TOP > 作家別一覧 > 竹本健治

 竹本健治 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

涙香迷宮





   
涙香迷宮




2017/3/5 読了






講談社

内容(「BOOK」データベースより)
明治の傑物・黒岩涙香が残した最高難度の暗号に挑むのはIQ208の天才囲碁棋士・牧場智久!いろは四十八文字を一度ずつ、すべて使って作る日本語の技巧と遊戯性を極めた「いろは歌」四十八首が挑戦状。




これは・・・・人を選ぶ作品だと思いますよ。

「このミス」で一位をとったと知って図書館で予約したら、
ようやく手元にやってきたので早速読んでみたんだけど・・・。
囲碁や連珠を全然知らないし、興味も一切ないので、
図解してあっても、ポカーン…のままなんですよ。

あと、なんか、「これでもか!」ってくらいの押しつけがましさを
端々に感じてしまって、
読んでていい気がしないっていうかねぇ・・・
へー、そりゃすごいね・・・っていう。(汗)

それでも、かなり時間をかけて、
そうよ、私にしては珍しく3日もかかって読んだのに、
伏線が回収されて「なるほど!」なところは全くなくて、
はぁ・・・?っていう・・。
ぐったりですよ。

新刊でたくさん本を買ったのに!
そっちを早く読みたいのに!
時間をかけて読んだのに・・・
ガッカリ感がハンパないっす。

こういう、万人に受けないものを一位にするのはどうかなぁ・・?
そりゃ、「よくもそこまで考えた」っていう気はしますけど、
「どうだ!」っていう感じがそれを薄めてるっていうかねぇ・・・
ともかく、私はコレが一位ってのは、納得いかず・・・です。