TOP > 作家別一覧 > 城山真一

 城山真一 

下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

ブラック・ヴィーナス





   
ブラック・ヴィーナス




2016/7/9 読了






宝島社



内容(「BOOK」データベースより)
依頼人のもっとも大切なものを報酬に、大金をもたらす株取引の天才「黒女神」。助手を務めるのはメガバンクに失望した元銀行員。やがて二人は壮絶な経済バトルに巻き込まれていく。2016年第14回『このミステリーがすごい!』大賞大賞受賞作。株取引の天才が人の心理を読み解く、新たな経済サスペンス。




「このミス」大賞作ですね。
同時受賞の「神の値段」より、こっちの方が面白かったかも。

株取引の天才=黒女神と、
何の因果か助手になることになった元銀行員のお話。
巻末の批評で、「上手く改稿されたらいいかも」って書いてたけど、
上手いこと改稿されてるみたいですよ!
黒女神の闇もちゃんと描かれてましたしね。

しかし、こんな神、いるんすね!
私も何かあったら、お世話になりたいわー!
引き換えに、何よりも大事なものを提供しなくちゃいけないけどね・・・(汗)

次々に明らかになる黒女神の素性に驚きつつ、
いろんなもめ事に巻き込まれながら、
それぞれに成長していって、
最後は再びタッグを・・・ってことで、
見事にまとまってるんじゃないでしょうか?
批評の方が言ってたけど、ドラマ化してもいいと思う。
是非、見てみたいですわ。

次作にも期待したいですね!