TOP > 作家別一覧 > 渡辺容子

 渡辺容子 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

劇薬





   
劇薬




2016/2/24 読了






双葉文庫

内容(「BOOK」データベースより)
死んだ当日、彼女は私に何かを打ち明けようとしていた…。小田切可憐は、食事を約束していた女性が飛び込み自殺をしたと知って絶句する。彼女と出会ったパチンコホールは、本名すら知らない女性達との気楽な関係と大当たりの時の高揚感が、可憐自身を救ってくれる場所だった。その中で最も美しく飾り立てて、充実した生活を送っていたように見えた彼女は、なぜ死んだのか?次々と明らかになっていく、嘘と虚飾に満ちた人間関係の真実と絡み合った欲望。現代社会で彷徨う女性達を息詰まる筆致で描いた傑作長編。




タイトルから想像する内容とは全然違ってて・・・(汗)
てっきり、毒がからむ事件・・・ミステリー・・・って思ってたのに、
違ってたわー!

舞台はパチンコホール・・・
主人公は、元人気歌手で、恋人で仕事のパートナーの男性を
事故で亡くして、その後引退・・・ほかの男性と結婚・・・という
人生を送ってる可憐という女性。
可憐がパチンコで出会う女性たちとの交流から、
ある人の死で次々と人生が動いていく・・・ってわけなんだけど・・・

正直、パチンコに一切興味がない・・・
いや、嫌悪すら感じるもんで、なかなか入っていけなかったわ。(汗)
お金欲しさに・・・でやってる人も好きじゃないけど、
暇つぶしで金には執着しないっていう可憐の立場も理解できん。
そんな人、周りの人からしたら憎たらしくないもんかね?(笑)


ネタバレです。


永遠子の自殺の真相をたどっていくうち、
死んだ元カレとソックリな男性が登場し、
穏やかに過ごしていた結婚生活に波風がたち、
そんな中、優しい夫の「ある行為」を知りドン引きしたりするんだけど・・

結局さ、「この優しい人に救ってもらった」っていう考え自体が、
旦那さんに対して失礼っていうか・・・
本当に愛し合って、支え合ってるのか?ってうと、
違う気がしたんだよね。
旦那さんのしたことは、ひどいし許せないけど、
旦那さんの「妻に対する想い」は理解できるっていうか・・・
大人気スターと結婚したものの、
見た目も稼ぎもたいしたことないわけで、
幸せにしたいって気持ちはすごくあるのに、夢は叶わず、
だけど、妻には優しくいたい・・・って自分を頑張ってたんだろうな・・って。
だから、発覚した時、言い訳してすがるのではなく、
その場を立ち去ることにしたんだろうなぁ・・
ある意味、楽になったんじゃないかなぁ・・って。

結末としては、可憐は夫を見捨てずに共に生きることを選ぶんだけど、
果たしてそれは旦那さんにとって良いことなんだろうか・・・?って
ちょいと考えてしまったさ。
ま、今回のことで上っ面の関係だったのが
ちゃんと向き合えるようになった・・・って思えるのならいいけど・・
それにさ、可憐は自分のしたことを明かさないんでしょ?
なんか、やっぱ、ずるいわ・・・(汗)

「自殺の真相」は、まぁ、ある程度は予想してたけど、
後半、たたみかけるように出てきた事実の数々は、
「そんなことまでしてたんだ・・」ってちょいと驚きでしたね。
人騒がせな女でやんした。

なかなかの分厚さで、好きな舞台でもないので
苦戦するかと思ったけど、文体は読みやすく、
結局サラリと読めてしまいました。