TOP > 作家別一覧 > 村山早紀

 村山早紀 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。
リンクしていないモノは、おいおい感想を記載していきます。

桜風堂ものがたり 百貨の魔法





   
桜風堂ものがたり




2017/5/5 読了





PHP研究所

内容(「BOOK」データベースより)
万引き事件がきっかけで、長年勤めた書店を辞めることになった青年。しかしある町で訪れた書店で、彼に思いがけない出会いが…。田舎町の書店の心温まる奇跡。




「桜風堂」っていうと、なんか和菓子屋さんみたいだけど、
田舎の書店の名前です。
大きな書店に勤めていた青年が、万引き犯を追っかけたことで
書店を辞めることになり、田舎の書店を訪ね・・という展開。

はっきりいうと、そんなに都合良い話があるか?って気もするんです。
でも、こういう繋がりって、つながるときってつながるもんですよ。
人の輪が、人の力が合わさっていって、
いつしか大きなうねりになって・・・ってこと、ありますもん。
本人は蚊帳の外状態ではあるけど、
きっととっても嬉しかっただろうなぁ・・・

ただ、人間関係が明らかになっていくにつれ、
ちょっといろいろ都合よくつながり過ぎじゃない?って気もするんだけど
でも、それも小気味いいっていうか気持ちいい。

本が大好きで、書店が大好きで・・・
そんな人にはお勧めの本です。
心がとっても温かくなります。




 
   
百貨の魔法




2018/2/






ポプラ社

内容(「BOOK」データベースより)
時代の波に抗しきれず、「閉店が近いのでは?」と噂が飛び交う星野百貨店。エレベーターガール、新人コンシェルジュ、宝飾品売り場のフロアマネージャー、テナントのスタッフ、創業者の一族らが、それぞれの立場で街の人びとに愛されてきたデパートを守ろうと、今日も売り場に立ちつづける―。百貨店で働く人たちと館内に住むと噂される「白い猫」が織りなす、魔法のような物語!




読書予定