□ NHK BS-2        □ 公式HP・・・        □ 前作レビュー・・・
デスパレートな妻たちオフィシャル・ガイド
オフィシャルガイドブック
デスパレートな妻たち ORIGINAL SOUNDTRACK
サウンドトラック
デスパレートな妻たち シーズン1 DVD Complete Box
シーズンT
DVD-BOX
デスパレートな妻たち シーズン2 COMPLETE BOX
シーズンU
DVD-BOX
デスパレートな妻たち シーズン3 COMPLETE BOX [DVD]
シーズンV
DVD−BOX
◆ 出演者 ◆
スーザン
リネット
ブリー
ガブリエル
イーディ
ジュリー
カール
マイク
ディアドラ
トム
レックス
カルロス
ジョン
メアリー
ポール
ザック
マーサ
フェリシア
ベティ
マシュー



















夫の浮気が原因で離婚、娘ジュリーと暮らす童話作家
仕事を再開した4人の子を持つ母親
手抜き知らずの完璧主婦
元モデル 父親不明の子を妊娠中
セクシーな不動産業
スーザンの娘
スーザンの元夫
配管工 スーザンの彼氏
マイクの元彼女 ザックの母親
リネットの夫 専業主夫になる
ブリーの夫 医師 故人
ガブリエルの夫 ビジネスマン
ガブリエルの不倫相手
自殺した主婦 スーザンと仲良し
メアリーの夫
メアリーの息子
神出鬼没の事情通のオバチャン ポールに殺される
マーサの姉
最近引っ越してきた怪しい母子
ベティの息子
◆ Story ◆ ブリーの夫レックスの葬儀のため、姑フィリスがウィステリア通りにやってくる。マイクとザックが親子だと知ったスーザンはある決断を。そしてアップルワイト家の秘密は地下室にあった……。
◆ レビュー ◆
◇ 第話 ◇  「人生のいたずら・・・ Remember Part 2」  最終回  2007.03.21. 

こわい・・・・なんか、サスペンスドラマになってきてないっすか、コレ??(汗)

リネットは、トムの娘・ケイラに会おうとするんだけど、そこにやってきたのは、母のノーラ・・
11年間の養育費をくれと言いに来たのよ!
しかし、「どうしよう・・・・」ってひるむリネットじゃない!
大声を出してノーラを威嚇して、とりあえず慰謝料300万ドルでかたをつけようとするんだけど・・・
なんと、ノーラったら、そのお金で近所に家を買って「家族」みたいに仲良く暮らすと言い出したのよ!
はぁ〜?って感じなんだけど、ノーラはいたってマジメで、
ちゃんと話を聞こうとしない二人に逆ギレよ!
うぅ〜む・・・お金を毟り取る女も困りモンだけど、こっちのほうがタチが悪いのかも・・・?(汗)

ガブリエルは、シャオメイとカルロスの浮気を疑って、
赤ちゃん用の無線機をいたるところに仕掛けていたのよね。
そしたら・・・見事にキャッチしちゃって、慌てて車庫を見に行ったら、二人は愛し合ってた・・・
まぁね、アンタもジョンとそこで浮気してたわけで、責めることは出来ない気もするけど、
確かに、「私はアナタがいなくて寂しくてしたの!でも私はここにいるのに!」っていう怒りもわかるのよね・・

カルロスがシャオメイとそうなる動機は何だったんだろう・・?
やっぱりガブリエルが可哀相な気がしますね・・
カルロスを追い出し、シャオメイは自分のメイド&借り腹としてそばに置くことを決意したガブリエル・・
さぁ、無事に赤ちゃんは生まれてくるのかしらねぇ・・?(汗)

そして、サスペンス第一弾。
ブリーです。
病院から抜け出せずに、何とかしようと、担当医に砂をかけて逃げることにしたんだけど、
そこをスーザンの友達のオーソン(カイル・マクラクラン)が見逃してくれてなんとか脱出・・・
家に戻ってみると、マシューとダニエルがお金や食料を盗んで出て行こうとしてたのよね。
「マシューが本当の殺人犯なのよ!」と訴えても聞こうとしないダニエルに、
「アナタが信じてくれるのからかまわない・・・」と、銃をかまえたマシューに近づいていくのよ。
そこに銃弾が!
ベティが警察に通報してて、警察がマシューを射殺しちゃったのよ!
ひゃぁ〜!これ、かなりのトラウマになりそうだわぁ〜!!
・・・んで、アンドリューは一体どうなったんだろうか・・・?


もう一つのサスペンス!
スーザンです。
カールがくれた家に引っ越そうとしてたら、マイクがやってきて「オレが指輪を買ったと知って家を贈ったのか!」って言ったわけさ、
それを聞いたスーザンは、マイクに「指輪って・・・」って近づいていくわけ!
この女のこういうところが嫌いなのよねぇ〜!
ジュリーを言い訳にカールの家をもらったくせに、マイクがプロポーズしてくれるはずだったと知ったら、
家はいらない、マイクと結婚するって言い出すんだもん!
最低だわ!

そしてスーザンは、自分からプロポーズしようと湖畔にマイクを誘い出すのよね。
マイクは指輪を持って向かっている途中、ひき逃げされたのよ!
犯人は・・・オーソンです!
ん?コヤツ・・何者だ??
歯医者に来たマイクの治療中に何かを注射してたよね?何してたんだろぉ??
んで、マイクはオーソンに見覚えがあるとか言ってたよね?何で知ってるんだろ?

何でマイクを殺さないといけないわけ?本当に死んじゃったわけ??
こりゃシーズン3も見なくっちゃ!!

そしてもう一つのサスペンス・・
ノアを殺したザックは、全財産を引き継ぐことになりました・・
ポールからの電話も冷たく対処し、急に冷酷な男になっちまったけど、今後どうなるんだろ?
ノアの血を受け継ぐ者だもん、闇社会を取り仕切る男になっていくのかしら??

最後のサスペンスは・・・オーソンです!
花束を抱えてやってきたオーソンが向かったのは・・・ブリーのところ!
てっきりスーザンのところだと思ってたのに、ブリー??

コヤツが最大の謎ですね!
早く続きが見たい!・・・けど、きっと来年になっちゃうのかな・・・(涙)



◇ 第話 ◇  「過ぎ去りし日々・・・ Remember Part 1」  2007.03.14. 

うわ・・・なんか、笑えなくなってきた・・。(汗)

リネットはトムの浮気を確信して子供を連れて出て行ったんだけど、
子供が部屋から転落して骨折しちゃって、トムを呼ぶ出すことになっちゃうのよね。
そこでわかった真実。。
それは、アトランティックシティの女性は昔付き合ってた元カノで、
トムに知らせずに子供を産んでたらしいのよ。

親子鑑定した結果、トムの娘ってことが確実になった・・っていう状態だったらしいのよ。
なんて繁殖率の高い男なんだ。。(笑) 双子じゃなくて何より♪
これで元サヤ・・と安心できるかと思ったけど、そうじゃないみたい!
次回はその元カノが登場するみたいじゃないのさ!

スーザンは、イーディに「人に頼りすぎ」って言われたのを気にして、娘とトレーラーに住むことにしたのよ。
マイクは、いつでも二人を迎える気がある・・っていう態度で指輪まで買ってたのに、
それを見て嫉妬したポールが、勝手に新しい家を買ってスーザンに贈りやがった!
まさかスーザン、これを受け取る気??
それはちょっと最悪じゃないのかぁ〜??


ガブリエルは、カルロスが奉仕活動のため、一人でゴルフに行くんだけど、
途中、その現場で事故があって男性が死亡っていうニュースを聞いて慌てて帰るのよ!
ちょっと服が乱れたシャオメイに「カルロスが死んじゃった・・」というと、「旦那様を殺さないで!」だとさ。
ん??と思うと、なんと、カルロスは庭師に代わりに奉仕活動に行かせて
自分は家でのんびりしてやがったのさ!
・・のんびり・・?いや、違うな・・シャオメイがちょっと乱れてたし、カルロスは裸足だし・・
アンタら、何をしてたんだ!!(笑)

ガブリエルは夜カルロスにせまってみるんだけど、素っ気無く断られちゃうのよね。
そろそろ気がつけぇ〜!取り返しがつかないことになるかもよぉ〜??(汗)

そして問題のブリー・・。
精神状態を調べるために自分から病院に入院したブリーだけど、そんなとき驚きの知らせが・・・
ベティからの留守電です。
実は、ケーレブが殺したメアリーって子の遺体現場にマシューの服が残されていたのよ!
つまり・・・殺したのはマシューだったってことなのさ!

コイツ・・・それなのに今までケーレブをあんな扱いしてきたわけ?
最悪だぁ〜!
そのマシューはダニエルと一緒にいるわけじゃん?
ベティは慌ててブリーに知らせた・・ってわけよ。
ブリーは家に帰ろうとするんだけど、病院は「異常行動」と見なして薬を投与・・
あらら・・・大事にならないといいんだけど・・。

フェリシアの策略にはまって逮捕されちゃったポールは、ザックに「ノアに頼んでお金をもらえ」っていうわけよ。
お金を積んで無実を買い取ろうと考えてるみたいなのさ。
「怖いから行きたくないよ・・」というザックに、「ヤク中の母親からお前を守って育ててやったのに!」と本音を言い出すポール。
怖いぃ〜!こんな男でも救いたいのか、ザック???
ノアのところに行く前に、マイクに相談すればいいのに・・。(涙)

ノアのところに行って頼み込むザックだけど、「お前にオレの帝国を継ぐ資格はなさそうだ・・」って言われるのよ。
生命維持装置のスイッチを切る度胸もない・・ってノアは言って、ザックはスイッチを切っちゃった・・・
ここでノアが死んだからって、ザックにお金が入り込むのか??

ふぅ・・・来週で最終回なんでしょ、このドラマ??
どうせ「シーズン3に続く・・」っていう終わり方にするんだろうけど、
それにしてもあと一回で収拾がつくとは全然思えない!!(笑)



◇ 第話 ◇  「気がつけば独り・・・ No One Is Alone」  2007.03.07. 

うわぁ・・・どんどん悲惨になっていくなぁ・・・。(汗)

リネットは、トムの浮気を疑っていました。
そんなとき、またもアトランティックに出張にいくと言い出すトム・・
怪しい、どう考えても怪しい・・・と思ったリネットは、自分もこっそり行って尾行するのよ。
そしたら・・・女性の家に入り、親しげに2階に上がっていくのを見ちゃって・・
いつも明るいリネットのあの放心した顔・・・
ショックだよね・・私もショックだよ・・。
お宅だけはマトモだと思ってたのに・・

トムのバカぁ〜!!
・・・しかし本当に浮気なんだろうか・・?
それでも実は違う理由があって・・って思いたい自分がここにいるんですけど、本当に浮気しちゃったの・・・?(涙)

シャオメイの妊娠が確認され、喜ぶガブリエル夫妻ですが・・
シャオメイったら、ガブリエルの香水や化粧水に敏感に反応しちゃうみたいで、
カルロスはシャオメイを重視した生活に変更しようとするのよ。
「ボクの赤ちゃんを身ごもってるんだぞ!」っていうのはひどいよねぇ〜!
「卵子は私のよ!たんなる借り腹でしょ?」っていうガブリエルの気持ちもわからんでもない。(笑)

ガブリエルは、今後もこうやって自分の生活が脅かされるのを恐れ、
シャオメイに貸さざるを得なかった寝室に、自分の香水を撒き散らしてシャオメイの追い出しに成功・・・
しかし、カルロスの心も変化が訪れちゃったみたいよ?(汗)
あの夜の二人の雰囲気・・・ヤバくないっすか??
のんびりの寝室で寝てる場合じゃないぞぉ〜!!


スーザンは、火事のあとブリーの家に身を寄せます。
保険金で早く家を建て直そうとするんだけど、放火の疑いがあるため、時間がかかる・・・って言われるのよね。
様子がおかしいイーディに聞くと、スーザンの手紙を読んだからムカついて放火した!って言われちゃうのよ。
手紙は取り戻したはずなのに・・・・とさらに自白しちゃうスーザン。(笑)
こりゃいかん!と、マイクに盗聴器の使い方を聞いてイーディの自白を誘おうとするんだけど・・・
あの聞き方はへたくそだよなぁ〜!バレバレやん!(笑)
盗聴器を奪い合う二人だけど、なんと、そこには蜂の巣があって、イーディがススメバチの被害に・・・
イーディ・・無残な姿になっちゃったねぇ・・・
そんなイーディの目の前に譲歩案を提示するスーザン。
イーディは、あんたは自分が人から好かれてると思ってるみたいだけど、頼りないだけよ・・って言われちゃうのよね。
・・・うん、当たってる気もする・・。(汗)

ブリーは、アンドリューを置き去りにしたことで夜も眠れない生活を送ってたのよね。
しかもしれは内緒にして、アンドリューが家出した・・ってことにしてたのよ。
もう残るはダニエルだけ・・・と思うブリーだけど、ダニエルは「私の誕生日も忘れてたのに?」って言うわけさ。
6週間も忘れられたら、そりゃショックだよなぁ〜!
慌てて誕生日パーティをしようとするブリーだけど・・・
あのケーキクリーム事件、恐ろしかったねぇ〜!
ちょっと味見した子のせいで、「誰が食べたの!!」って鬼のように怒ってさぁ〜!
おデブちゃんに「いかにも食べそうなのはアンタね・・口をあけなさい!臭いをかぐから!」だって!
恐ろしいぃ〜!!(滝汗)

このことでダニエルはマシューのところに行くんだけど・・・

マシューはベティに閉じ込められてたのよね。
そこにダニエルがきて、ベティを殴って二人で家出しちゃったみたい・・
ベティはそれを倒れた振りして見過ごしてたけど、どうするつもりだろ?
いなくなるのなら勝手にしなさい・・・ってことかしら・・?

そしてもっとも恐ろしかったのはフェリシアさんです!
警察に前もって「ポールに何かされそう・・・」って通報しておいて、
自分の血液を何パックも採血しておき、ある夜、それをポールの家に撒き散らして警察に通報したのよ。
何も知らないポールだけど、どうせ動物の血だろ・・・?と警察の前でも余裕ぶちかましていたら・・・
なんと、ポールの車の中に2本の指が!
ま・まさか・・
そうです、フェリシアったら、自分の指を切ってそこに置いてきたのよぉ〜!
怖いぃ〜!そこまでやるか???


残り2話ですねぇ・・
どういう決着になるんだろ?
どうせまた、この続きはシーズン3で!!みたいな終わり方になるんでしょ??(笑)


◇ 第話 ◇  「母の決断・・・I Know Things Now」  2007.02.28. 

イーディが雇った探偵が、スーザンとカールの現在の関係について嗅ぎ付けて、
その探偵をマイクがとっ捕まえたのよね。
まさかスーザンが本当にカールと関係してるとは知らなかったマイク・・かわいそうに。。
お金もなくて探偵を口止めできないと思ったスーザンは、自らイーディに告白の手紙を書くんだけど、
マイクが探偵の口封じをしてくれたと聞いて、慌てて手紙を回収しようとするわけですが・・。
そのオッチャン、何を勘違いしたのか、スーザンが誘ったと思い込んでベッドにスタンバイしてやがるの!
おいおい・・・こりゃ予想外だわ。(笑)
しかし、せっかく取り戻した手紙をテーブルの上に置いちゃいかんだろ、スーザン?
ジェリーが帰宅後、イーディ宛の手紙が紛れ込んでる・・って配達バッグに中に戻しちゃったじゃん!

結局それを読んでしまったイーディは、スーザンの留守を見計らって火をつけてしまったのさ・・。
おあいこってわけね。(汗)

ガブリエルの家政婦・シャオメイに強制送還の知らせが届いていました。
それを回避するためには、アメリカ人の国籍を持つ男の子を妊娠していたり・・・という条件を聞いて、
ガブリエルはシャオメイに代理母を提案するのさ。
ガブリエルは卵子を凍結していたようで、それを使っての人工授精・・ってことだったんだけど、
シャオメイは「子供を産むってことは処女じゃなくなるからイヤ・・」っていうわけよ。
まぁね、出産すりゃそりゃ処女膜ってもんはなくなっちまうかもしれないけど、
ま、もともとない人も居るわけで、んなもん気持ち次第って気もするんだけど、
ガブリエルは「金持ちと結婚したいなら、金持ちは処女を嫌がる」って説得してシャオメイは同意したのよ。
そして病院にいく日・・・何を勘違いしたのか、シャオメイは裸でカルロスの元へ・・
おいおい、実際に仕込むわけじゃないよ、シャオメイ??(笑)

しかし、シャオメイが処女だったと聞いたカルロスは、何か刺激されちゃったみたいで、
ビデオや雑誌無しで精子の採取に臨めたらしい・・・。(笑)

リネットのところが急展開だったわ!
トムの解雇問題で、エドは、法廷会計士による社員たちの経費報告書のチェックをはじめたのよ。
でも、トムはいきなりエドを殴りつけて「解雇の理由を与えてやった!」って辞めることにしちゃったみたい・・。
何か腑に落ちないなぁ・・と思ってたら!
調査の結果、トムったら出張と偽ってアトランティックシティに行ってたらしい??
浮気してるの?
いやだぁ〜!調査でバレるのが怖くてエドを殴って辞めることにしたってこと?

トム・・・見損なったぞ・・。

ブリーは、ピーターと子供たちを会わせることにしたんだけど、
アンドリューとダニエルは母に反発していて、偶然耳にしたピーターのセックス依存症を利用して、
ピーターを誘惑する作戦にでたのよ。
でも、ダニエルは体を差し出すことまではしたくない!って言い張るのさ。
アンドリューは、ピーターの言葉端から男女かまわずイケちゃうタイプだと知り、
自らの体を差し出してピーターを誘惑してブリーにあてつけたのさ!
はぁ・・・これって本当の親子でありうることか??
ブリーはその現場を目撃し、もうアンドリューとは暮らせない・・・と思い、
アンドリューを人里はなれた道に捨てていっちゃった!
おいおい・・・それで何かが解決するとは思えないんだけど・・?

どんどん壊れていくな、ブリ・・。(涙)

ベティは、ケーレブを殺すつもりで連れて最後のピクニックに行くんだけど、
そこで、今回のダニエルを襲った事件には、マシューが絡んでると知るわけよ。
ケーレブに「ダニエルはお前が好きだ、キスしてもいい」って言ってたなんてなことを聞いて、
ベティはケーレブを殺さず、マシューを地下室に閉じ込めちゃった!
ふぅ・・・こちらも恐ろしいですな・・。


◇ 第話 ◇  「引き裂かれた運命・・・ It Wasn’t Meant to Happen」  2007.02.21. 

仕返しだぁ〜!イーディが仕返しするんだぁ〜!!
・・・っと、予告のことで盛り上がる私。(笑)

そうよ、イーディの家はスーザンのせいで燃えちゃったんだもん、やり返すわけね?
怖いよぉ〜!このドラマ、本当に人間が怖くなる・・。(汗)

ブリーはピーターといい関係を築いていたんだけど、セックス依存症の世話役であるクロードが
二人の関係は依存症によくないと別れるように言ってきたのよ。
それに納得できないブリーは、薬物依存症の世話役もしているクロードの手に麻薬があると知って警察にチクった・・。
で、クロードは逮捕されちゃったのよ!
でもさぁ、世話役で預かってたって言えば釈放されるんじゃyないの??(汗)
クロード無しで立ち直れるか不安なピーターだけど、正直でいてくれたら・・とブリーはそばにいることを伝えて、
二人はなんとなくうまくいきそうだけど・・・
どうだろうね?そんなに簡単なもんじゃないと思うんだけどなぁ・・・。


リネットは、夫・トムと仕事場で過激なチャットをしてて、それを上司のエドに見られちゃうのよ。
エドも夫婦関係で悩んでると知ったリネットは、あなたもやってきたら?って勧めるんだけど、
気の利いたセリフが思いつかないエドの代わりにチャットすることになったリネット・・
調子に乗っちゃって、チャット相手が夫ではないと妻に気づかれてしまって、
そのニセ夫を解雇しろ!と奥さんに言われちゃったらしいのさ、エドが。
それでリネット解雇?と思ったけど、右腕のリネットを失うわけにはいかない・・と、トムが身代わりに??
そんな殺生なぁ〜!
トムは何も悪くないのに!!

リネットよ、この窮地をどう乗り切る??

ガブリエルは、リリーの実父であるデールに親権放棄のサインをさせようと必死!
でもデールは、兄・フランクがリビーを振り向かせるためにリリーを必要としている・・とサインを拒むのよ。
デールがアメフトの花形選手だと知ったガブリエルは、
ストリッパーとの間に子供が出来たなんてバレたら大変!とみんなの前で話して、サインをゲット!
これでもう心配ない・・と思ったのに・・。
なんと、リビーがリリーを取り戻しに来ちゃったのよ!
フランクとよりを戻して、家族で新しく歩んでいきたい・・ってことみたいだけど、
ガブリエルは泣きながら「だめぇ〜!!」って暴れるのよ・・。
可哀相に・・もう立ち直れないんじゃ・・・?と思いきや!
なんと、メイドのシャオメイに子供を産ませる気?
おいおい・・・ついていけんわ、アンタらには・・・。(滝汗)


あたしゃやっぱりスーザンが嫌いだわ・・・。
イーディの元をこっそり出て行こうとしたカールを、イーディが見ちゃったのよね。
それで、カールが出て行っちゃったあと、浮気相手と思われるウェイトレスに嫌がらせをするわけよ。
後ろめたいスーザンはそれに付き合わされることになるんだけど、
怒りの矛先が自分に向かないように、「あの子、あなたの鶏にツバをかけた・・」ってウソ言ってるの!
最低よ!やっぱり嫌いだわ、アンタ!

協力してくれたスーザンに心から感謝するイーディ・・でも、浮気相手を追及することはやめてないみたいで、
探偵を雇って相手を見つけちゃうらしい!
スーザンよ、次回は大変なことになりそうだね・・。
ま、アンタも悪いんだから、覚悟してなさい・・・。

ベティは引越し準備をすすめていたんだけど、ダニエルはマシューと別れるのがイヤだと泣くのさ。
そこでマシューは、この土地にいられるようにするためにある計画を実施・・
それは、諸悪の根源であるケーレブを施設に送ることだったのよ。
わざとケーレブにダニエルを襲わせ、それをブリーに発見させて、ケーレブの存在がいけないと母に知らしめようとしたのさ。
作戦は成功・・・ケーレブの危険性をブリーが絶対に許せないと言い出したせいで、
マシューはてっきりケーレブは施設送りになると思ったのに・・
なんとベティはケーレブを毒殺することにしちゃったらしい!
刑務所に行ったり精神病院に閉じ込められたりするくらいなら、
安らかに自分の手で眠らせよう・・と考えたみたいなのよ!
マシュー・・それでいいのか・・?
どうなっちゃうんでしょうか・・・。


◇ 第話 ◇  「恥と外聞・・・ Don't Look at Me」  2007.02.14. 

カイル・マクラクランだぁ〜!!
「ツイン・ピークス」にハマった私が言うんだから間違いない!

あのすごいケツアゴはカイルに間違いない!(笑)
あれはカイルだ!お久しぶりだぁ〜!・・・老けたな・・・(汗)
スーザンの次の恋のお相手?それとも一回こっきりの特別出演??
また見たいので是非続けて登場していただきたいもんですな。

そのスーザンだけど・・・どうしようもないね、この人は・・。
まったくの一人ってわけでもないじゃん?
娘も友達もいるってのに、何が寂しくて男を選びまくってんだか・・。
んで?カールのことまだ好きなのか・・?と考えつつ、マイクのことも気になっちゃって、
映画館でマイクがほかの女性といるのを見て、隣の見知らぬ男性に恋人の振りしてもらっちゃったりして、
んでもって、その男性・オーソンと後日会ってカールとのことを相談して、やっぱりカールはやめた・・と思ってたら、
「イーディとは終わった」って言われて、そのままベッドインってか?
はぁ・・・節操なさすぎ!
ジュリーが呆れるのもわかるわよ・・。

しかも、カールったらイーディと別れてないし!元夫と浮気したことになってやんの。
始末に終えんな・・・

ガブリエルは子育てに奮闘・・・中・・かな?(笑)
一日中リリーにかかりっくりってのはイヤらしくて、メイドのシャオメイに任せはじめるんだけど、
そのシャオメイがリリーを家の置きっぱなしで出かけちゃってると知って慌てて家に帰るのよ。
ここで、ようやく母性に火がついたようで、リリーを前抱っこしながらストレッチしてました。(笑)
やればできるじゃん??(笑)

それをカルロスは幸せそうに見ててさぁ・・・
本当はリリーが置き去りにされてたと知ったら激怒するだろうね。
んで、シャオメイへのお咎めはどうなるのかしら・・?(汗)

リネットの息子・パーカーのマイブームは、「子供はどこからくるの」らしい。(笑)
女の子のパンツの中身が気になって学校でも問題になってるらしく、
リネットは遠まわしに性教育をするんだけど、逆効果で更に興味をもったらしく、
誰でもいいからパンツの中を見せろという状態になってきちゃってるようで!
マクラスキーさんのパンツの中にまで興味を持ってるとは・・・恐ろしい・・。
えげつなくても正確な性教育をすべき!とマクラスキーさんに言われたものの、それはどうかな・・と考えたリネットは、
違う関心事をパーカーに与えました。
犬を買い与えたのよね。これがよかったみたいで、一安心・・・。
しかし、こうも執着心が強いと、今後も心配だね・・。(笑)

ブリーのことだけど、アンドリューとの裁判の結審の日に、ブリーの両親がやってきて、
とりあえず保留になっちゃうのよ。
話し合いの場で、アンドリューはブリーからの暴力を訴えたもんだから、
両親はアンドリューを自分たちが引き取ると言い出したのよね。
アンドリューはこれでお金も手に入るし♪と恋人のジャスティンを置いて行こうとするんだけど、
ブリーは悲しむジャスティンの協力を得てアンドリューを手元に置くことに成功・・。
おまけに信託財産も取り上げると両親が言い出したせいで、アンドリューはここにいなくちゃいけなくなったのよ。
ゲイってことを知っただけですごすごと退散する両親もどうかと思うけど・・・。(汗)
でもさ、最後のシーンなんて、ブリーが二人の関係を認めてる・・って感じがしましたね。
どこかで何かを譲るってことをブリーも学んできたのかしらね・・?

フェリシアのポールに対する嫌がらせがひどくなっていってますね。
嫌がらせっていうか、ありゃ下手すると殺人だよね。(汗)
ま、妹を殺されたフェリシアからしたら、それくらいしても当然・・ってことかもしれないけど・・。
これで町の住民のポールに対する印象はまた悪くなりそうですね・・。


◇ 第話 ◇  「危ない綱渡り・・・ Everybody Says Don't」  2007.02.07. 

ブリー・・・大丈夫かい、アンタ?

ブリーとアンドリューの争いに巻き込まれちゃったリネット。
確かにお酒に依存してしまっているブリーの姿を目の当たりにしちゃってるリネットは、
ブリーが「有利な証言をして欲しい」と頼んできたもんだから、それは違うのでは・・?って思って、
「私は正直に証言するわ」って言うのよね。
でも、相手側の弁護士から、ブリーが暴力を振るったという証拠写真を見せられて、
こんなことをする人ではない・・・と思い出して、アンドリューを試すことに。
ブリーから「車が欲しくてお金を欲しがって・・」っていう言葉を確かめるために、
わざと車の試乗を問いかけ観察することにしたのよね。
すると、母のことなんかそっちのけで車に関心を示しまくるアンドリューを見て確信したんだわ。
証言の日、リネットはブリーには一切非は無いって証言するのよね。
「そんなのウソだ!」と怒るアンドリューに「私、ウソは嫌いだから・・・」と目線を向けるリネット・・・
きゃぁ〜!カッコイイぃ〜!そうよ、そうよ、そうなのよ、リネットはこうでなくっちゃ♪


断酒会の世話役のピーターに頼り始めたブリーは、お酒ではなく、他に夢中になるものを見つけたのさ・・。
それはピーターで、カレがいれば・・と思い始めたのに、
なんとピーターはセックス依存症もあるみたいで、刺激的なことになっちゃうと抑えが聞かなくちゃうみたいね。
それでブリーを遠ざけ、違う女性の世話役を紹介するんだけど・・。
リネットが自分の味方をしてくれたことが嬉しくて、ピーターに電話して、
「世話役としてではなく、友達としてあなたが必要なの」っていうんだけど、
ピーターに会わないっていわれちゃって、泥酔しちゃった・・。
はぁ・・・アンタ、こんなにも弱い人だったんだね・・。
何かに頼ってないとダメなんだ・・それがピーターってことなのね・・。
「オレ、赤毛は嫌いなんだよね」とつぶやくピーター。
なんだよ、ブリーを遠ざけたのはそれが理由か?(笑)

ガブリエルはリビーのご機嫌取りにプレゼントを贈りまくりだったんだけど、
リビーにはフランクという恋人がいて、しかも「オレたちのベイビー」って言ってるのを聞いて愕然!
父親がハッキリしている以上、養子縁組はダメみたいなのよ。
フランクの同意を取ろうと必死になるガブリエルたちだけど、フランクが話を聞こうとしないのよね。
焦ったリビーは、「父親はアンタじゃない!誰かわからない!」っていうのよ。
これで赤ちゃんは私たちのモノ・・って思ってた夫妻。
生まれてきた赤ちゃんに想像以上の愛情を感じてしまったガブリエルは絶対に手放さないって思うんだけど、
フランクの常軌を逸した追及に、「アンタの弟のデールよ!」って答えちゃった・・・
ありゃりゃ、またも父親の同意をもらわなくちゃいけなくなっちゃう・・
しかも相手は未成年ってことで面倒なことになる!と、夫妻は赤ちゃんを連れ去っちゃった!
あっちゃっちゃ・・・誘拐になっちゃいますよ・・?


スーザンの問題は特に興味ないんだけど。(汗)
イーディにプロポーズしたカールは、そのうち結婚する・・って言ってたのに、
イーディは一人で結婚式を計画してて、偽装結婚がバレる!とヒヤヒヤもんの二人・・
しかし、やっぱりバレちゃった!
なんと、ロン医師がイーディにチクったのよ!
そこまでするか・・・ロン??(汗)

そして、結婚式で小間使いをしろと言われちゃったスーザンだけど、
カールの本に自分と写った写真が挟まれていたのを追求したら、「自分への罰だ・・」って言い出して
いきなりキスしてきやがるし、おいおい、アンタらどうなるんや?
・・・別にどーでもいいけど。(笑)

フーバーさんの姉・フェリシアは、妹がポールに殺したかも・・っていうことを街のみんなが忘れてきているのを不満に思ってて
イーディの結婚パーティでみんなの前で人殺し呼ばわりしたのよ!
・・・だからって、結婚祝いが「フーバーさんの入れ歯」ってのはどうよ・・・?(滝汗)



◇ 第話 ◇  「別れは突然に・・・ Could I Leave You?」  2007.01.31. 

リネットは、優秀なベロニカをヘッドハンティングしようとしてて、
託児所もあるわよ!とアピールして、何とか成功したんだけど・・。
なんと、ベロニカの子って、5歳なのよ!その子に授乳してるのよ!
そりゃぎょっ!とするっちゅーねん!

他のスタッフから苦情が出て、リネットは偶然その子においしいジュースをあげる機会があって、
それを与えてみたら、すぐに離乳できちゃった!
なんだよ、母乳以外与えてなかっただけじゃない・・?
ま、確かに体に悪い高カロリーのジュースより母乳の方が体にいいかもしれないけどさ、
よくもまぁ、5年も母乳が出たもんだ。(汗)
でも、ベロニカがずっと授乳していたのは、自分のダイエットのためだったとは!
なんとも傲慢な理由だこと・・・。(滝汗)


スーザンは何とかロイ医師を誤魔化して、「マイク」とうわ言で言っちゃったことはスルー・・ってことになり、
誤解を解くためにカールとも引き合わせるわけよ。
なのにさ、カールのヤツ、嫉妬しやがって!
元妻が他の男とイチャついてるのがイヤなのか?
アンタだってスーザンの前でイーディーとイチャついてんじゃんよ!
男って勝手ね・・。(笑)

わざとロイとマイクを鉢合わせさせて、見事に誤解しまくった二人は殴り合いのケンカ!
「ケンカをやめてぇ〜♪」状態のスーザン・・・
ま、スーザンには悪いけど、アンタの問題にはさして興味なし・・。(汗)

ガブリエルは養子をもらうとなったら、徹底的に納得してもらいたい!ということのようで、
その候補者としてやってきた女性を激しく拒絶するのさ。
まぁね、顔の問題はともかく、あのペチャペチャと食べる姿とか見たら、
私もこの人の子はちょっといらないかも・・って思えちゃう。(汗)
そしてやっと出会えた美人のリビーという妊婦を絶対にGETしたいと思うんだけど、
このリビーもかなりしたたかで、「メキシコ人はイヤ」って断ってきやがった!
実は、人種や肌の色の問題ではなく、一度断ったほうがもらえるものがUPする・・っていう考えだったのさ!
それを知りつつ、ガブリエルはこのリビーの子をもらうみたいだけどさ・・。
でもさ、リビーのお腹の子を待ってる彼みたいな人が最後に出てきたよね?
リビーは勝手に子どもを売ろうとしてるんじゃないの?
後々問題にならないといいけどなぁ・・。


さて、問題といえばブリー・・
断酒する気なんてなくて、アンドリューが「母親がアル中」と訴えると聞いて、
それに対抗するために断酒していると見せかけたくて参加してたのね。
それを知ったアンドリューは、今度は「性的虐待を受けてた」と言い出しやがった!
この子・・・本当に恐ろしいね。
本当に母親を憎んでるとしか思えない。

それがショックでお酒を飲んだブリーは、デパートの試着室で泥酔しちゃって、閉じ込められちゃったのよ!
ここでプライドの高いブリーは助けを呼ぶわけもなく、
自分で何とか脱出しようとするんだけど、柵にハマって出られなくなり、
ここでも知り合いに助けを呼ぶなんてとんでもないブリーだから、
断酒会で知り合ったピーターに助けを求めるのよね。
なんでこんなとこまで落ちちゃったんだ・・・大丈夫なんだろうか、この人・・・。

そうそう!ブリーにはもう一人娘がいて、ダニエルなんだけど、
なんとケーレブがダニエルに恋しちゃったみたい??
ブリー家に不法侵入してダニエルのベッドの上で待っててプレゼントをあげようとするのよ!
怖いよぉ〜!
確か、ケーレブが以前起こした殺人事件も同じような状況だったよね?
まさか、ダニエル、殺されちゃう??

このドラマは平気で人が死んでいくので、ないこともないかも!
怖いよぉ〜!


◇ 第話 ◇  「予期せぬ出来事・・・There Is No Other Way」  2007.01.24. 

ちょっとリネットにはガッカリだなぁ・・・。
私としては、リネットには「ブリーが心配なの、みんなで何とかしてあげましょう」っていうふうな流れに
持っていってくれないかなぁ・・?って思ってたけど、
あんな風にブリーの家から見える位置でスーザンたちに言いつけてるなんて、
なんか感じ悪いっていうかさぁ・・・。

ブリーがどんどん孤立していってるのが、自業自得とはいえ不憫だわ・・。

ブリーは息子・アンドリューから遺産を渡せといわれるのよね。
まだ早いから管理はできないだろうと断るとアンドリューが反抗してきて、思わずビンタしてしまう・・。
昔のブリーだったらどうだろう・・?ここで手を挙げただろうか・・?
アンドリューは、これをいいチャンスだ!と恋人にわざと顔を殴ってもらい、
「アルコール依存の母に暴力を受けた」と弁護士をつけたのよ。
ブリーも常人とはちょっと違うけど、さすが、アンドリューはブリーの子だわ・・・。(汗)
依存症から脱出するために断酒会に参加することにしたブリーだけど、
まだまだ抜け出すには時間がかかりそう・・。
こんなとき、友達に救ってもらいたいだろうになぁ・・。

スーザンは手術前にロンから熱烈なラブレターをもらうんだけど、
看護師にカールと結婚してることを知られちゃったから大変!
こりゃすぐにでもバラされそうだ・・と思ったら、
「私も人のこと言えないの、看護師免許持ってないし、だって聞かれないんだもん!」ときた!
ひゃぁ・・・恐ろしや、恐ろしや・・・。
そして、手術前に見舞いに来たマイクを見て喜んじゃったスーザンは、
手術台の上でロンに向かって、「愛してるわ、マイク・・・」と言っちゃった!
おまけにそこにいた看護師に、「旦那さんの名前はカールなのに??」とか言われちゃって!

スーザンよ、アンタが別れを切り出す前に捨てられること、間違いなしだな。(笑)

ガブリエルとカルロスは養子縁組に動き出すんだけど、それなりに常識ある資格が必要ってことらしいのよね。
10組の候補に対して赤ちゃんは一人・・なんてかなり競争率が高いわ!(笑)
ガブリエルはリネットの子どもたちの世話をしてきました・・って偽造してもらって
ニコニコしながら面接を受けるんだけど・・
なんとそこには、ガブリエルの昔の年下のカレ・ジョンの母親・ヘレンが!
こりゃアカンわ・・・もう正式な手続きを経て養子を迎えることはできない・・と思ったガブリエルたちは
怪しい業者に頼んでた・・?
まさか、どっかからさらってくるようなヤツラなんじゃないの?

大丈夫かなぁ・・・。

トムは仕事場で上司であるリネットに不満を持ち始めていました。
まぁねぇ、確かに奥さんに家庭でのことを持ち出されて仕事を却下されたらムカつくよね!
夫婦で同じ職場で働くって大変そうだわ・・。(汗)

なんとか仲直りをしようと夜に抱き合っていたら、「オレの上に乗ろうとしたな!」とか言い出して
またトムが怒るんだもん、ふぅ・・・どうしたもんだか・・。
しかし、翌日の会社のエレベーターで無事に仲直り・・・?
おいおい、そんなとこでやるんじゃないよ・・・。(滝汗)

ポールがノアに殺されちゃった!と思ったら、なんともダイハードなポール。(笑)
このままでは殺されると思ったザックは、自分がノアに会いにいくと言い出して、
ノアに「父に手を出すな!」って言うわけ。
後ろにマイクいると知ってて、ノアは「どっちの父親だい?」って聞くわけ!
「ボクにとって父は一人だ・・」とポールの身の安全を保証させたザック。
ううう・・・マイク、可哀相だ・・。(涙)



◇ 第話 ◇  「善意と下心・・・ Thank You So Much」  2007.01.17. 

なんか、今回はあまり笑えない話が多かったなぁ・・・。(汗)

ガブリエルは、転倒して流産したときに子宮を傷つけてしまったみたいで、
子供ができにくい・・って言われちゃったのよね。
そこにガブリエルの母・ルシアがやってきて、「私が代理母になる・・ってのはどう?」って提案してきたわけ。
確かに、世界的に例のないことではないし、
他人に頼んで・・っていうよるも血が繋がってて利害関係にない身内なら・・ってカルロスが考えたのは理解できるよね?

しかし、ガブリエルは頑なに拒む・・・。
実は、ガブリエルはルシアの2番目の夫・継父に性的虐待を受けていたのよ・・。
それを知りつつ知らないふりをした母への思いがまだ残ってるわけさ。
それを克服して・・ってカルロスは言うんだけど、母はそんな簡単な人じゃない!ってガブリエルは言い張るのよ。
だから、コッソリ一人でルシアに話をしに行ったんだけど・・。
なんと、ルシアったら「あれは娘が誘惑したのよ?」といいやがった!
ひどい・・まさか、カルロス、ガブリエルを疑うんじゃないでしょうね・・?って心配したけど、
こんな母の腹なんか借りるより、養子の方がいい・・ってちゃんと考えてくれたみたい。
ほんと、最悪な母だわ!
仲直りなんかする必要なし!!

娘のところに居場所がないとわかったルシアは、また違う親戚のところに行こうとしてるし、疫病神め!!

そしてブリーとリネット・・。
ブリーは精神的に不安定なのと、常用薬のせいでかなりの二日酔いになっちゃうんだけど、
そこに、リネットが夫婦で休日出勤ってことで、子どもたちをブリーに預けにきたのよ。
うるさい子どもたちが頭痛の種になっちゃったブリーはお酒で誤魔化そうとするんだけど、
酔って寝てる間に子どもたちが勝手に出て行っちゃって、5キロも先の店で保護されたのよ!
いやぁ・・・怖い、怖い!
お向かいのマクラスキーさんから、「ブリーは最近お酒を飲んでいる」と言われるんだけど、
いつものブリーを知ってるリネットはそれを信じないのよね。
でも、子どもたちも「オバチャンは寝てた」っていうし、腑に落ちないリネットはブリーのところへ・・。
あくまでシラを切るブリー。
弱くてミジメなところは絶対に人に見せたくない!ってのはわかるけど、
友達の子どもを危険にさらしたんだから、あんな風に言い逃れしてほしくないわぁ〜!

リネットは、ゴミ箱から拾った酒ビンを玄関の前に並べて忠告するのよね。
それは友達だからこそ、目を覚ましてほしい・・っていう気持ちだったかもしれないけど、
さらに二人の関係を悪くしそうな気がしてならないわ。(汗)

スーザンはカールと婚前契約を交わすことで手術前に保険の心配をなくそう・・とするんだけど、
契約書とか指輪をイーディが見ちゃったから大変!
自分にプロポーズしてくれるもんだと勘違いして、
レストランのデザートケーキの中をほじる、ほじる!!(笑)
指輪を隠してサプライズプロポーズ!って期待してたみたいだけど、ありゃドン引きな行動だわ・・。(笑)

このままではウソのせいでたくさんの人を傷つけそうだ・・と弱気になるスーザンだけど、
「イーディにはそのうちプロポーズするつもりだったから・・」ってカールにいわれると、
ちょっと複雑になっちゃったみたいね。
アンタ、ロン医師のことが好きなんでしょ・・?

ザックに会わせろ・・と言ってたノアだけど、ポールの殺害を指示してたわよ!
怖いぃ〜!早くザックを連れて逃げろ!とマイクが命じてたけど、
その話をザックが聞いてた!
自分の実父がまいくだと気がついて、祖父が自分を探してる・・って知っちゃったわけでしょ?
どういう行動に出るのかしら!
心配だわぁ〜!!


◇ 第話 ◇  「美しき友情・・・ Silly People」  2007.01.10. 

毎回思うけど、この日本語の副題、いつもわかりやすく考えられてますね。
「Silly People」を直訳すると「愚かな人々」ってことで、
自分の身を守りたくて、みんなとんでもない行動にでてしまってるわけだけど、
それは心の繋がりの問題になってくるわけで、「友情」とも言えるものがあってこそ・・って感じだもんね。

スーザンは、脾臓摘出の手術の前に保険に入っていないと不安だと思い始めるわけよ。
昔の仕事のパートナーに裏切られた・・ってのは前作で描かれてたけど、
そのロニーの事件のときに止まっちゃってたということが判明しちゃったから大変なわけさ。
急いで保険をGETするには偽装結婚でもすれば?とイーディに言われて、
勧められるまま、ゲイの男性と結婚・・ってことになるんだけど、
そのゲイのお相手のゲイさんが「なんでボクとしてくれないの?」とケンカになっちゃって、お流れ・・・
途方に暮れたスーザンの前に、元夫のカールが現れ、「今までの罪滅ぼしに・・・」と結婚相手になってくれるとな!
これは、よりを戻す・・とかじゃなくて、一時期は夫婦であった二人の友情から生まれる結婚なのよ。
だから、イーディにバレてはいけない・・・
いや、このドラマのことだ、絶対バレて修羅場を迎えるに違いない・・。(笑)


リネットは、仕事場で夫が上司のエドとの関係を良くするために、賭けをしまくってることに頭を悩ませてたのよね。
ま、食べ物を投げたのをGETしろ・・ってとこまでは許せたかもしれないけど、
トイレに漬けたドーナツを食べられるか・・?とか、そんな賭け、絶対イヤだよぉ〜!
やる方もやる方だけど、見てる妻の気持ちになったら耐えられないし!

おまけに「便所ボーイ」とあだ名までつけられちゃって、業界でも噂になってしまったようで・・・。
リネットは、この子どもじみた賭け行為をやめさせるために、自ら賭けに出たのよ。
500gの生ベーコンを食べきったら・・っていうエドの提案にのったリネット・・。
でも、それを見ていた職場のみんなはドン引きさ。
これね、やってる本人たちが楽しんでる・・ってところが、観客も楽しめるポイントの一つだと思うし、
男性が女性に拷問を強いてる・・っていうシチュエーションもいけなかったと思うわけ。(笑)

見事に食べきったリネットは、夫を守ることが出来た・・ってわけですね!
さすがリネットでございます!
・・・最近、リネットが高畑淳子さんに見えて仕方ない・・。(笑)

ブリーは、こっそりベティの家に忍び込んでケーレブと話をすることに・・
それを知ったベティが乗り込んできて、さぁ、修羅場か・・?と思いきや、こりゃまた奇妙な友情が・・。
息子がしでかしたことをブリーに話すベティは、この事件は自分が障害のある息子をしっかり見ていたなかったから・・と
今も自分を責めているとしるのよ。
子どもを持つ母として、事件を起こしてしまった子どもの秘密を必死に守ろうとする母として、
二人は共感してしまったわけだ。

二人がそういう気持ちになったのなら、もうお互いの傷に触れることがなくなり、
これ以上問題はなくなるよね・・・?と思いきや!
このドラマがそんな生易しいもんじゃないってことはみんなが知ってるのさ!(笑)
マシューといちゃつくダニエルを、二階の窓からケーレブが見ていた・・。
ケーレブ事件の被害者も、勝手にケーレブがその子に横恋慕した結果のことなわけでしょ?
いやぁ〜!かなり危険よぉ〜!!


ガブリエルのところに、前回ただ働きをされてて保護された中国人女性が一時身を寄せることになったのよ。
最初はなんでそんな奉仕活動をしなくちゃいけないのさ!と反発してたガブリエルだけど、
その中国人・シャオメイが全ての家事において素晴らしい能力を持ってると気がついたガブリエルは、
シャオメイを自分のメイドにしたい!と思い出すのよね。
優しい言葉をかけ、高価なブレスレットをプレゼントしたりしたおかげで、
シャオメイ本人が帰国直前に「この家にいたい!」って言い出して、見事シャオメイをGET!(笑)
このシャオメイが今後問題を引き起こさないといいんだけどなぁ・・。(汗)

ノアの看護師となったホワニータが、あの「あなたには孫がいる」っていう匿名の手紙の差出人だよね?
ノアは、マイクを脅して真実を話させ、ザックに会いたいと言い出すのよ。
すんなり祖父と孫の対面・・・ってことにはなりそうもないし、
それに、その一部始終をホワニータが盗聴してやがった!
おぉ〜っ!恐ろしやぁ〜!!(笑)


◇ 第話 ◇  「終わりなき戦い・・・There’s Something About a War」  2006.12.27. 

いろんな戦いがありましたね。

まずはガブリエル。
カルロスは、子供が欲しいと迫り続けてて、辟易としていたところに、なんとシスターメアリーが帰ってきちゃったのさ!
この修道女、カルロスに「婚姻無効っていう手もあるわよ・・」と悪魔の囁きをしやがったもんだから、
カルロスは、子供を作ると誓ってくれないと・・・とガブリエルを脅してきたのよ!
ガブリエルは早速教会に行って、神父さんにシスターメアリーのしたことを話し始めるんだけど、
「ってことは、二人には肉体関係が・・?」と先走って想像してくれちゃったもんだから、
「はい」って言っちゃったのよぉ〜!
おいおいこらこら、教会でそんな大きすぎるウソをついて罰があたるぞぉ〜??
速攻で懺悔してたので許されたか・・な?(笑)

んでシスターメアリーはアラスカに異動になって、よし!とガブリエルは挑発しに行っちゃったもんだから、
掴みあいの大ゲンカ!
シスターの体に火がついたときは驚いたわよ!(笑)
ガブリエルがシスターとケンカしたと知ったカルロスは呆れるんだけど、
「私は子供を作る機械じゃないの!私と添い遂げるっていう約束はどうなるの??」って聞いて、
カルロスは、君の方を選ぶよ・・・って言うのよね。
そう、ガブリエルはその言葉を待ってたんだよね。
二人の子供なら欲しいと思ってるに決まってるもん!
良かった、良かった・・・と言いたいところだけど、ま、そんな簡単に穏やかな生活が待ってるとは思えない・・。(笑)

ブリーの戦いも今後壮絶なものになりそうな予感・・。
娘のダニエルの部屋にベディの息子のマシューがいたのを見つけちゃったブリーは、
速攻でベティの家に行ってこのことを話すんだけど、
ベティはこれ以上問題を大きくしてもらいたくないため、マシューにビンタしちゃうのよね。
ダニエルはショックを受け、マシューも落ち込んでる感じだったのよ。
そんなとき、何とか穏便にすまそうとベティの家を訪れたブリーは、2階の窓にケーレブの姿を見ちゃうのよ・・。
私、8話を見てないので何となくしかわからなかったけど、ケーレブってベティの息子なんだね。(汗)
そしてブリーはこのことをスーザンたちに話そうと夜のポーカーにみんなを誘うんだけど・・
恋は盲目って言いまして・・
なんと、ダニエルがマシューに「ウチにもすごいヒミツがあるの・・」って話しちゃったのよ!

アンドリューがカルロスの母をひき逃げしたことを話しちゃってて、
それを聞いたベティがブリーに「あなたが話すと私も話すわよ・・」と言ってきやがった!
いやぁ・・・・こりゃドロドロしてますぞぉ〜?
ヒミツがあまりにも大きすぎるため、友達にも相談できないし、どうなりますやら・・。
っていうか、その友達の義母を死に至らしめたってのに、平然と友達面できるってすごいよね・・?(汗)

リネットは、仕事のアイデアに煮詰まってて、トムが手伝ってくれたことでうまくいったのよ。
でも、それで気をよくしちゃったトムが、リネットの会社に就職したいって言い出したのさ!
リネットとしては、同じ会社ではやりにくいから何とかして避けたいところだったんだけど、
「君のおかげで昇進できなかった・・」って今でも根に持ってるみたいな言い方をするもんだから、
リネットは何も言えずに、結局トムと一緒に働くことになっちゃうのよね。
トムはちょっとリネットを脅したくて言ったのかも知れないけど、
リネットは未だにこのことに責任を感じていたから、すごく傷ついちゃってたみたい・・。

でも、最後には夫婦仲直りしてたし、やっぱりこの夫婦関係は素敵だわ・・。
しかし、一緒に働くとなると、これから大変そうだよなぁ〜!

いつもはスーザンには共感できない私だけど、今日はちょっとうんうんって頷けたわ!
脾臓摘出の手術を受けなくちゃいけなくなったスーザンだけど、
なんとロンはその手術は初めてらしいって聞いて、心配になっちゃうのよね。
ロンとしては、これはかなり傷ついちゃったみたいで怒って帰っちゃうんだけど、
そのことでスーザンとの関係が消えてしまうことはもっとイヤだったみたいで、
担当医であることより、スーザンの恋人としての道を選んだみたいです。
これでスーザンの喜びは2倍って感じだね!(笑)


◇ 第話 ◇  「ねじれた関係・・・ We’re Gonna Be All Right」  2006.12.21. 

いやぁ〜!ここだけは何があっても大丈夫だと思ってたリネット夫妻まで亀裂が・・。

子供たちが水疱瘡にかかって、トムは水疱瘡をやってないからうつるのが怖いと子育て拒否!
リネットは仕事を休まなくちゃいけなくなるのよ。
トムは、水疱瘡がうつって種無しになるのが怖い・・と思ってると知ったリネット。
しかも、自分が死んだら再婚して子供を作る・・・なんて話をし始めたもんだから、
不安になったリネットは、「パイプカットしてきて!」って言うのよ。
でも、出来なかったトム・・。そりゃそうだよ・・。
女だってさ、「もう子供作らないのなら子宮取っちゃえば?」って言われても受け入れられないもん。(涙)

なんでよ!!というリネットに、今の生活が幸せではない・・・というトム。
どうしたらいいの?と聞いても、それもわからない・・とトムは遠ざかる・・。
いやぁ〜!どんなに崖っぷちでシュールなこのドラマでも、
あなた方夫妻が仲がいいことだけが救いだったのにぃ〜!!


ベティの家の前で死体が見つかったことで、以前ジョージのことで世話になった刑事に会うことにしたブリー。
その死体についていろいろ知りたかっただけなんだけど、
でも、その刑事は、自分に好意を持ってて誘ってくれた・・と思ってたらしく、
「そんなん、とんでもないわ!」とブリーに冷たくされちゃって、
腹いせに・・・と、飲酒運転で拘留するわ、車は押収するわ・・・で、ブリーは大迷惑なのよ。
帰りにベティに拾ってもらって送ってもらったんだけど、ベティが自分の家のことを詳しく知ってるのがムカついちゃったみたいで、
「そっちの方が何かと疑わしいんじゃないの??」って言っちゃうわけさ。
そしてベティは、引っ越さねば・・・と考えたみたいね。
後日、その刑事から「お詫びに・・」と死体に関する情報がブリーにもたらされました。
さぁ、どう展開していくんですかね?

スーザンは、とんでもない男とデートするはめになったわけだけど、
うん、確かにあの男はちょっと勘弁かな、私も・・。(笑)
頭をごっつんこして病院に行った二人ですが、そこで若くて素敵な医者に出会っちゃったスーザン。
もう一度会いたくて、いろんな症状を言ってロンの診察を受けることになったんだけど・・。
あのMRIのシーンは可愛かったわね。
しかし、あの年で下着姿を人にさらすことができるスーザンが羨ましい・・(笑)

結局スーザンの症状がなんの病気かわからないロンは、心配と申し訳なくてスーザンの家を訪れるんだけど、
実はそれはウソだった・・と聞いて激怒するわけよ。
その激怒は、好意があったからこそ・・だったわけで、なかなかいい感じになりそうですね♪

ガブリエルが昔付き合ってた男が、ネットでガブリエルの恥ずかしい写真を公開してると知ったわけだけど、
カルロスにそれを言っても、乗り込んで写真を取り返してくれそうもないわけよ。
すっかり宗教で大人しくなっちゃったみたいで・・。
「あたいの裸を人に見られても平気なのね??」と、通りに向かって裸になるガブリエル。
・・人に見られてもかまわない体をしているガブリエルが羨ましい・・。(笑)
仕方なく、元カレのところに行って、大人しく話し合いで解決しようとしたカルロスだけど、
エロい目で自分の妻を見られてたのではなく、「ガブリエルの写真はウケない」って考えられてたと知って、
思わずその男を殴り飛ばしてしまったのさ・・。
うん、昔とは違った形で、まだ愛されてるのではないですか、ガブリエルさん?

マイクは、ディアドラの父・ノアのところに、ディアドラを殺した犯人は麻薬の売人だった・・とウソをつくのよ。
息子・ザックを守るためだろうね・・。
しかし!病床のノアの新しい看護師は・・・死んだフーバーさんの姉・フェリシアだった!!
ヤバイぃ〜!
こりゃ、全部バレちゃうんじゃないの??
となると、ノアまでもザックを奪いにかかるかもしれないな・・だって、愛する娘の息子だもん。



◇ 第話 ◇  「キスにご用心・・・ One More Kiss」  2006.12.13. 

ガブリエルの冗談のキスが、こんなことになるなんて・・。(笑)

お酒の場で、「オレってモテないんだよなぁ〜!」と愚痴るトムを見たガブリエルは、
「そんなことないわよぉ〜ん!」とキスをするわけさ。
しかし・・その場にはリネットもいたわけで・・。(汗)
あんなの、私だってその場にいたら「カッチーン」とくるわよ。
友達だからこそハッキリと・・ってことで、「ちょっとカチンときたわ」と笑って話すリネットだけど、
ガブリエルは「なんで??」ってなっちゃうわけよ。
ブリーからガブリエルが不倫してたと聞くと、余計に心配になっちゃうリネットだけど、
夫が勘違い男だと再確認したリネットはガブリエルとの和解をしに行くのよね。
でも、一応過ちは正しておかなくては・・とキスが間違ってると認識してもらうために、
「逆の立場になって考えてみて」と、カルロスにキスしちゃったのさ!
「何も感じないわよ?」と言いつつ顔がひきつるガブリエル・・。
これで、解決かと思ったら!
なんと、ここにも勘違い男が!カルロスです!

あのキスが相当良かったらしく、リネットに不倫を持ちかけてきたのよ!
「ガブリエルに”あなたも不倫したら?”って言われたからその候補に・・」ですと?
笑って済ませないわ、こりゃ!(笑)

ケーレブをまた地下に閉じ込めたベティだけど、
その家を監視している男が・・。
ベティが留守の隙に家に忍び込みケーレブを連れ出そうとしたんだけど、
傷んだ階段にずっぽりハマってしまい、おまけに自分の拳銃で自分の胸を撃ち抜いて死んでしまった!
ひゃぁ〜!なんて不運な男・・。(汗)

誰だ、こりゃ?と驚くベティたちだけど、その男の着信の名前を見てビックリ・・。
「フォスター」との関わりがあるとわかったため、死体を捨てに行こうとするんだけど、
トランクに死体と一緒にキーを入れてしまって車を動かせなくなっちゃったのよ!

ザックとマイクが交流してると知ったポールがマイクを殴り、マイクも応戦・・っていうところを見ちゃったスーザンは、
わき見運転しちゃって駐車していた車に激突・・。
その車ってのが、死体が入ってる車で、見事にトランクがふわぁ〜っと開いちゃった!
警察沙汰になり、ベティたち、危機一髪でございます!
・・ってか、指紋とかいろいろな証拠があの車にはたくさん残ってると思うぞ・・?(汗)

アンドリューが堂々と家にジャスティンを連れ込んで一緒に寝ちゃってるところを見ちゃったブリー!
なんとしてもやめさせなくては!と思うんだけど、「ジョージを見殺しにしたって言うとどうなる・・?」と脅してきやがった!
ブリーは弁護士のカールに相談するのよ。
・・・カールって、弁護士だったんだ・・。ただの女好きじゃなかったのね。(笑)
そんなことしても無駄だと説得するんだけど、アンドリューは近所にバラしたら・・?と言い出して、
カールは死んだレックスの友達として、アンドリューを一喝したのよね。
ちょっとカッコ良かったわよ、アンタ!
その姿をスーザンが見たら、ちょっと惚れ直すかも・・。(笑)


キスにもいろいろありまして・・。
父の干渉のせいで外出もままならないザックに同情したジュリーが
ホッペにちゅっ!としちゃったんだけど、もしやアンタも勘違い男かい、ザック?(滝汗)

またジュリーを追い回すことにならないといいんだけど・・。


◇ 第話 ◇  「家庭の事情・・・ Coming Home」 2006.12.06. 

うわぁ・・・・ジョージ、本当にあのまま死んじゃったんだ・・・。(汗)
ブリーは品位をたもったまま、受け止めようとしてたけど、
等身大ブリーのマネキンが出てきたときは、さすがに驚いてたね!(笑)
あの人形で何をしてたの・・?(←考えたくないわ!)
このことを知らせるためにアンドリューを呼び戻したブリーだけど、
アンドリューはこのことを聞いて、尚更ブリーを許せなくなっちゃってて、
ブリーの弱味を握って、責める側にたって、ズタズタにしてやる・・って考えてたのよ!
怖いよぉ〜!

そして、ブリーは、ジョージが自殺で死んだことに納得してないとしると、
「実は・・・」って見殺しにした話をしちゃうのよ!
いかん・・・弱味を握られてしまったよ!

スーザンのところに、父・アディソンがやってきて、スーザンは時間を埋めようと思い出話を必死にするんだけど、
アディソンはうっとーしがるだけ・・。
なのに、買春で捕まっちゃって、身元引受人としてスーザンを呼びつけるのよ!
こんな父親、この時点で私なら見限るけども・・。(汗)

家に送るところをアディソンの奥さんに見られちゃって、
不倫相手と間違えられたスーザンは、「娘なの!」って思わず言っちゃうんだけど、
はたしてそれで良かったのか・・?
あとでアディソンが、何だかしおらしいことを言ってきたけど、このオッサン、信用ならんからなぁ〜!

ザックが帰ってきましたね。
本当の父親のことをポールは話さずに引っ越そうと思ってる・・ってマイクに言うんだけど、
マイクも黙って引き下がろうとはしないようです・・。

ガブリエルは、すっかりシスター・メアリーの虜になっちゃってるカルロスを必死に繋ぎとめようとするのよね。
ボツワナに奉仕活動をしにいきたいけど、資金が足りなくてシスターメアリーが行けないと知ったガブリエルは、
速攻で寄付するんだけど、なんと、カルロスも一緒に行くって言い出しやがって!!
このシスター・メアリー・・本当に曲者だわ!
いろんなワクチンを打たなくちゃいけなくなって、卵アレルギーだと高熱が出ちゃうと知ったガブリエルは、
申告せずにワクチンをカルロスにうたせた・・・
その結果、カルロスは高熱でうんうんうなっちゃってて、かわいそうに・・と思いつつ、
介抱するガブリエル・・。
しかし!!「抱きしめて・・シスター・メアリー・・」ってつぶやく言葉を聞いちゃうのさ!
こりゃ本気でヤバイっすよ!


リネットは、仕事が忙しくて子供に会えない喪は問題だ!と託児所を作ってもらおうと必死なのよ。
16人以上の子供を確保しないといけないらしく、
上司のエドの赤ちゃんも加えてほしい・・と思ってたんだけど、
エドの奥さん・フランは専業主婦でしかも、子供につきっきりのお母さんなのよね。
何とかエドをうまく誘導して託児所を作らせようとしたんだけど、
エドったら、フランに黙って子供を連れて来ちゃって、このままで託児所が!!と思ったリネットは、
喧嘩両成敗とばかりに、うまく仲裁に入るわけよ!
やっぱりリネット、素敵です!
そして無事に託児所が完成・・。
毎回、難題を克服していくのね、リネットって♪(笑)

ベティの家から脱げ出したケーレブは、身元不明のままで病院に入れられたようです。
そこからなんとしても連れ出そうと、マシューとともにこっそり病院に潜入するんだけど・・
あの、注射器でケーレブを襲おうとしてたのは誰?
被害者の遺族かしら・・?
前々回を見逃してるから、ちょっとわからないっす。(涙)


◇ 第話 ◇  「天使と悪魔・・・ That's Good,That's Bad」 2006.11.29. 

1話見ないと、やっぱり何となく繋がらないなぁ・・。(汗)
公式サイトのエピソードを読んで、話の筋はわかってるんだけど、
気持ちがついていかないっていうか、やっぱり1話抜けたのは悲しいっす。(涙)

さてと、気を取り直して・・。
スーザンは、母が若い頃に一夜の過ちで生まれた子だったのね。
「一夜の過ち」なんて生まれた子にとっちゃ、すごくイヤな言葉だろうけど、
あのお父さん、見事にそれを言ってもうた・・。
年寄りになって、大きな娘が今更会いに来て、今の生活を引っ掻き回されたら・・って言う思いがあるんだろうけど、
ハッキリと言ってくれちゃったもんだ!
曖昧に誤魔化す日本人とは違って、アメリカ人はわかりやすい!!(笑)

でも、スーザンはあっさりと引き下がる気はないらしい・・。
また心臓が悪くなりそうですね、お父さん。(汗)

リネットは、ニーナの仕事に対する態度が納得できないながらも、上司だからどうしようもないわけよ。
そんなある日、夜、会社に行ったリネットは、ニーナとステュがHしてるのを目撃しちゃうわけ!
これをネタにニーナに交渉(脅迫ともいう)するんだけど、
ニーナはステュを解雇しちゃったのさ!
するとニーナは、ステュに、「あなたがされたのはセクハラよ!訴えられたら会社は大変よ!」って言って、
ステュが会社にニーナとのことを話すように仕向けるんだけど・・。
なんとステュったら、直接会社をセクハラで訴えやがった!
しかも、Hのビデオ付きで!

ありゃりゃ・・・これでニーナは解雇、リネットはニーナのポストに昇進ってことになっちゃったわけですが・・。
どうやらニーナの上司は役立たずみたいで、リネットはこれから大変なことになりそうよ・・。

カルロスが急に仮釈放になって家に帰ってきました!
どうやら、カトリック団体の後押しを受けたみたいで、シスター・メアリーとやらと親しくなっちゃってましたね!
すっかり信仰心の深い男になっちゃってて、
車を寄付するといったり、金は使わないようにするって言ったり、
ガブリエルはヤバい!と思って、シスターにやんわりと「もう関わらないで!」と忠告するんだけど・・。
このシスター、かなり厄介な人らしく、そう簡単には引き下がらないみたい!
確かに、ガブリエルのために金を作ろうと罪を犯したり、
ガブリエルの浮気を疑って暴力事件を起こしたり・・ガブリエルのせいと言っても過言ではない・・。(汗)
このかなりツワモノのシスターとガブリエルの戦いが始まりそうですな・・。

さて、問題のブリー!
先週見られなくて何が悲しいって、ブリーとジョージの関係の進展を見られなかったのが悲しいのよ!
なんと、ゴールドファイン先生、生きてらっしゃったのね!(笑)
「青い自転車だった」という言葉を聞いたブリーは、やっぱりジョージ??と思って、
警察に通報し家宅捜索してもらっちゃったのよ。
それを知ったジョージは、ホテルの一室にブリーを来させるように仕向けて、
薬を大量に飲むんだけど・・。
そのころブリーのところに警察から「旦那さんを殺したのがジョージだという証拠が出てきた」って連絡がはいるのよ!
あたしゃ、銃でも持ち出してジョージを殺すんじゃないか??って焦ったけど、
「すべてを話してくれたら許せるかも・・」と誘導尋問をしてました。
薬で朦朧としたジョージは、「君が望んだからやったんだ・・」って言うのさ。
いやぁ・・恐ろしい・・。
ブリーはジョージをそのままにして部屋を出て行ったってことかしら?
ジョージ、死んじゃうの??

それはあっけなさすぎじゃない??


◇ 第話 ◇  「赤い風船・・・ The Sun Won't Set」 2006.11.22. 

くそぉ〜!
NHKがご丁寧に前回の放送を再放送してくれちゃったがために、
録画できてなかったじゃないのさ!
最初の数分は見られたけどさ、何がどうなったのかは、
公式サイトのあらすじで把握するしかないっすね・・。

ガブリエルは流産したみたいだねぇ・・
元気そうに見えたけど、さすがにショックだと思うけどなぁ・・・(涙)
リネットの話は、きっといつものように「ぷぷっ!」って笑える話になってるんじゃないかなぁ・・・?って思うけど、
ブリーはどうなっちゃったのかしら!
ジョージがまた恐ろしいことをやってくれっちゃったわけでしょ?
怖い、怖い!

ま、話が通じなくなることもないだろうし、今後も視聴していきますぞ!
・・・できればNHKさん、こんなあたいのために、この回も再放送してくれませんか・・?(笑)


◇ 第話 ◇  「はかなき夢・・・ Color And Light」 2006.11.15. 

ジョ―――――ジ!!!
何をしてるんだぁ〜!!

怖いよ、怖いよ!とうとう次なる殺人を犯してしまったよ!!

ブリーに購入した空き家を見せてプロポーズするジョージ。
断りきれずにその場では「はい」と答えたんだけど、
迷いがあってカウンセラーのゴールドファインさんに相談してたのよね。
なのに、ジョージったら先走りして、たくさんの人にこのことをバラしてて、
子作りはどうだのっていう話になっちゃって、「やっぱり急ぎすぎたわ」って言っちゃうのよ。l
それを聞いたジョージは、カウンセラーのせいだと思ったのか、
ランニング中のゴールドファインさんを橋から突き落としてたのよぉ〜!
怖いよぉ〜!
この男、今までも何人も殺してきちゃんじゃないのか??

早く気がつけ、ブリー!!

リネットは、近所で流行りの「子供預けっこ」に参加したいんだけど、
双子があまりにも凶暴なので、仲間に入れてもらえないのよね。
ところが、同じように凶暴な子供を持つノーマ夫婦と預けっこができるようになってラッキー!と思ってたのに、
この夫妻、自分たちのマニアックなビデオを作る趣味があるみたいで、
それをリネットたちに知られて、「もう預けっこができないかも!」って慌てて弁解にいくんだけど、
ノーマ夫妻のマニアック度が想像以上だったので、「もう預けっこはやめよう・・」って思ったみたい!(笑)
子供が凶暴ってだけでも受け入れてもらいないのに、
この夫妻ってば・・・。(汗)

スーザンは、マイクの怒りが想像以上で、もう修復不可能・・って落ち込んでるときに、
元夫のカールもイーディとケンカしてて、お互いにお酒を飲みながら慰めあってたのよ。
しかも、そのケンカの原因が自分の写真をひそかにカールが持ってたせい・・・って聞いて、
スーザンは気を良くしちゃったのか、そのまま朝をベッドで迎えてしまったのさ・・。
はぁ・・
しかも、それを娘に見られちゃったしさぁ〜!
「やっぱり元サヤは無理!!」って決めたスーザン、そしてカールはイーディの元に戻り、
仲直りしちゃったみたいよ?
スーザン、また一人になっちまった・・。(涙)

ガブリエルは、妊娠により体型がすこしずつ変わってきてて、昔のサイズの服が入らなくなってきたのよね。
でも、モデル友達との久々の再会で「妊娠してやんの!」ってバカにされたくなくて、
必死に昔通りになろうと頑張ったのに、
今でもモデルでいるために必死の友達を見ていたら、なんだかそれは違う・・って思い出して、
今の自分を受け入れていこう・・って思えたみたいね。
ガブリエルにも母性が芽生えてきた・・ってことでしょうか?
よかった、よかった・・って思ったのに!!
アップルワイト家から逃げ出した監禁男・ケーレブに驚いて階段から落ちちゃったぁ〜!!
お腹の子、大丈夫かなぁ〜!

ブリーに頼んで超音波写真を持ってきてもらってた姿が可哀想だったよぉ・・・。(涙)


◇ 第話 ◇  「妻として女として・・・I Wish I Could Forget You」 2006.11.08. 

やっぱりスーザンがダメだ・・・。
ってか、○田さんの吹替えがダメなんだと思う、私にとっては。
マイクに、ザックを遠ざけたことがバレちゃって、必死で追いすがるところも、
んなこといつかバレるに決まってんだろーが!と冷たく言い放ってしまいたくなる、うっとーしさバツグン。(笑)

自分の愛した女性が死に、その息子が自分の子だと確信して探し続けるマイクを欺いていたわけでしょ?
んでプロポーズ待ちなんてさ、罪悪感ってのはないのか?
ジュリーとサックを遠ざけたくて自分勝手にしたことでしょ?
んで、次週はカールと寝ますってか?
信じられん、この女!


スーザンと違ってリネットは自分勝手じゃないのよね♪
子育て色のスーツじゃ・・って会社で冷やかされて、ついついたくさんのブランド物のスーツを買ったら、
トムに「オレだって我慢してやってきたんだ!」って返品してくるように言われちゃうわけよ。
返品期間内は着てしまえ!とプレゼンに着ていったら、
上司に「値札がでてるわよ♪」って値札をちぎられちゃった!!
これで返品不可能・・・(涙)
しかし、ここでくじけないのがリネットよ!(笑)
自分だけいい思いをしたら、そりゃトムだって理解できないだろうさ・・・ってことで、
トムの大好きな高級ゴルフセットを買って「親も充実しないと子育てなんて・・」って言うわけさ!
うまい!
そっか、そっか、欲しいものがあるときはこの手でいくべきね・・・。(笑)

リネット、最高っす!

ガブリエルは、弁護士のデビッドが拳銃で撃たれちゃったのを見て、看病にいってあげたりしちゃうわけよ。
実は寂しい男だったデビッドは、ガブリエルに惚れちゃったらしく、
「カルロスとよりを戻すための裁判なんて出来ない!」っておりる!と言い出したのよ。
困ったガブリエルは、体を投げ出して、「離婚はできないけど、ときどきならいい・・?」って誘うわけ。
そりゃ男ですもん、目の前のエサには食いつきますわな。(笑)
そしたらガブリエル、「ほら!本気じゃなくて浮気じゃない!!」と、逆に弱味を握り、
「訴えられたくなかったら、弁護を引き受けなさい!」ときたよ。
ふぅ・・・アンタ、いつも崖っぷちだけど、しぶといねぇ・・。(笑)

問題は相変わらずのブリーです。
レックス死亡後、ジョージと親密な関係になってもいいと思ってるのに、
いざそうなろうとすると、体中に蕁麻疹が出てしまう・・。
罪悪感があるんだろうね。
潔癖症のブリーは、人からそんな風に見られてるって感じただけでも蕁麻疹が出てきちゃって!

あと一歩なのに・・・とジョージはやきもきするんだけど、
お酒の席でアレルギーの薬をブリーに飲ませ、へべれけになったところで、
「ボクがいなくなってもおどろかないでね・・」ってまるで脅し。(笑)
ブリーにとっては、今はジョージだけが心の拠り所なわけで、
いなくなられては困る!と、蕁麻疹覚悟で、とうとう寝ちゃったようです・・。
・・・蕁麻疹、出ませんでした?(笑)
んで、ジョージがレックスを殺したって、ちゃんと後々バレるのかなぁ・・・?

今回はアップルワイト家の話はなかったですね。
次回は何かありそうですけど・・。
あの橋から落とされたのは誰なんだろ・・・?怖っ!!


◇ 第話 ◇  「悲しいすれ違い・・They Ask Me Why I Believe in You」 2006.11.01. 

ブリーの行動は本当に読めない。(笑)
レックスへの殺人の疑惑がのしかかったまま、レックスの遺体を取り返したブリーだけど、
刑事から、「君を許す」っていう遺書があったと知らされたら、
なんとブチ切れた!(笑)
そして墓地の隅っこにレックスを埋葬したのよ!
いやぁ・・・「そういう風に思うようなことを、私はしたのかもしれない・・」とかいう考えは全くないらしく、
こんな尽くした私に殺されたと思って死んでいきやがった!と怒りまくり!

いやぁ・・・ほんと、この人は怖いわ・・。(笑)

ガブリエルは、弁護士のデビットをカルロスに紹介するんだけど、
どうやら嫉妬しちゃったみたいで、解雇だ!と言い張るのよね。
でも、この人に引き受けてもらえないと自分の今後の人生もメチャメチャだ!と思ったガブリエルは、
何とか説得してもらいたかったのに、
「実は奥さんを押し倒したい」とか言い出すからビックリよ!
でも、「それは弁護を引き受けなかったときの話です・・・」というデビット。
カルロスは、「弁護士はコイツだ!」と言うしかないわけさ。
いやぁ・・さすがやり手の弁護士です。(笑)

スーザンは、自分の担当であるロニーが横領をして会社をクビになったとしって、
このままこの人に任せていいのか?っていう思いと、今まで世話になったし・・っていう思いで悩んじゃうのよね。
でも、自分のお金にも手をつけたと知って、仕事での付き合いはやっぱり無理だと判断し、
友達としてなら・・・って何とか譲歩したのに、
ロニーったら何を勘違いしたのか、スーザンにキスしやがった!(笑)
このジジィ、何を考えてんだ??
これでスーザンとの友情も消滅でやんす・・。(笑)


リネットは、欲求不満の上司・ニーナを盛り場に連れていって、
男でも紹介すりゃ、すさんだ心が少しは癒されて仕事がやりやすくなる・・と思ってたのに、
すっかり病みつきになっちゃったニーナは、仕事からはずすと脅しをかけて毎晩誘ってくるのさ・・。
このままではいかん!と、リネットがとった方法は・・というと・・。
その飲み場でニーナ以上の視線を浴びまくることだったのさ!
こんなところを見せられたら、ニーナはもうリネットを誘わないもんね。(笑)

でも、逆に逆恨みされないといいけど・・。(汗)

やっぱり怪しいアップルワイト家だけど、
そうやらあの地下室に閉じ込められてる男性は、女子高生・メラニーを殺した犯人みたいね。
無実の人が捕まって、これで安心だ・・って息子は言ってたのに、
ベティはわざわざ「その人は無実です」っていう投書をしてたわよ?
どうしたいんだ、このオバチャンは・・?(汗)



◇ 第話 ◇  「父親の本分・・・My Heart Belongs to Daddy」  2006.10.25. 

やっぱり私はスーザンが好きになれないわ・・。
マイクとザックのために駆け回る恋人を演じたくて、
やりたくもないザック探しに付き合ってるわけでしょ?
んで、いざ見つけて話してみたら、ザックがジュリーのことを話し始めたから
お金渡してポール探しに行かせてんだもん!
そりゃ人間、自分が一番可愛いとは思うけど、スーザンはどうもねぇ・・・。
やっぱり声優さんが私は納得いかない・・ってのもあるけど、(汗)

リネットは、息子・パーカーが「マルベリーさん」という架空のシッターさんと友達になっちゃったらしく、
母親の立場がない!とリネットは焦るのよね。
マルベリーさんの象徴・こうもり傘をゴミ箱に捨てて、
しれぇ〜っとパーカーに忘れてもらおうと思ってたのに、
収集車から落ちた「マルベリーさん」は自宅前にいらっしゃって、(笑)
パーカーは「マルベリーさんが戻ってきた!」と喜んだのに、
目の前で収集車に轢かれてしまった・・。
おぅ・・・シュール・・・。(汗)
心を痛めているパーカーを見て、自分のしたことを後悔するリネットを
優しく抱き寄せる夫・トム・・。
この夫婦はやっぱりいいなぁ〜!


ガブリエルは、夫婦二人っきりで会いたい!と、そういう面会を申し出るんだけど、
そんなルールがあるんだねぇ〜!
いやぁ・・・アメリカって開放的♪(笑)

その権利を得るために、ガブリエルは大変な思いをするんだけど、
魅力的な女ってのは、それだけで罪・・・ってですか?(笑)
あの弁護士はガブリエルが妊娠してるって知って、すごすごと引いたのかしらね?(笑)

ブリーもちょっとねぇ・・。
ジョージとはどうなりたいわけ?
夫を亡くして間もないから、これ以上は・・・って思ってるだけで、
時間が経てばジョージと付き合う・・ってことまで考えてるのかしらね?
そんなこと言いつつ、夫が死んで間もない家に、子供たちとジョージを引き合わせるために招待するのよ?
わからんわ・・。
アンドリューはそんなジョージをとっちめるために、わざと挑発して帰らせるのよね。
ジョージは仕返しとばかりに、アンドリューの水泳大会の会場でブリーといちゃつく姿を見せつけるのさ!
アンドリューはジョージを殴ってしまい、更正施設へ・・。
ジョージの思惑通りになっちゃったってか?
コイツの「レックス殺人」はこのまま有耶無耶になっちゃうのか?
納得いかないぞぉ〜!!



◇ 第話 ◇  「仮面生活・・・ You’ll Never Get Away From Me」  2006.10.18. 

いやぁ・・・ジョージ、恐るべし・・・。

ブリーは夫の遺体が掘り起こされてるのを見てビックリするわけよ。
なんと、自分が保険会社に疑われているらしいと!
しかも、それは姑のせいらしく、とっとと追い出しちゃうあたりはさすがブリー・・・って感じだけど。(笑)
んで、素直に子供たちに「お母さん、疑われてるの」って話すと、
疑われ当然じゃない?っていう態度の子供たち。
むむむ。。。確かに否定でけへんわ・・。(笑)

子供たちの前でウソ発見器にかけてください!というブリーだけど、
ジョージとの質問が出てきて、動揺しちゃって反応バリバリ!(笑)
子供たちも呆れてしまって・・・。
ブリーはジョージにも検査を受けてもらいたい!って言って、
ジョージはブリーの気持ちがこっちに向いてるかも・・って思って、検査に応じるのさ。
おいおい、大丈夫か??って思ったら、コヤツ、すごいやつだった!
なんと、自分の感情をコントロールしてやがる!

いやぁ・・コイツの犯行だと立証するのは大変そうだわぁ〜!!

リネットは仕事で三男の入学式に参加できなくて寂しい思いをさせちゃう・・ってんで、
テレビ電話で繋いで顔を見せ続ける・・・っていう手法を思いつくんだけど、
会議に出なくちゃいけなくて、ボスのニーナの股間にお茶をこぼすという暴挙に!
リネットったら、あの傾いたコップを見ただけでこの行動を思いつくんだもん、さすがです!!
やっぱりリネットは好きだわぁ〜!
この声優さんもすごくうまくて好き!


ガブリエルは、「ウィンドウショッピング」と称してジョンを見つめ続けることで満足してたんだけど、
新しい庭師先でまた奥さんと関係を持っちゃってるジョンを見て、
ようやく目が覚めたようです。
カルロスに、今までのことを謝罪するんだけど、
それがカルロスには嬉しかったみたいで、なんだかいい雰囲気でした♪
・・・ガブリエルのこの感情がいつまで続くかしらないけどね・・。(笑)

スーザンはガキでしたね!
イーディとジュリーが仲良くしてるのが気に食わなくて、音楽イベントに一緒に出るのは私よ!って言い張って、
出場の権利を勝ち取るんだけど、
さぁ本番・・・ってときに、いきなりイーディに謝りに行くわけよ。
本気で悪いなぁ・・って思って言いにいったわけ?
私もカール同様、「わざとらしいなぁ・・・」って思っちゃった。(汗)

「ピアノの弾けるわよ?」って言い出して、イーディとジュリーの共演ってことになったんだけど、
初めて弾く曲をうまく伴奏できるはずもなく、無様な姿をさらしちゃうのよね。
それを見ているスーザン・・・・。
やっぱり計算ずくだったのか?(汗)

そしてアップルワイト家・・。
地下の住人が出てきて大騒ぎになってたね!
ボコッ!って殴ったときは、またも殺人事件か??って思ったけど、無事だったみたい・・。(笑)
いつまで隠し通せるのかしらねぇ・・。


◇ 第話 ◇  「不愉快な身内・・You Could Drive a Person Crazy」  2006.10.11. 

確かに不愉快な身内のお話だけど、みんな、すごい対応するのね・・・。(笑)

まずはリネット。
仕事を始めて、家事は夫が・・と思いきや、「オレ流」と言ってちっとも片付けないのよ!
自分も大変な中で子育てをしてきたから片付かないのはわかるけど、これは違うだろ??って感じさ。
片付かないんじゃなくて、片付けようとしてないんだもん!!
こうなったら・・・・とリネットが持ち出したのはネズミ!
買ってきたネズミを家に放して会社に行き、帰ってきたらちゃんとトムは片づけをしてて、
うっしっし・・・って思ったんだけど、
買ってきたネズミがシャベルで滅多打ちされて殺されたと知って、
「ごめんね・・・こんなことになるなんて・・・」ってゴミ箱に謝ってるんだもん、リネット可愛いわぁ〜!
この人が4人の中で一番好きかも♪


スーザンは、イーディの家からカールが出てくるのを見てビックリ!
なんと、二人はデキていたのさ!
娘の前でそんなことできるわけ??って怒りまくりのスーザン。
でも、ま、離婚してるわけだし、ヨリを戻す気もないわけだし、いいんじゃない?と他人事の私・・。(笑)
でも、別れたとはいえ、アッサリとイーディに乗り換えたカールに対する感情が燃え上がり、
ついつい、イーディに「私、愛してる、ヨリを戻したいって言われちゃった!」って余計なことを言うのさ・・。
カールをめぐってまた言い争う二人だけど、
スケートで逃げようとするイーディを車で轢いちゃったわよ、スーザン!
笑い事じゃないけど笑えてしまう・・・それがデス妻です!(笑)

ガブリエルが散財しないように小切手帳を管理すると言い出したカルロス。
その会話を他の囚人が聞いちゃったみたいで、カルロスは獄中で脅しにあっちゃうのさ。
その囚人の彼女にお金を渡してくれ・・と頼むカルロスだけど、
そのお金が豊胸手術の費用だと知って、もったいなくて「やめたら?」って忠告してお金を渡さないガブリエル・・。
その後カルロスはボコボコにされちゃって「頼むから早く渡してきてくれ・・」っていうカルロスに、
「小切手帳ごと私にちょうだい♪」とガブリエル・・。
恐ろしい女やなぁ〜!!(笑)

さて、問題はブリーだよねぇ・・。
夫を亡くしたブリーを慰める隣人の前で、「息子が死んじゃったのぉ〜!」と大泣きする姑のせいで、
自分に誰もかまってくれなくてイライラしちゃうのよね。
こえをかけてくれたリネットの前でも泣き出した姑を、
バチン!!!とビンタ!
いやぁ・・・驚いた。
姑をビンタなんて、あたいの辞書にはないです。(笑)

元々ブリーを気に食わなかった姑は、保険会社に「嫁は浮気しているの」とチクっちゃった!
レックスが残した「キミを許す・・」っていう遺書も問題になってるし、
家の前でジョージと抱き合ってるし、こりゃ本当にブリーが殺したって思われちゃうぞぉ〜??
あぁ・・怖い・・。

んで、益々謎多きアプルワイト家。
あの地下に監禁されてるのは、やっぱりベティの夫ってことかしら?
夜中もドンドンとうるさい音を出すとスーザンに忠告されたブリーは、
精神安定剤を大量に医者からもらおうとしてるよね?
あれをその地下の人に飲ませるわけ・・?
いったい何をしてそんな罰を受けることになったんだ?
気になりまくりでやんす!



◇ 第話 ◇  「新たな謎・・・Next」  2006.10.04. 

相変わらず面白いですねぇ〜!!
新たな隣人もかなり怪しいです・・。

さて、ブリー。
レックスが死亡したってのに、隣人に連絡するのは非常識な時間帯はイヤだということで、
9時になるまでじぃ〜っと待つなんて、さすがです。(笑)
レックスの母がやってきたんだけど、こりゃまたすごいキャラで、
子供の頃のレックスを押し付ける、押し付ける!(笑)

あのオレンジのネクタイを遺体にこっそりつけてるなんて、執念ですね。
しかぁし!それをブリーが我慢できるわけもなく・・。
棺桶に蓋をする直前に、「まって!!」って言って、トムのネクタイを奪い取って締めなおす・・。
うぅ〜ん・・・すごいっす。
それに、パート1よりもセリフが面白くなってるんだもん、笑えるわ!
このお姑さん、すぐには帰りそうにないよなぁ・・。
んでもって、レックスの死には疑問があるってこともわかってくるみたいだし、
まだまだいろいろありそうです!

スーザンはというと、前シリーズ終わりでザックに銃を突きつけられてたんだけど、
そこにマイクが帰ってきて、乱闘になって顎に大怪我しちゃったのよ。
血まみれになりながら、自分は悪くない、ザックが・・って必死に警察に訴えるのに、
マイクは裏で「ザックじゃなくてスーザンが悪い」と警察に話してたのよ!
自分の息子だと思ってるから、逮捕されるのを避けようとしてるんだけど、
そんなの、ひどいよねぇ〜!!
こっちは痛くて怖い思いしてってのにさぁ〜!

んで、ザックが死んだという知らせが入って、「えっ??」と思ったら、人違い・・。
ホッとするマイクを見て、ザックはマイクの子だと知ったスーザンは、
ザックと関わり合いになるのはイヤだと言って、一緒には暮らせない・・って言うのよ。
うん、わかるよ・・・その気持ちは・・。
んでもって、元夫のカールも登場してくるみたいじゃない?
イーディと何な関係になっちゃったってこと?
ったく、セックスレンジャーめ!!(笑)

リネットは再就職活動をしないといけないのに、夫トムはギックリ腰・・。
面接に末娘を連れていくわけにはいかない!!と足を引っ張っての荒療治ですが・・。
ギックリ腰慣れしちゃってる私は、あんなことされたら死にます。(笑)
安静が一番なのに、引っ張っちゃダメでしょーが!!

んで末娘を連れて面接にいくんだけど、さすがスーパー子育て主婦は素晴らしい!
オムツを替えつつ的確な戦略を述べる・・・採用決定です!!(笑)

ガブリエルは、刑務所に行ったカルロスとの復縁を望んでいるようです。
でも、カルロスは裏切りを許せなくて、DNA鑑定をしろと言うんだけど、
まだ妊娠月が浅いのに鑑定はできないのでは・・?って思うんだけど・・。
でもガブリエルは病院にいた患者さんから証明書をこっそりいただいて、
偽造してカルロスに渡してたよ。
それで信じられるとは到底思えないんだけどなぁ・・。
あんまり心配しなくても、なんとなくカルロスの子のような気がするよ?
なんとなくだけどね・・・(無責任でごめんね。(笑))


さて、引っ越してきたアップルワイト母子・・。
地下室に誰を監禁してるんだ?
「お父さんは死んだなんてよくもそんなウソ・・・」って言ってたけど、夫を監禁してるの?
犯罪絡みかしら?気になるわぁ〜!!