TOP > 作家別一覧 > 小林泰三

 小林泰三 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

アリス殺し





   
アリス殺し



2014/2/23 読了





内容(「BOOK」データベースより)
“不思議の国”の住人たちが、殺されていく。どれだけ注意深く読んでも、この真相は見抜けない。10万部突破『大きな森の小さな密室』の鬼才が放つ現実と悪夢を往還する“アリス”の奇怪な冒険譚。




「このミス」の上位作品だったので、
図書館で借りて読んでみました。

実は、私は「不思議に国のアリス」についての知識は
ほぼ皆無でして・・・
あ、アリスが不思議に国に迷い込むってことは知ってますよ。
だけど、それだけ。
あ、あと、ウサギがいたね・・・・くらい。

なので、読み始めると、世界観についていけず・・・
同じことを繰り返す、わけのわからん存在に「?」となりながら、
それでもがんばって読んでみたら・・

途中からハマりました。(笑)
「不思議の国のアリス」を知りませんから、
登場してくるキャラの姿は画としては全然浮かんでこないけど、
ちゃんと表現されてるので、困ることはありませんでした。

それよりなにより、現実世界と、「物語」の世界、
どっちがメインで、どっちが夢・・・?
いや、そもそも夢・・・?異次元・・・?と、
頭パニーック!になりつつも、
話しの中の面々もパニックになったり、死んでいったりしちゃうので、
もう、必死でついていく!って感じで。(笑)

最終的には・・・
ファンタジーだと思ったら、SF・・・みたいな?(笑)
もう、どうにでもしてくれ!てなもんで・・・

読後は・・・
私がいまこうしている世界も・・・
誰かが目覚めたら消え去ったりして・・・なんて・・・
考えちゃったりしちゃました。(笑)

好き嫌いは分かれるかもしれませんけど、私は好きでしたよ!