明るいけど、二人の未来は暗いという・・・
うむむ・・・・

ともかく、こんな「シュール」な話は経験がなかったので
なんか、茫然・・・って感じっす・・・・