TOP > 作家別一覧 > 中村啓

 中村啓 
なかむらひらく


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

黒蟻





   
黒蟻




2017/10/12 読了






中公文庫

内容(「BOOK」データベースより)
警察エリート一家で育ち、優秀な兄と比較されながらも地道に事件に向き合う蟻塚博史。六本木で起こった爆破事件では、元暴力団員の単独犯として捜査が進むのを疑問視し、独自の捜査を続けた結果、カジノ法案可決の裏で暗躍する警察上層部に疑いの目を向ける。中心には警備局長の兄の姿が…。




何より・・・開いた瞬間、「字が小さい!」
これが第一印象です。(汗)
年をとってきてさ・・・さすがにこの小ささは手が止まる・・・
何度本を置いたことか・・(笑)
本を読むときは裸眼でいたいタイプの人間なので、
このサイズは厳しいわ・・・(涙)

さて、それはさておき・・・
タイトルからして、シリーズ化しそうなふんいきではありましたけど、
やっぱり・・・でしたね。
うーん・・・スッキリしないわー!
わかるよ、シリーズものの第一巻ってこんな感じになるよねぇ・・・って。
だけどねぇ・・・

エリート刑事を父に持つ蟻塚。
兄は優秀なキャリア、だけど蟻塚は地道に事件と向き合っていく・・
なぜなら、蟻塚は養子なんだよね。
父を敬愛し、兄を恐れて生きてるわけだけど、
どうやら養子になる過程で何かあったみたいね・・・
今は正気になることが少ない父の言葉から察するに・・・ね。

警察内の暗部に踏み込んでいってしまう蟻塚。
兄と対峙するけど、スッキリした展開にはなりません。
次作も読んでみようかと思うけど・・・
また字が小さいのかな・・・・(涙)