TOP > 作家別一覧 > 堀内公太郎

 堀内公太郎 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

公開処刑人 森のくまさん だるまさんが転んだら スクールカースト殺人教室





   
公開処刑人 森のくまさん




2015/1/16 読了





内容(「BOOK」データベースより)
公開処刑人「森のくまさん」。犯行声明をネットに公表する連続殺人鬼だ。捜査本部は血眼で犯人を追うが、それを嘲笑うかのように惨殺は繰り返され、世間は騒然となる。殺されたのはレイプ常習犯やいじめを助長する鬼畜教師など、指弾されても仕方ない悪党ばかりで、ネットには犯人を支持する者まで出始めていた。一方、いじめに苦しみ、自殺を図ろうとした女子高生の前に、謎の男が現れ…。




可愛らしい装丁・・・・
騙されちゃいかん!!
連続殺人のお話ですよぉ・・・・
この感じ、どっかで同じ思いをした記憶が・・・
そうだ!中山七里さんの「カエル男」だ!
あの本も装丁が可愛くて騙されるんだよなぁ・・・(笑)

「森のくまさん」と名乗る連続殺人犯。
しかし、被害者は極悪人で・・・
世間的には「よくやった!!」という流れに・・・
一体誰が・・・?という話。

登場人物は少なく、
この人か、コイツか・・・の二択なんだけど・・・
うーん・・・わかりやすすぎたよねぇ・・・
やっぱり・・・っていう・・。
途中、ミスリードをぶっこんできますけど、
そんなんじゃ騙されませんからーっ!!

でも、テンポよく、読みやすかったです。

ただ・・・悪意は伝染するというか、感染しちゃうっていうか・・・
完全に「継いじゃう」ヤツがいますよね・・・?
この作品には続編が存在するようで・・・
機会があったら読んでみよう!
・・・・実はすでに手に入れているのだ・・・(笑)

そうそう、「公開処刑人」となってるけど、
処刑を公開してるわけでもないし、
処刑するよ!って所信表明してるわけでもなく、
やっちまったあとで書き込みしてるわけだから、
「公開処刑」ではない気がするんだけど・・・?
こまかい・・・?(笑)





 
   
だるまさんが転んだら




2015/8/24 読了






宝島社文庫

内容(「BOOK」データベースより)
ミステリー小説の新人賞、ゴールデン・エッグス(GE)賞を、元人気俳優の向坂祐一郎が受賞した。本はたちまちベストセラーになる。作家デビューを目指す平助は、向坂の作品が小説投稿サイトに掲載した自分の作品と酷似していることに気づく。盗作を疑ってGE社の編集者に会うが、編集者は別の疑惑に思い当たり、平助の前から姿を消した…。文学界を舞台にしたミステリー&サスペンス。




久々の堀内さん。
「森のくまさん」の続編を先に読もうと思ったんだけど、
なんか、こっちを手に取ってしまった。(笑)
だって、なんかタイムリーなんだもん・・。

ミステリー小説の新人賞をとったのが元人気俳優の向坂だった。
結果、ベストセラーになる・・・
って、なんか芥川賞の又吉くんにちょっと似てるやん?(笑)
なんで、読んでみたのだ。

しかし、この作品は盗作だった・・・
アイデアを考えるのは天才的だけど、
文章が致命的に下手な平助という作家のタマゴが、
ネット上に自分の新作をアップして反応を見ていたことで、
それを見て、盗作した・・・っていうことなのよ。

でも、致命的に文章が下手だったため、
上手な文章力で仕上げると、ほぼバレなかった・・・
本人と、その友達以外は・・・ってわけ。

納得いかない!!と言いつつも、
不特定多数の人が見るサイトに作品をあげたのも自分、
文章を書く力が致命的にないのも自分・・
自分のせいだ・・・・と気づいた平助。
ただ、非公式でいいから謝ってほしい・・・と思う・・
そして、向かった先で・・・っていう流れ。

途中、あれ・・・?って気づくと、
最終的な仕掛けにはさほど驚きません。
だけど、あの人がそこまで策を講じていたとは・・
いやはや、恐ろしい。

そして、まさか、こんなにもたくさんの人が死ぬとは思ってなくて、
そこは驚きました。(汗)

最終的に平助は、自分の致命的な欠陥を直すのではなく、
違う方法で小説を世に出そうとします。
・・・・それでまたもめないといいけど・・・と思うのは私だけか?(汗)




 
   
スクールカースト殺人教室




2016/6/22 読了






新潮文庫nex

内容(「BOOK」データベースより)
クラスの女王に媚を売り、カースト底辺はイジり倒す。それが殺された人気教師の素顔だった。犯人候補は多数。警察が捜査を始めた矢先、保健室に謎の手紙が届きだす。明かされる上位メンバーの過去、裏切り、そしてイジられ役からの悪魔誕生。1年D組に復讐ゲームが広がる中、第二、第三の死者も発生し…。すべてを計画した“神”は誰だ?衝撃的結末の学園バトルロワイヤル!




久しぶりの堀内さんです。

ある高校での5日間のお話。
冒頭で、ある高校のクラス担任が何者かに殺されます。
この担任は、クラスで力のある生徒を依怙贔屓し、
いじられ役の生徒を一緒にイジるという、最悪の先生。
この事件で、このクラスは徐々に変化していく・・っていうもの。


ネタバレです。


まぁ、保健室で行われてる不可思議な手紙のやり取り・・・の時点で、
おかしいやろ?そこやろ?っていうのはわかるわけで・・・
で、大ボスは誰だ?ってことになるんだけど、
ま、これもわかりやすいというか・・・

この子の闇は深いな・・・
そもそもの「事故」も、「事故」じゃないっていう・・・
怖いわ・・・
今後、同じような手法で気に食わない人を排除していくのでしょうか?
恐ろしいわ・・・・。(汗)

読みやすく、一気読みです。