TOP > 作家別一覧 > 宿野かほる

 宿野かほる 


下記のリストは、既読の一覧です。リストの順番はランダムです。

ルビンの壺が割れた





   
ルビンの壺が割れた




2017/11/27 読了






新潮社

「突然のメッセージで驚かれたことと思います。失礼をお許しください」――送信した相手は、かつて恋人だった女性。SNSでの邂逅から始まったぎこちないやりとりは、徐々に変容を見せ始め……。ジェットコースターのように先の読めない展開、その先に待ち受ける驚愕のラスト。覆面作家によるデビュー作にして、話題沸騰の超問題作!



結構宣伝してますよね、いろんなところで・・・
先日の「アメトーーク」の読書芸人でも紹介されてましたし。
で・・・一応図書館に予約を入れておりました。

見た目は薄めの一冊。
中身も・・・薄め。(笑)
ってか、いろんな宣伝文句を書きすぎっすよ。
どんなどんでん開始が待ってるんだろ?って期待しちゃうじゃん。

まぁね、ありましたよ、「そういうことだったの?」っていう感じは。
でも、それ以上に、「知ってるなら関わるなや」って思っちゃうわけ。
ってか、アンタ発信で後に「あそこ」に送り込まれるわけでしょ?
変に関わってし返しされたらどうするんじゃ?

何をのんきに昔話を繰り広げたんだよ・・・って、
もう、呆れしか残らないですよ、マジで。

何に付き合わされたんですか、あたしたちは・・・
グダグタとSNSのやり取りを見せられて・・・
ったく・・・

ま、東京−大阪間の暇つぶし程度にはいいかもしれんけど、
期待して読むと、ガッカリさせられること間違いなしなんで・・
どうぞ、これから読む方はお気楽にお読みください、
その方が驚けるかもしれないです。(笑)