TOP > 作家別一覧 > 野島伸司

 野島伸司 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

自殺志願





   
自殺志願




2014/5/5 読了





内容(「BOOK」データベースより)
高校教師・藤原孜のもとに、担任している女子生徒五人から、自殺予告メールが届いた。一通目「先生にみんなで最後にメールしようよって言い出したのは、ナツキだったと思う。先生は、これから全員の遺書めいたメールを受信します」、二通目「全員のメールを読んだ後に、一人だけ、たった一人だけに返信するんです」、三通目「顔見れば分かる。みんな選ばれたいって思ってる」、四通目「私は殺される。これは私を殺す為の、彼女達が考えた完全犯罪なんです」、五通目「先生、お願い、私に返信してください」。殺すのは誰で、死ぬのは誰か?悪夢のようなラスト!




野島伸司の作品・・・・
ドラマではいろんな作品を観てきましたけど、
こういう「小説」ってのを読むのは初めて・・・・だと思います。
本屋で平積みになってたので、ちょっと買ってみました。

・・・・うーん・・・・ビミョー。(汗)
高校教師の主人公のもとに、
5人の女子生徒から「自殺志願」のメールが・・
というところから始まるんだけど・・
まぁ、イタズラか?って思っちゃう気持ちはわからんでもないけど、
受け取った側の反応が、教師としてはどうなのさ?って感じで・・・

で、一人ずつ送られてくるんだけど、
それと並行して、担任教師の過去が明らかになっていて・・ってもので、
最後はこの担任教師そのものが・・・って流れになっていきます。

オチとしては、まぁ、なるほどね…・って気がしたのさ。
うん、そんなんで良かったね・・・ってね。
だけど、大オチですよ。
最後の最後で・・・

は??って感じ。(汗)
なんすかね、あのオチのつけ方・・・
ハッキリわからんよ・・・
ここは余計だったかな・・・って気がする。
いい話で終わっても良かったんじゃないかねぇ・・・・
ヒネリすぎて、逆に・・って感じですな。