放送・・・ フジテレビ   木曜10時    2001/1/11〜3/22  全11話
 視聴・・・ 録画DVD   平均視聴率・・・19.3%
 脚本・・・大森美香     演出・・・武内英樹ほか    P・・・山口雅俊 
 主題歌・・ 「ドゥー・ユー・リメンバー・ミー」 キタキマユ
原作
DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
田村希美 常盤貴子 バイト
栄田千春 深津絵里 大野行政書士事務所に勤める行政書士
田村優太 山下智久 田村の弟 高校生
小原春奈 香里奈 優太の恋人
金田銀四郎 岡田義徳 大野事務所の所員
長谷川幸男 岡田浩暉 大野事務所の所員で有資格者
重森寛治 田窪一世 大野事務所の補助者
加藤マキ 伊藤さおり 大野事務所の事務員
生田加寿子 小林聡美 弁護士
大野勇 陣内孝則 大野行政書士事務所所長 行政書士
◆ レビュー ◆
  ◇  ◇   「セクハラ男に置き去られ結婚式で恥をかく」   最終回69分SP
                          放送・・2001.03.22    再視聴・・2017.10.06.   

あー、終わっちゃったわ・・・
淋しい・・・。

生田弁護士は、セクハラの訴えを取り下げさせるために、
大野の事務所の非弁行為や希美の暴行罪をつきつけてきた・・・ってわけだ。
取り下げないと、大変なことになるよ・・・と。
希美は、自分さえ我慢すれば事務所は救えるかも・・・って捕まることを覚悟するんだけど、
大野はそんなこと納得しない!
事務所のみんなに詫びて、副院長のところに乗り込んでいきました!
いやぁ・・・・確かにカッコいい!!

希美もただでは諦めず、生田のところに行って事務所だけは助けてって言いに行くんだけど、
売り言葉に買い言葉で生田に突っかかっちゃって!!
・・・でも、結局はこの希美の啖呵が生田の心を動かしもしたわけで・・

だって、あの副院長親子、全然懲りてないっていうか、最低なんだもん!
セクハラを認めてもオレらが負けたわけじゃない!そもそも勝ち組だし!!って言いやがって、
女を バカにした発言を繰り返す!
・・・聞いてる生田も我慢の限界・・・だよね。
で・・・ちょいとバカ副院長を「ハメて」くれました。

合意の上で車に乗った相手を山奥に置いてきても罪にはならない・・って話をわざと聞かせて・・・ね。

で、バカだから、副院長は、バカだから!
その言葉を真に受けて、千春を騙して車に乗せて山奥においてきやがった!!
携帯の電池が切れ・・・居所を金田に伝えられないまま一人ぽっち・・・
しかし、もう千春は変わってた!
・・・人を、いや、希美を信じてたのよ・・・きっと助けに来てくれる・・・って。
うん、来たよ、希美が来てくれたよ!!!
無事でよかったよ・・・・(涙)

で、副院長は監禁罪で告訴され、きっとバカオヤジも選挙失敗だろうし・・・
ざまぁみろ!!だわね。
その後の長谷川夫妻の結婚式は・・・ひどかった。(笑)
テンパったからって、長谷川のキャバクラ通いをバラすなんて・・・最低!
可哀想だけど・・・面白かった!(笑)

結局・・・結婚には程遠い二人・・・
この先、幸せになれるのでしょうか・・・
いや、幸せなんてひとそれぞれ・・何が幸せなんて・・・わからんしね!(慰めです。(笑))

あー!面白かった!
希美と優太が幼いころに叔父さんの家を飛びだしたときに乗せてくれたトラック運転手=大野さんってのも、
なんか素敵な話でさぁ・・・
湖の話も、抽象的だけど、あるって信じたいって気持ち、なんかわかるし・・

法律モノなのに、コミカルにふんわり作ってあって、とっても見やすかったですね!
いいドラマでしたー!
そしてやっぱり、深津絵里のコメディエンヌとしての才能を改めて実感しました・・・
また、こういうの、やってくれないかなぁ・・・ふかっちゃん・・・。




  ◇  ◇   「ブリーフの白い色は恋人の色」   放送・・2001.03.15    再視聴・・2017.10.06.   

まずは千春の衝撃的なデートから・・・
ちょっといい感じになってきた「右の人」からのお誘いで家に行ってみると、
そこは大豪邸・・・ボンボンだったのね!‥っていう感動もそこそこに・・
カレの部屋に入ってドキドキしていたら・・
なんと、白ブリーフいっちょーに黒靴下姿のカレが!!
・・・あぁ・・・このビジュアル・・・想像よりも何倍もショッキングです!!
100年の恋も冷めます、確実に!

真っ昼間に、白ブリーフに、靴下・・・・「いいよね?」って言われても・・・
無理ですからーっ!!!

数日後、何が悪かったか教えてくれ・・・っていうカレに、
ムードっていうか、そこまでの過程っていうか・・・
そういうものが大事だと思う・・・って言ったら、
夢見る夢子ちゃんだね、リアルな恋愛したことある?
そんなんだから結婚できないんだ・・・と言われてしまって・・・
はぁ〜??はぁ〜????
ムード、過程、大事に決まってるやないか!
何を言ってるんだ、コイツは!
ってか、その白ブリーフに靴下を貫いてるからアンタこそ結婚できんのやないか!
けーっ!!
はぁ・・・、キモキモすぎて笑えてきたわ!(笑)

さて・・・そんなこんなで終わった千春の恋をよそに・・・
希美は再会したコンビニ2円男・町田くんと再会・・・
うむ、ブッキー・・・やっぱ可愛い・・・
いい感じだよね、この二人は・・
幸せになってほしいけど・・・そうなると千春が淋しいよね・・・・(涙)

なんてことを言ってられない事態に!!
希美の友達が勤める病院で副院長にセクハラを受けてたので、
千春に相談して30万の慰謝料を請求したんだけど、
相手方の弁護士が生田さんで・・・
まぁ、この段階ではうまいこといったんだけど、
その後、再びセクハラにあってる友達を見かけた希美は、
副院長につかみかかっちゃったわけ。
で・・・「暴行税で訴える」って言ってきやがった!
なんてこってい!!
・・・でも、前提としてセクハラがありますけど・・・
そこは認めない気ですかね・・・・?
オマケに大野事務所ごと非弁行為で訴えるとか言い出すし・・
難敵やわ・・・生田さん・・・・(涙)



  ◇  ◇   「嫌がる夫と緊急離婚!届出は24時間OK」   
                          放送・・2001.03.08    再視聴・・2017.10.05.   

奥さんから「離婚したい」という言葉をひきだした希美。
その足で千春を連れて大野のところに乗り込みました!
「なんで助けちゃいけないの!!」って文句を言うんだけど・・・
本人の意思を確認できたと知った大野は、「じゃ正式に手続きを始めるぞ!」と言い出し・・

そう、本人の意思=依頼ってことになるわけだ。
依頼がないのに勝手に動いてはいけない・・・ってことだ。

面倒くさいけど、それが大事・・・ってことね。
で、旦那を呼び出して離婚の意思を告げる・・
子供は手放さないぞ!と言い出す夫に、「親権はダンナさんでいいです」ってことで
離婚届に判を押させ、速攻で役所に提出したわけです。
無事、離婚成立・・・と。

しかし・・・親権と監護権、この違いを知らない人は多いかもねぇ・・
親権があっても、監護権を持つ方が「保護者」なわけで。
だから、勝手に娘っこを連れ去ったダンナは、警察に捕まっちゃったわけです。
いやぁ・・コレもある意味「騙し」・・・だよね。(汗)

まだまだ精神的に落ち着いてない奥さんが、
息子くんに暴力をふるったり暴言を吐いたりしてて・・
うーん・・大丈夫かなぁ・・・?って気はするんだけど、
ま、あの夫と一緒にいるよりはマシだろうからね・・・
ただ、ちゃんとフォローしないと、虐待から解放された人は危険でもあるからね・・・

とはいえ、一件落着。
千春も無事に仕事に復帰・・ってことで。
さぁ、残り2話ですな。



  ◇  ◇   「暴力夫に気づかれないで離婚する方法」   
                          放送・・2001.03.01    再視聴・・2017.10.05.   

禁じ手だよなぁ・・・
暴走だよなぁ・・・・・


夫の暴力を受けている居酒屋の妻を見過ごせなかった希美。
本人は諦めてるみたいに笑って話すけど、そんなんじゃダメだって諭すのよね。
そして千春と二人である手段に打って出る・・
それは、「偽装離婚」・・・
店がつぶれる前に、妻に財産を移行して離婚して・・っていう、アレです。
信じて判をついてしまった夫・・・
これで、お金を手に入れ離婚もできる・・・と考えた千春と希美だけど・・
大野が先手を打ってました。

行政書士の本分を超えてる・・・だけでなく、
法律家として、人の人生を動かすようなことをしてはいけないってことらしい。
長谷川に命じて、「離婚届不受理」の手続きをしていたのさ。
これで離婚はできないわ、騙してたのか!ってさらに夫に責められるわ・・・で、
奥さんはどんどん窮地に陥っていく・・・
しまいにゃ、子供たちに手を出してしまって・・・

もう、見てられないよねぇ・・・
同じ女として、法律を知ってるからこそ、何とかして助けてあげたい!って思う気持ち、わかるもん。
そんなに介入しちゃダメかね・・・?って思っちゃった。

「本人の意思」が大事なのはわかるけど、そのまっとうな判断ができない状況なんだよぉ・・・

いよいよ奥さん、家を出ることに・・・
しかし、子供たちを置いて、自分だけ逃れようとしたのさ。
追いかける子供を振り切ってタクシーで逃げる奥さん・・
希美は追いすがる子供たちを保護し、奥さんを見つけ出して話をすることに・・・
自分の生い立ちを話し、我慢するんじゃなくて戦うことを知った・・・って。
幸せになるために、戦うんだ・・・・って話す希美を見て、
ようやく奥さんは絞り出すように「離婚したい・・・幸せになりたい・・」と意思を表明・・・です。

さぁ、次回は離婚が叶うか??ですね。
見つかれば犯罪・・・なんて手じゃなく、ちゃんと救ってあげられるんでしょうか?
そして、自宅待機じゃ!と言われ、おぅ!辞めてやるわい!と言っちゃった千春・・・
どうなっちゃうんでしょうか・・・(涙)



  ◇  ◇   「甘い罠 商社マンが出張ホストで転落!」   
                          放送・・2001.02.22    再視聴・・2017.10.04.   

やっぱりコイツはアホやわ・・・(汗)
出張ホストで儲けてウハウハ!って上機嫌の商社マン。
だけど・・・もちろん、これも詐欺。
最初は甘い汁を吸わせておいて、後でトラブルにみせかけて金をふんだくる・・・
ったく、何度やっても懲りない男だ・・

今回は、ちょちょい!と大野さんが解決!
その過程で・・・なんと、希美と千春が大野に恋・・・?
熱にうかされる・・・とは、まさにこのこと・・・
ふたりとも、風邪をひいてましたんでね・・・(笑)


カッコいい!とこを見せつけた大野さんですが・・・
弁護士の生田から、行政書士の領分をはみ出してる・・・って警告の手紙がきてて、
ちょっとヤバイ・・・って思ったのか、夜中に事務所で鉄人と戯れてた・・・(笑)
そこを見ちゃった希美と千春。
速攻で熱が冷めました・・
いや、風邪が治りました!(笑)


で、この商社マン、今回もこの事務所のおかげで無罪放免・・・かと思ったら!
冒頭で声をかけてた若い子が、なんと中学生で!!
「2万円でどう・・・?」って言ってましたので・・・淫行ですな。
警察にとっ捕まっておりましたよ。
女で身を亡ぼす奴です。
自業自得です。



  ◇  ◇   「浮気妻慰謝料サギと家賃値上げを撃退」   
                          放送・・2001.02.15    再視聴・・2017.10.04.   

家賃が一万円も値上げ??
そんなトラブルを抱えた希美・・・
もう、極貧っぷりが痛ましいったら・・・(涙)
でも、そんな極貧よりも痛ましいのが、その生い立ち・・
そんだけ辛い生き方をしてきて、それでもなお「人を信じる」って、素晴らしいね。

いやぁ・・・すごいっす。
こんな姉ちゃんがいたら、そりゃ、優太もお利口さんになるよねぇ・・・

さて、家賃値上げは大家さんとのコミュニケーションで1000円値上げで済んだものの、
美人局にあった商社マンはかなり面倒なことになってたね。
・・・ってか、コイツ、払わせたったらええねん、ってヤツやったね。(汗)
その態度・・・ムカつくわー!


でも、依頼なんでね・・・千春、頑張りましたよ。
しかし最後は相手の恫喝にビビっちゃって!!
かたまった千春を解除したのは・・・やっぱり希美で。
ほんと、この子は肝が据わっとる。
過去の経験、大野にいただいた本での勉強を活かし、
すっかり千春の右腕になってるじゃないですか!

だけど・・・・温泉宿から救ってもらった代金を支払い終えたため、
大野事務所でのバイトは終了・・・ってことになり、
千春は淋しくて仕方ないのよ。
これで、希美との縁が切れる・・・って思っちゃってるのかなぁ・・・?
でもさ、希美は千春のこと、「友達」って言ってるやん?
友だちやん、すでに。
そんだけ家を行き来してるんだもん、友達やん。
素敵な関係やん・・・♪

さて、この商社マン、懲りてないみたいで・・・
後々、またトラブル起こして助けを求めてくるに違いない・・・



  ◇  ◇   「免停と交通違反キップで警察と対決!」   
                          放送・・2001.02.08    再視聴・・2017.10.03.   

今回は、道路交通法違反・・・のお話。

しかし、あれはひどいよね!
見えにくい「右折禁止の標識」だとわかってて、
「右折する前に警告」もせず、右折した瞬間、とっ捕まえる・・・なんてさ!

あれは警察に文句を言いたくなるレベルです!!
以前、私も右折禁止のところを曲がって捕まりましたけど、
そのときは白バイがマイクを使って警告してたらしく、
窓を閉め切って音楽を聴いてて聞こえなかった自分が悪い・・・ってことで、
素直にキップを切られましたけども・・・(涙)
とにかく、これはひどかった!

しかも、千春が女性警官を挑発しちゃうもんだから・・・
公権力を使って、そのクリーニング屋がある商店街の路駐を取り締まりまくりやがって!
文句を言わせないように行動におこしやがったのよ!
ったく・・・憎たらしいっ!!

解決しないとクビになっちゃう・・・ってんで、
解決までの間、代わりに希美がクリーニング屋で働くことになったんだけど・・
ほんと、お人よしだよねぇ・・・
でも、この希美の一言で今回も解決に結びついたわけで・・・

検事さんをコロリと篭絡いたしまして。(笑)
いやぁ・・・あれは上手かったなぁ・・・
アレをあの笑顔で言われたら・・・うむ、ハンコ押しちゃうかも!


そんなこんなで、やっぱり希美を引き入れたい千春ですが、
希美にその気はない・・・
法律を武器に戦う・・・なんてことに興味はないらしい。
ま、この子はそのままでいいと思うんだけどね♪

優太の元カノが広島からやってきて・・・
今カノとの関係がギクシャク・・・
「じゃぁ、お前が揉ませろや!」・・・なんてことを・・・
優太が・・・あの可愛い優太が・・・・
と、千春&希美ととも愕然のオバチャンでございましたよ・・・・(笑)


そうそう、今回はコンビニ店員役で若かりしブッキーが出てました。
21歳の妻夫木聡・・・
今と全然変わらないんだけど・・・?
おそるべし・・・。




  ◇  ◇   「恋人は子持ちで痴漢なの!」   放送・・2001.02.01   再視聴・・2017.10.03.   

加勢大周・・・懐かしい・・・・

希美は元カレの康太郎とデート・・・と舞い上がるも、
先輩の赤ちゃんを連れてきちゃうっていう、なかなかのお人よし男。
この康太郎が痴漢騒動に巻き込まれた!!ってのが今回のお話。

なかなかの力業で解決しましたねぇ・・・
心裡留保・・・か。
「そんなバカげた話・・・」と思ってるのに契約した場合、
それは「ありえないってわかってたんでしょ?」ってことで無効になる・・ってことらしい。
まぁね、確かに痴漢の慰謝料が1000万なんて、ありえないもんなぁ・・
一度取り下げられた告訴は再び告訴できない・・・ってのも利用して、
無事に冤罪回避できたわけですが・・・・

痴漢騒ぎを起こして相手の男からお金をふんだくってた女子高生たちには
なんの罰もくだらなかったのがちょっと納得いかんのよね。

また繰り返すぞ、コイツら!!

希美は、康太郎のために必死に動いたわけだけど、
康太郎は仕事でアメリカへ行くことになって・・・
損得考えずに人のために動けるって美しいことだけど・・
この子は一生損して生きる気がする・・・(涙)
でも、この子はそれを「損」だとは思わないだろうけどね・・・


携帯を持ってない優太と、カノジョとのやりとりもほほえましかったですな。
お姉さま方より、断然進んでますけど!!(笑)
ってか・・・このころから山Pは可愛いのぉ・・・
でも、このころからセリフは聞き取りづらい・・(汗)




  ◇  ◇   「あっ!と驚くいい男とカレーうどん」   放送・・2001.01.25   再視聴・・2017.10.02.   

千春は悟りました。
希美は、自分にないものを持っている、この人と一緒にいると、
何かいい方向に動く気がする・・・ってね。

なので、自分の補佐をしてくれるように頼んだ・・・というとこから始まりますが。

今回はちょっと苦しかったですねぇ・・・
引っ越し業者で勤務中に倒れて意識不明になった人の息子が事務所に来て、
父の慰謝料を会社からとってくれ!っていう依頼。
その会社に行ってみたら、ギリギリで何とか運営してる会社で、
「払う気はない!」の一点張り・・・
払えない・・・ってわけよ。

千春は、この会社から慰謝料等と取れると確信するんだけど・・・
優太の同級生がこの会社の社長の息子でね・・・
いろいろともめ事を起こしつつ、この問題は面倒くさいことになっていくんだけど・・・

とにかく、この意識不明の人の子供たちが最悪で!
まだ父さん死んでないってのに、「遺産がどうこう」とか、「慰謝料をふんだくる」とか、
金のことでギャンギャン・・・最悪やわ。
それでも依頼人は依頼人・・・
長谷川に諭されて、まだ死んでないのに「遺産放棄」の書類を作成して
奥さんに書かせようとまでしちゃった千春・・・
追いつめられちゃってます・・・

だけど、最後の段階でこの意識不明さんの意識が戻って!!
いやぁ・・やっぱ希美は幸運を運んでくる・・・のかもしれんね。
ただ・・・引っ越し業者からすると、今後も治療費を払わないといけないだろうから、
もうダメかもしれないね・・・(涙)


大野は、千春が固定観念の中で生きてしまう人間だから、
「私に何ができるの?」って疑問を持ってる希美に、
そばにいることでその固まった考えでは思いつかない新しい何かを感じさせられる・・・っていうのさ。
まぁ確かに、それは言えるよなぁ・・・
ただね、自分の考えとは違いすぎて受け入れられない!っていう頭の固さは
千春にはなくて、ちゃんと希美の意見を受け入れる柔軟さがあるってのが大きいよ。

うん、いいコンビだ!

最後は・・・素敵な出会いがあるはず・・って千春を励ます希美・・・
そんな二人の前に現れた男・・・
ギャーっ!!!な露出狂男で!
これは放送当時もかなりショッキングでねぇ・・
今でも忘れないわ・・・中丸新将さん・・・(笑)



  ◇  ◇   「暴走!包丁もったオバさん」   放送・・2001.01.18   再視聴・・2017.10.02.   

今回は希美の部屋の隣に住む一家のお話。
夢のマイホームを手に入れたい!と思ってる夫婦と、
プロのダンサーになる夢を持つ娘の三人家族なんだけど、
ある日、父親が競売物件の情報を手に入れ、1200万ちょっとで一軒家が手に入る!って喜ぶわけよ。
だけど、娘は、痴漢してきた男を怪我させた・・・ってことで、30万の慰謝料を要求されてて・・・
しかも、この依頼を受けたのが千春でさ・・・
冷たい顔してその娘ちゃんに30万を要求するわけ・・・

まさに、前回言ってた「リモコン次第」なんだよね。
今回は痴漢した野郎が悪いのに、つきとばした娘ちゃんが痛い目にあってるわけで・・
被害が二倍だよ!!

心を鬼にして仕事に徹する千春は・・・自分のやってることに疑問を持っちゃうわけ・・・

そんな中、夫婦が必死で借金してかき集めた1200万ちょっとのお金を見つけちゃった娘ちゃん。
その中から30万取って、大野事務所に払いに行っちゃったもんだから大変!
「泥棒だ!!」と警察騒ぎになるんだけど、
部屋の中に不審な痕跡はなく・・・家族内のことでは・・・?ってことになって・・・
娘ちゃんが切羽詰まった状況だったと知らされたお母さんは・・・

なんと、大野事務所に乗り込んで「30万、返してくれ!!」って包丁持って大暴れさ!
その30万がないと、裁判所に全額納められないわけで・・・
この人も必死なんだろうけど・・・

そこで、まっすぐな目で希美が疑問を呈するわけ。
おかしくない?娘が苦しんでるのに金金って、おかしくない・・・・?って。
幸せになるための家を買いたい・・・って言ってるのに、全然幸せじゃないじゃん・・・って。

本末転倒・・・ってことだよね。
これで目が覚めた夫婦・・・
未練がましく一軒家を見にいってみると、そこには占有屋が入ってて・・・

この占有屋一家もさ、借金抱えてこの仕事をさせられてる感じでさ。
夫婦はそれを見て完全にあきらめる・・・ってわけです。
ほんと、ひと騒動でしたわ・・・

千春は、私が悪役でアンタがヒーローじゃん!!ってぷんすか怒ってたけど・・・
なんやかんやで仲良しのこの二人。
ますますいいコンビになってますな!

そうそう、希美の弟役の山P・・・
体張ってましたね・・・素っ裸やん・・・(笑)
しかし、現在のムッキムキ山Pとは違い、ほっそほそのオコチャマ体形でしたけど。(汗)


そうそう、今回の娘ちゃん役の山田優ちゃん。
ダンサー志望の娘役だったけど、タイトルバックのシャドーダンサーも山田優ちゃんなんだよね。
放送当時は知らなかったんだけど・・
ほんと、ダンスが上手で!
知らなかったわ・・・
ただ、演技はひどいもんでしたけどね・・・・(滝汗)



  ◇  ◇   「恋する女、温泉に売られる」    初回69分SP  
                         放送・・2001.01.11    再視聴・・2017.09.28.      

このドラマ、好きだったんだよねー!
だけど、原作とのイメージが全然違いすぎて驚いた記憶があります。
原作は「ナニワ金融道」と同じ、かなりのヤンチャなお話なんだけど、
ドラマ化するにあたって、メイン二人を女性にして、ちょっとポップなつくり・・・・いや、
かなりポップに仕上げてきたのよね、
こうなると、全くの別物・・・って感じで。

でも、私はとっても好きでした。
とくに、難しいセリフをとても早口で、しかし聞き取りやすくまくしたてる天才女優・深津絵里さま!
やっぱり、素晴らしいですよ・・
そして、「人を信じる」という信念のもと、ほんわか天然な希美役の常盤貴子さんも
なかなかいい味を出してまして!
この二人のコンビが、もう大好きだったんですよねぇ・・・
ってことで、次なる「懐かしドラマ」は、これでいきまーす!!

セクハラ社長の店をクビになっちゃった希美は、
偶然出会ったキャリアウーマン・千春に助けられる。
意味も分からず社長に送った内容証明のおかげで、32万ものお金が手に入ったんだもん!
これは、労働基準法に基づき、正式に希美が手に入れるべきお金で、
千春が「無償」で手を貸してくれたわけで・・・
弱ってるとき、自分より弱ってる人を見るとちょっと安心してしまったわけよね。(笑)
わかるわ、その気持ち・・・・で、救ってあげたわけだけど・・・


これで二人の因縁は終わりませんでした!
希美のカレシ、借金を抱えてて・・・なんと、希美をいかがわしい宿に500万で売ってしまったのさ!
希美の弟・優太が、姉が音信不通なことを心配して
部屋に残ってた千春の名刺に連絡をしてきたことで救出作戦が始まるんだけど・・
・・・美しい弟に感謝だな!(笑)
千春、優太の美貌で依頼を受けたわけだし!!


温泉宿に一人乗り込んで希美を救った千春・・・
ここはたくさんいる男手を使えばいいのにねぇ・・・危険すぎるわ・・・(汗)
逃亡中の「トイレの緊急避難」も面白かったよね。
コレはちょっと勉強になったし。
・・・このドラマ放送後、この言い訳で駐禁を逃れようとするやつ、増えたに違いない・・・(笑)

千春たちの職業は行政書士。
弁護士ほどのチカラはないけど、法律を武器に戦う人たちです、
ただし、所長の言う通り、「リモコン次第」・・・
悪いヤツの依頼を受けた場合は、とことん悪の手助けをするわけで・・・・(汗)

「でも、私にとってはあなたはヒーロー」って希美に言われて、
千春もまんざらではなかったみたい・・。
自分とは正反対の、「人を信じる」と馬鹿正直に言い続ける希美とのコンビの始まり・・・ですね。

初回からいろいろと盛りだくさんで、もう、お腹一杯!(笑)
チョイ役で木村多江さんとか大杉連さんとか出てて、
そんなところも見てて楽しいですし・・・

もう何度も再放送を見てる気がするけど、また改めて楽しませてもらいまーす!!




★ STORY ★ 原作は青木雄二監修の同名コミックだが、メインキャストを女性に置き換え、より親しみやすい作品に仕上がっている。毎回、法律事務所を舞台に、キャッチセールスや保証金、相続金、離婚、セクハラなど、身近な法律問題を取り上げており、楽しみながらトラブル回避のテクニックを学ぶこともできる。パワフルで小気味いい希美(常盤貴子)と千春(深津絵里)の掛け合いは必見。