TOP > 作家別一覧 > 海堂尊

 海堂尊 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

ブラックペアン 1988 ブレイズメス 1990 スリジエセンター 1991





   
ブラックペアン 1988




2018/4/10 読了






講談社文庫

内容(「BOOK」データベースより)
一九八八年、世はバブル景気の頂点。「神の手」をもつ佐伯教授が君臨する東城大学外科教室に、帝華大の「ビッグマウス」高階講師が、食道癌の手術を簡単に行える新兵器「スナイプ」を手みやげに送り込まれてきた。揺れる巨艦…!大ベストセラー『チーム・バチスタの栄光』に繋がるミステリー、一巻本として新装刊行。




海堂作品は、バチスタシリーズをいくつか読んだだけ・・・なんですけど、
今作がドラマ化される・・・ってんで、読んでみました。
まぁ、演じる人が発表になって・・・の読書なんで、
完全に人物を脳内変換しながら読みました。

渡海がニノか・・・
なんか、合わない気がしたなぁ・・
確かに腹黒系のアイドルですよ、ニノは。(笑)
でも、ちょっと全体的なフォルムが違うような・・・
ま、始まってみれば、さすがニノ!ってことになるかもしれませんが。

高階が小泉孝太郎ってのはいいかも・・・ですね。
真っすぐな男‥って部分がピッタリ。
そして世良が竹内涼真くん・・・
ニノとの身長差がかなり不安なんですけど・・・(汗)

読み終わってみて・・・
たいして謎がない話ですよね?
コレを連ドラ化して・・・話が持つのか?っていう不安が。(汗)
変な引き伸ばしになりそうな気がしてしまうのは気のせいだろうか・・・?
続編の話をこっちにくっつけるのかなぁ・・・?

とはいえ、「ブラックペアン」の意味は驚きました。
そんなん、あるんかな?
結局置いていくんかーい!っていう・・・
燃やせばわからん・・・ねぇ・・・
患者さんは一応知っておいた方がいいんじゃね?って気がするんだけど・・・
大丈夫なんかいな?(汗)



 
   
ブレイズメス 1990




2018/3/






講談社文庫

内容(「BOOK」データベースより)
この世でただ一人しかできない心臓手術のために、モナコには世界中から患者が集ってくる。天才外科医の名前は天城雪彦。カジノの賭け金を治療費として取り立てる放埒な天城を日本に連れ帰るよう、佐伯教授は世良に極秘のミッションを言い渡す




読書予定







 
   
スリジエセンター 1991




2018/3/







講談社文庫

内容(「BOOK」データベースより)
世界的天才外科医・天城雪彦。手術を受けたいなら全財産の半分を差し出せと言い放ち顰蹙も買うが、その手技は敵対する医師をも魅了する。東城大学医学部で部下の世良とともにハートセンターの設立を目指す天城の前に立ちはだかる様々な壁。医療の「革命」を巡るメディカル・エンターテインメントの最高峰!




読書予定