放送・・・ フジ   木曜10時    2002/1/10〜3/21   全11話
 視聴・・・ 録画DVD   平均視聴率・・・16.9%
 脚本・・・ 相沢友子     演出・・・若松節朗ほか    P・・・船津浩一 
 主題歌・・ 「キラキラ」 小田和正
主題歌
DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
本宮籐子 深津絵里 ユニバーサル広告社 庶務課勤務
貫井功太郎 堤真一 ユニバーサル広告社 人気クリエイター
倉持春菜 矢田亜希子 籐子の元カレの妹 籐子と同居してる
木村壮吾 坂口憲二 若手No.1のクリエイター
須田真季 猫背椿 籐子の同僚
楠木賢明 志賀廣太郎 楠木文具社長
吉武宣夫 西村雅彦 ユニバーサル広告社 営業部勤務
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「幸せはかならずやってくる!!今夜あなたの上にも」   最終回69分SP 
                          放送・・2002.03.21   再視聴・・2018.04.20.    

ふんわりとしたハッピエンドだったなぁ・・(汗)

籐子の辞職に続き、業績不振で解散・・・となる貫井企画。
吉武さんは大手の会社を辞めてまで来てくれたのに・・・申し訳ないわー!
でも、「オレはお前と心中する!」って言ってくれたね・・・
やっぱ、貫井さんが好きなんだなぁ・・・
黙って聞いてる壮吾がなんか、ズルイっていうか・・・「オレは抜けるぜ」みたいな・・・?
なんだかなぁ・・・(笑)


籐子との最後の仕事となった楠木文具の「エンピツネズミ」はヒットせず・・・
なんと、貫井企画だけでなく、楠木文具も倒産・・・(涙)
すんませーん・・・なんか、デカイ企画を持ち掛けたせいで・・って言いたくなるわ・・
でも、楠木社長はいい夢見させてもらったよ・・・とスッキリとした表情・・・
はぁ・・・暗い展開・・・

そんな中、仕事がうまくいかないこともあって、
貫井は春菜に別れを切り出します。
そんなの関係ない!私は貫井さんが好きだから!と別れを受け入れない春菜だけど、
そもそも私を好きだったの?って聞いたら・・・貫井は答えない・・・
はぁ・・・こんなときだけ正直に反応するなんて・・・・ちどい。(涙)
で、春菜の方からバチコーン!とビンタぶっこいて別れてやりました!!
気持ちの整理をつけ、籐子にあって別れを告げたんだけど、
今さら自分はどうもできない・・・と籐子は貫井とのことは終わった・・っていうんだけど・・・

なんか・・・奇跡の風が吹いたんすかね?
何でそんなことになったのかわからんけど・・・
エンピツネズミが大ヒット!!増産に次ぐ増産!!

貫井企画にも一億弱のロイヤリティが入ってきて・・・解散を免れました!!

祝勝会に呼ばれた籐子・・・
おずおずと入っていくも、最後は壮吾が気を利かせて二人きりにしてくれて・・・
お互いの想いを打ち明け、キスして、終わり・・・とな。
ははは・・・・ドドドン!と一気にハッピエンドにしやがりましたな・・・って感じ??(笑)

その後も仕事は順調に入ってきて、楽しそうに幸せそうにやってる映像で終わりました・・・
個人的には、籐子の親友・真季と春菜のコンビが面白くて・・・
女が一人で生きてる方法、教えちゃる!みたいな?
春菜のホッペぎゅーっ!っていうやり取りも、ホント楽しかった!

この最終回の冒頭で、「30歳と6か月・・・もう恋なんてしないと思ってた」ってテロップが出るんだけど、
おいおい、30歳で諦めんなや!!って思ったよ。

時代かなぁ・・・・2002年当時は、もう30歳はヤバイ歳だったんかね・・・?
今じゃ30歳なんて「これから!」な気がするけど・・・

いろいろと印象深いドラマだったことは、改めて観てみてわかりましたね・・・
ふかっちゃん・・・ドラマに出てくれーい・・・

さぁ、次は何を見ようかなぁ・・・?



  ◇ 第話 ◇   「さようなら」    放送・・2002.03.14   再視聴・・2018.04.19.    

辛くなっちゃったか・・、籐子・・・
で、会社を辞めることにしちゃったよ・・・

そうとも知らず、貫井は楠木文具の新作作りに必死!
籐子も、貫井との最後の仕事!と張り切って、
とってもかわいい鉛筆を開発したのさ!
・・・でも、あの鉛筆・・可愛いけど・・
細めの字を好む私には、あまりにも芯がぶっとすぎます・・・(涙)

ま、オコチャマにはちょうどいいかも!

そして、お祝いだ!!と飲み会を終えて・・・
翌朝、やってこない籐子のことを話している貫井と壮吾に
吉武さんが告げる・・・彼女はもう、ここにはこない・・・ってね。

でもさぁ・・楠木文具、ちゃんと販売されて、軌道に乗る・・ってとこまで
ちゃんと見届けないとダメな気がするんだけどなぁ・・
ちょっと中途半端に投げ出した感が否めないんだけど・・・(汗)

ま、もう、これ以上ここにいるのはつらすぎたんだろうけどさ・・

気持ちも実情も、全部春菜にぶちまけた籐子。
「私、止めません」と、妙にスッキリの春菜ちゃん・・・
わかりやすすぎですぞ!
ライバルが自分が消えてくれるんだもんねぇ・・・ありがたいよねぇ・・・・(汗)
でも、貫井さんはこんな風に去られたら・・・
余計に籐子が気になっちゃうにきまってるぞ・・・?
いいのかい、それで・・・(涙)

さぁ、最終回です。
まぁ、ラブストーリーですし。
予告であんなシーン、見せられましたし。
結果はわかってるんですけどね!(笑)

最後まで見届けましょう!!



  ◇ 第話 ◇   「二人きりの夜」    放送・・2002.03.07   再視聴・・2018.04.19.    

仕事が全然来ない貫井さん。
一方で、デパートの仕事が好評な壮吾には立て続けに依頼が・・・
しかも、壮吾指名で・・ってことらしい。
吉武さんは貫井に気を使って、そうとは言わなかったんだけど・・・

その事実を、昔の後輩に突きつけられた貫井。
アンタの時代は終わった・・・
いや、そもそも、会社の後ろ盾ナシにアンタには力なんてないんだ!って言われちゃって、
もう、すっかり意気消沈・・・
会社のみんなも貫井さんに気を使って、まー空気の悪いこと!!

で、ブチ切れて、オレが辞める!とか言い出す貫井・・
追いかけた籐子・・・
優しい言葉をかけるのではなく、
そんな人じゃないはずと発破をかけた・・
こういう女が、貫井さんには合ってるんだろうなぁ・

でもねぇ・・軽い愛の告白しちゃったからなぁ・・・
籐子、自分の気持ちに気づいちゃったから、キツくなるなぁ・・・

そのころ春菜は、自分には会社のことを話してくれない貫井にヤキモキ。
そばにいて一緒に悩める籐子には嫉妬・・・
でもさ、男って付き合ってる女にそんな情けないとこは見せたくないもんだよ?
見せてほしい・・・って思うのかもしれんけど、
まだそこまで親しくないやん・・・(汗)

会社でも家でもギスギス・・
籐子、なんか、落ち着かないね・・・(汗)

で・・自分が逃げ出すことにするみたいよ、籐子ちゃん。
どうなりますやら・・・



  ◇ 第話 ◇   「急展開!?元カレ突然の帰国!!」   
                             放送・・2002.02.28   再視聴・・2018.04.18.   

恋愛ドラマには不可欠の「クラッシャー」登場・・・ですね。
籐子の元カレで、春菜の兄・勇祐です。

ミラノから一時帰国してきやがりました・・。

勇祐に「会いたい」って言われて、
「なんか、太ったね」って言われたくなくて、
全然変わらないって思われたくて、必死にダイエットする籐子。
そのことを知って、わざと目の前でお菓子を食べまくる男たち・・
コイツら・・・(笑)
この人たちなりに、籐子が元カレと元サヤでミラノに行っちゃうのが淋しいんだよね・・

いざ勇祐に会ってみると・・・やっぱり話はソレで。
別れる原因になったカノジョとは去年の夏に別れたそうな。
で、籐子を思い出し、やっぱり籐子がいいな・・・って思ったそうな。
うーむ・・・こういう男のこういう話、好きじゃないのよねぇ〜!
じゃぁ、別れた元カノがまた近づいてきたら、やっぱコッチかも・・・?とかいうんでしょ?
信用ならんわ!!

でも、勇祐や春菜の両親も、籐子が嫁になってくれたら・・って喜んじゃってて、
ますます居心地悪し・・
そう、籐子にとって、勇祐との結婚が自分の人生での一番ではなくなってるんだよね・・・

今の居場所に、自分の席がちゃんとあるのか・・
それはわからんけど、自分がそこにいたいんだ!!
その気持ちに気づいて、籐子はちゃんと勇祐に伝えました。
待たないで、もう、戻らない・・・って。
うん、よく言った!
後悔はしない・・・・って言い切ったし・・
ガンバレ!!

で・・明らかにホッとしてる貫井・・・
もうさ、勇祐に対する態度がひどかったもんなぁ・・・・
完全に「籐子を取られそうでヤキモキしてる男の図」だったもん。
だから、勇祐は妹に言う・・「あの男、本当にお前のことが好きなのか・・・?」と。
そうなのよねぇ・・・
哀しいけどねぇ・・・春菜もうすうす気づいてるんだけどねぇ・・
認めたくないよなぁ・・・

次回は仕事面でもゴタゴタしそうな雰囲気・・
どうなりますやら・・・



  ◇ 第話 ◇   「悲しいとき近くにいてほしい人」  放送・・2002.02.21   再視聴・・2018.04.18.   

お・驚いた・・・
壮吾ったら・・・まだ「不倫」じゃなかったのね!
「ずっと守ってきた一線」って・・・まだヤッてなかったんかいっ!!
そんな関係でもないのに、そんなに浮かれてたんかい!
なんてピュアなんかい・・・(涙)


デパートの仕事を一人で任されて、
上手くいったら彼女と一緒になる!ってウキウキの壮吾だったけど、
相手の女は旦那とケンカしてただけで、
「戻ってきてくれ」って言われてホイホイ戻っていきやがって・・
はぁ・・壮吾、マジで目を覚ましてくれい・・・(涙)
慰める籐子・・・
おやおや・・・?危うい雰囲気・・・?って思ったら!
ガバっ!って抱き着いてくるから・・・いやー!って思ったのに・・
飼い犬に似てる・・・ですと?
なんか・・・ホッとしたやら、拍子抜けしたっていうか、悲しいっていうか・・・(涙)
ま、これでこの問題は終わり・・・かな?

吉武が取ってきたリゾート会社との年間契約・・・
接待にも参加しなくちゃいけなくて、貫井は乗り気ではない・・・
でも正直会社経営はひっ迫している・・・
ここは我慢して・・・って会食にのぞんだものの、
孫を広告に出せだの、ほかの広告を真似して作れだの・・・
そんなんでいいのか?と籐子は吉武にも貫井にも訴えるんだけど、
現実問題、やらなくちゃいけないわけで・・

でも、籐子の想いは吉武にも貫井にもちゃんと伝わってて・・・
二人で飲んでるとき、ちゃんと籐子の存在を認めてくれてて、
なんか、嬉しくなっちゃったなぁ・・
ほんと、この会社における籐子の存在意義って何かね・・・?って感じだったもん。(汗)
ま、それが籐子にはまだ伝わってないんだけどね・・・・(涙)


さぁ、いよいよ次回、動き出しますよぉ〜!
いて当たり前の人がいなくなる・・・
貫井の心に変化が・・・?かな?
楽しみぃ〜!!



  ◇ 第話 ◇   「大問題発生!!会社が倒産する」   
                             放送・・2002.02.14   再視聴・・2018.04.13.   

時代だよねぇ・・・・
バレンタインに、自分用にチョコを買う籐子に、
親友の真季が、「アンタ・・・自分用に買うなんて・・」ってツッコんでたけど・・
今、それ、当たり前ですから。
ってか、そっちの方が買いますから!!(笑)


さて、今回、広小路製薬の新商品のお披露目会なんですが、
そのイベントで使用するフェンネルっていうハーブの種が届かなくて!
この種を風船につけて飛ばすってのがメインイベントなのに!!
春菜とのデート中の貫井に気を使って、
壮吾と籐子は二人で必死に種を集めてたんだけど・・・
「代案を考えるのが先だろ!!」って貫井は激怒。
コレでないとダメってこだわりのある壮吾は、そんなこと考えられない!と反発。
籐子も壮吾の想いに乗っかり、二人して明日のイベントに間に合わせるために駆けずりまわるんだけど・・

広小路制約に頭を下げに行った貫井は、代案として脂取り紙を風船につける・・・っていう考えを出し、
クライアントもそれでいこう・・・って納得するんだけど・・
いざ翌日、あぶらとり紙をつけるときになって・・
貫井は初心を思い出すのよ。
自分が楽しいやりたい!って思う仕事がやりたくて独立したはずだった・・・ってね。
で、「まもなく到着するので待ってください!!」って言っちゃうの。
仕方ないなぁ・・・って吉武さんも同意してくれて、
駆けつけた籐子とともに種詰め、風船作り・・・へと。

何か、思い出話とは始めちゃって!
コラコラ、そんな時間ないぞ!!ってなもんですが・・・(笑)
何とか間に合って・・・風船がとばせました!
・・・あんだけ遠いところから飛ばすなら、種がついてなくても気づかれない気が・・・(汗)
あ、そんなこと言っちゃいかんのか!(笑)


不倫相手とのデートだったはずの壮吾だけど・・
もう、気持ちの整理はついたのかしらねぇ・・?
一方で春菜、デートの帰りに言えに貫井さんを連れてきちゃって!
籐子はヤバっ!!と取り繕うも、
二人はいつもの感じでふざけあっていて・・・
それを見ていた春菜は・・・複雑そうでしたねぇ・・
私の前ではあんな顔、見せてくれないのに・・・ってか?
それはそれでいいじゃん、仕事相手、なんとも思ってない相手だから見せる顔、ってあるやん?
アンタにしか見せてない顔だってあるはずやん??
妬かないの!!

・・・まぁ、気持ちはわかるけどね・・・。



  ◇ 第話 ◇   「キス!キス!キス」    放送・・2002.02.07   再視聴・・2018.04.13.   

広小路製薬の仕事が切羽詰まってる貫井たち。
でも、恋に浮かれた春菜は、貫井との進展がないことをヤキモキ・・・
誘っても断られるし・・・付き合ってるって思ってるの、私だけ・・・?みたいな。
あー!こういう女、めんどくせー!って思うけど・・・
恋する若い女って、たいていこんなもんよね!(笑)


で、無事に納品が終わって・・・飲み会をしてるとき・・・
次なる進展を促す籐子と壮吾なんだけど、
女に自分から迫ったことがないという貫井に愕然・・・
キズは、こんな風にやるんですよ!!ってレクチャーしていたら・・・
酔った貫井が籐子にマジでキス!!
わーっ!わーっ!!な籐子だけど・・・
翌朝、貫井は何にも覚えていなくて・・ってこともなく。(笑)
ちゃんと記憶がある貫井とビミューな空気が・・・(汗)

でもね、最後は春菜とのデートで無事にキスしてましたから・・・
春菜はウキウキでしょう!
・・・籐子はますます複雑だろうけどさ・・
一緒に暮らすの、キツクなってきそうだな・・

さて、お仕事面・・・
吉武さんを仲間にしたことが納得いかない壮吾。
しかも、日中オフィスにいないで何をしてるかわからない吉武に不信感まるだし!
でも、何度断られても営業をかけ続けていた吉武さんは、
大手スーパーの仕事をゲットしてました!
さすがです・・・壮吾も認めざるを得ない・・・ってわけだ。

その壮吾・・・不倫・・・だよねぇ・・・?
いつまでこの話引っ張るんだろ・・?
チャラ男に見せかけて一途な男の恋心の結末やいかに・・・ですな。



  ◇ 第話 ◇   「クレームの嵐!!求む営業マン」   
                           放送・・2002.01.31   再視聴・・2018.04.12.   

まさかの・・・こんな早くに「新メンバー」が増えるとは!
いやぁ・・・・ほんと、忘れてるな、私・・・。(笑)


楠木文具からのクレームが止まらない!
応募がこない・・・応募が来たから雇ったら金を持ち逃げされた・・・などなど。
もう、対処しきれない!と、営業担当を雇わねばと考える面々・・・
しかし、有能な営業マンを引き抜きなんて今の貫井企画には無理・・・
そんな中、籐子は吉武にコンタクトをとる・・・ってわけです。

あんなに貫井を敵視してる吉武に話を持っていくなんて・・
何を考えてるんだ、籐子・・・?って感じだけど、
わかるんだよね、籐子には・・・吉武の気持ちが。
貫井をうらやんで、あーなりたいと思ってもなれなくて、
それがいつしか嫉妬や憎しみに変わってしまう気持ち・・
だけど、貫井にはそれがわからない・・・
吉武さんが来るはずない!!って一蹴するのよね・・・

だけど、仕事の最中にほかの営業マンの仕事ぶりを見て、
自分がどれだけ支えられてたか、自分にないものがあるってこと、
まざまざと見せつけられて気づいて・・・
吉武に会って、全部気持ちを伝えるわけだ。
あなたがどんなにボクを嫌おうと、ボクはあなたが好きだった・・・ってね。
家族もある、未来が見えない会社に行けるはずない!と言いつつ、
その貫井の言葉が嬉しくて仕方なかった吉武さんは・・・・

速攻で翌日、貫井企画にやってきてくれた!!
困り果ててた楠木文具さんとのもめ事も簡単におさめてくれて・・・
いやぁ・・・心強い仲間ができたね!!
・・・でも、吉武さんの給料…払えるのか??(汗)


一方で恋模様・・
籐子の貫井への気持ちが気になる春菜だけど、
籐子に確認したら、そんなこと絶対ないよ!って言ってもらえて、
自分からデートに誘ってウキウキ・・・だったんだけど、
貫井は例の一件のお礼で会ってくれてる・・・って知って、
「あれは私の力じゃない、籐子さんが頑張ってくれたんです!」って言っちゃいました。
でも、それはそれで、貫井は春菜をちゃんとデートに誘いました・・
素直に話をしてくれるこの子がかわいいって思えたんだろうね・・・
次回はデートでキス・・?な話・・・かな?
壮吾と籐子?貫井と春菜・・・貫井と籐子!!??と、意味深な予告・・・
どうなりますやら!!


そうそう、壮吾・・・不倫ですよね?
何やってるんすか・・・・相手の女、あんまり乗り気じゃなさそうだけど・・・?(汗)



  ◇ 第話 ◇   「女が嘘をつくとき」   放送・・2002.01.24   再視聴・・2018.04.11.   

女ってね・・・そうなんだよね・・・(涙)

春菜は貫井を・・・貫井も春菜を・・・ってことで、
仕事欲しさで近づいたってことは春菜には内緒にしようと決める壮吾と籐子。
しかし・・・飲み会にやってきた春菜の友達に全部バラされちゃって・・・(涙)
春菜は、悩んだ末、父に話をしてみるから、企画を作ってくれっていうのよ。
ウキウキの貫井と壮吾。
一生懸命企画を作り・・・蚊帳の外の籐子だけど、
最後の決断に加えてもらって、嬉しくて仕方ないのよね。

で・・・春菜、実家に帰って父に話をしてみるんだけど・・・
娘をダシにして仕事を得ようとする魂胆が気に食わない!と見てもくれず・・・
そのことを聞いた籐子は、翌朝二人に伝えようとするも、
目がキラキラしてる二人に言えない・・・
で、自ら春菜の家に行って、春菜パパに直談判・・・
パパ、籐子のいろんな思いを汲んで、「見るだけ」と企画を見てくれることに・・・

そして・・・結果、貫井企画が採用されることに!!
怒り心頭の吉武は春菜パパに詰め寄るんだけど、
企画を比較したら、明らかに差は歴然・・・・
企画の良さで選んだんだ・・といわれて、貫井企画が改めて気になり始めるのさ・・

で、採用が決まって嬉しい貫井は、感謝を伝えるために春菜に会う・・・
春菜は、母から籐子が父に会いに来て必死に頼んだ・・・って聞いてたのに、
「いいえ、お役に立ててうれしいです!」って答えちゃうの。
籐子も貫井を思ってる・・・ってこと、知ってしまったのにねぇ・・・
女って、こういうとこ、あるよねぇ・・
いい子なんだけどね・・・
こんな風に対応しちゃった自分が苦しくなるだろうにねぇ・・・(涙)


上手いこと行き過ぎちゃうん?って気もするけど、
実力がある二人ですから・・・ちゃんと見てもらえれば仕事は増えるはず・・・
でも、なんせ「クリエイター」ですから・・・
経営とか営業とか・・・そこんとこ、大丈夫かね・・・?
会社を運営するって、違う才能が必要だからね・・・
そこ、籐子には無理っぽいからなぁ・・・(汗)

となると、籐子の存在意義って・・・(滝汗)

そうそう、春菜パパは、児玉清さんです。
あぁ・・・・お懐かしい。
やっぱり素敵。
この方も本当に早く逝ってしまわれたな・・・・(涙)



  ◇ 第話 ◇   「30歳OL そして恋が始まる!!」   放送・・2002.01.17  再視聴・・2018.04.11. 

「そして恋が始まる!」っていうからぁ・・・
そっちかと思ったら・・・そっちだったか!

そっか、そっか、そうだったか・・・
忘れてるな・・・(汗)

三人でのスタート・・・でも、なかなかうまくいかない・・・
貫井はプライドを捨てて今までの顧客に頭を下げて回るも、
そんな君は見たくないって言われる始末・・・・(涙)

そんな中、壮吾が「倉持製薬のお偉いさんの娘と飲む約束」をしてて、
だけど、なぜか金沢にいて、雪で帰れないから代わりに貫井に行け!と・・・
女が苦手!と嫌がる貫井を、籐子は無理矢理行かせるわけですが・・・

なんと、その倉持製薬のお偉いさんの娘が・・・春菜なんだよねぇ・・・
知らずに出会っちゃうのさ、二人は。
清楚で、礼儀正しく、相手を重んじる素敵な女性・・・春菜。
すっかり貫井は好きになっちゃったみたいで!!
春菜のほうも、ウッキウキで帰宅。。。
何も知らない籐子は、そんな春菜に「よかったね!」って声をかけるわけです・・・

後日、初めての小さな広告の仕事が成立し、
お祝いで飲んでいる席に、籐子が「同居人を呼んでもいですか?」と言い出し、
春菜がやってきて・・・
「あぁ!貫井さん!!」「倉持さん・・・」な再会です!
はっは〜ん・・・と気づいた籐子は複雑な心境・・・・
春菜の言葉にいちいち感心する男二人・・・
いつも籐子が言ってることを春菜が言ってるだけなのに・・・(涙)
哀しい立場やわ・・・・

と、そんな感じの第2話。
仕事面ではまだまだ・・・だけど、関係性は動いてきましたね。
ほんと、矢田ちゃん演じる春菜がいい子でさぁ・・・
この子を傷つけたら許さんぞ!!って思っちゃってる私・・・
放送当時は籐子の立場で見てたけど、
年のせいか・・・春菜の親目線で見てしまってる。(笑)
見ている自分の状況次第で見え方が変わってきて面白いのも、
懐かしドラマのいいとこですね!




  ◇ 第話 ◇   「女30歳さようなら終身雇用!!これはあなたの物語」    初回69分SP
                         放送・・2002.01.10   再視聴・・2018.04.10.   

新しいドラマが始まると、いつも思ってしまう・・・
この役が深津絵里だったら・・・と。
で、深津絵里を求めて、懐かしいドラマに手を出してしまう・・・
ううう・・・ふかっちゃん、ドラマに戻ってきてくれーっ!!

ってことで、「恋ノチカラ」です。
好きだったなぁ、このドラマ・・・。
いってみよっ!!

30歳を超え、元カレの妹とルームシェアしながら、やりがいの無い仕事を漫然と続けている籐子。
広告代理店勤務の安定した仕事だけど、毎日退屈・・・・
そんなとき、社内の人気クリエイター・貫井が独立する!という話が。
以前、優しい言葉をかけてもらった記憶のある籐子は、驚きながら聞いていたんだけど。。。
なんと、その貫井から「一緒にやらないか」という話が!!
・・・とはいえ、貫井本人からではなく、貫井とともに独立する壮吾からの誘いで、
なんで私・・・?と思いつつ、新しい一歩を踏み出す決意をするのであった・・という展開。

でもね・・・何のとりあえもない、いや、失敗して左遷されるレベルの籐子ちゃんが
なぜに引き抜きに・・・?ってことですよ。
人違いだったんす。(涙)

貫井は、秘書課のデキる女=宮本洋子を引き抜きたかったのだ!
・・・みやもとようこ・・・もとみやとうこ・・・似てる・・・か?
ってことで、人違い、さよなら・・・と言われた籐子だけど納得いかん!
食い下がるも撃沈・・
で、元の会社に再就職を願いにいくわけですが・・・
んな簡単に戻れるはずもなく・・・・

いやはや、30女の決断・・・切実すぎてねぇ・・・
まぁ・・・自分の力量を推し量れば・・・わかっただろうに・・・?と言いたいとこだけど。(笑)
でも、なんと・・復職できるんです!
貫井をライバル視している吉武が、復職を願ってる籐子をたまたま見かけて、
貫井が欲しがる女・・・?奪い取ってやる!って思ったみたいで、
私の力で復職させてやろう!って言い出したのさ。
あらぁ〜ラッキー!
・・・でも、あてにしていた仕事を次々に失う貫井を見てちょっと心揺らぐ籐子・・・

で、翌日会社に出向いた籐子だけど・・・
吉武あてにかかってきた電話に出てみたら、貫井の仕事を切った張本人が吉武だとわかって!
西村さんだもの・・・・いい役なはずない・・・って思ってたけど、やっぱりか!!

それを知って、復職せずに貫井企画に戻ってまいりました!
「もう終わったんだよ・・・」と肩を落とす貫井に、
「終わってません!始まってもいないのに!!」と言い切る籐子・・・
・・・たしかに。(笑)

初回からテンポもよく、キャストもいい感じで、
やっぱり面白いドラマですね!
ダレる時間がないんだよなぁ・・・
こうでないと・・・・。(汗)
貫井のキャラがかなり感じ悪いんだけど・・・「ツンデレ」ですから。
可愛いもんです。(笑)


さ、貫井企画、どうなる??
そして、「恋」も動き出す・・・かな?
次、いってみよう!




★ STORY ★ 恋に仕事にすべてが可能だと信じて疑わなかった20代が過ぎ、30歳を迎えて夢見ることから卒業しようと心に誓っていた籐子(深津絵里)。そんな30代的倦怠真っただ中のヒロインが、転職をきっかけに再び夢に向かって奮闘する姿を描いたハートフル・ラブ・コメディ。