TOP > 作家別一覧 > 坂木司

 坂木司 

下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

女子的生活





   
女子的生活




2016/11/2 読了






新潮社



内容(「BOOK」データベースより)
女子的生活を楽しむため、東京に出てきたみきは、アパレルで働きながら、念願のお洒落生活を満喫中。おバカさんもたまにはいるけど、いちいち傷ついてなんていられない。そっちがその気なら、いつだって受けて立ってやる!彼女は、自由。だから、最高の生活を知っている。読めば胸がスッとする、痛快ガールズストーリー!




全然前知識を入れずに読み始めたので、
読み始めてすぐに、あっ!そういうことか!!って驚いた。
「女子的」って、そういうことなのね・・・・。

坂木司さんって、性別が謎・・・なんだけど
この描写だと、絶対女性だよね!
ファッションへの熱い思いとか、女なら日々悩ましいとことか、
全部わかってるもん!
・・・・これで男性だったら・・・ちょっと引くわ・・・(笑)

さて、女子になりたい、女子好きな男子・・・のお話。
難しい・・・(笑)
つまり、レズビアン・・・の男子・・
もっとわかりづらい・・・?(笑)
その”みき”ちゃんの家に転がり込んできた男子との、
不思議なシェア生活が描かれております。

女になった男友達と住む・・・って結構勇気はいるっていうか、
ま、みきの恋愛対象は女なんで、大丈夫なんだけど・・
後藤の無神経さというか、器の広さが良かったんだろうね、
いつしか、二人の生活は自然なものになっていき、
みきの存在を一番分かってくれる人になっていっちゃってて、
なんか、こんな人がそばにいるって羨ましいやん!って思えた。

ブラック企業で、トランスジェンダーで、
明るく振舞ってても、きっとたくさん苦労しただろうみきに
たくさんの出会いがあるわけですが・・・
良かった・・・って思えるのもあれば、
なんだそれ!!って怒りを覚えるものあって・・
いつしか、みきを知ってる気分になってしまってました。(笑)

いろいろあるけど、みきは今を大事に生きてる!
そのことが何だか素晴らしいことだと感じさせる作品です。
キレイな俳優さんに演じてもらいたいなぁ〜・・・
背が高くて、細くて、足も肌もキレイで、声もちょっと女子寄りの・・・
・・・そんな俳優さん、いるかなぁ・・・?(笑)