素晴らしきかな人生

□ 放送・・・ フジテレビ  木曜10時   1993/07/01〜09/16   全12話   平均視聴率・・・19.7%
□ 脚本・・野沢尚  □ 演出・・光野道夫 ほか □ P・・大多亮ほか
主題歌

Make-up Shadow
井上陽水
Make-up Shadow 商品の詳細
ノベライズ
◆ 出演者 ◆
高畑結女
芝木貢
伊藤初音
穂坂アミコ
高畑遥
筧志津子
永沢邦生
穂坂新平







浅野温子
織田裕二
富田靖子
七瀬なつみ
ともさかりえ
中村久美
田中健
佐藤浩市







料理学校講師
中学教師 邦生の弟
音楽教師 貢と同棲中
新平の妻
結女の娘

かつて結女が愛していた男性
結女の元夫
◆ レビュー ◆
◇ 第回 ◇  「女の一生」  最終回   放送日・・1993.09.16.  再視聴日・・2009.08.27.

そうそう、こういう終わり方だったよねぇ・・・(涙)

貢を見つけた結女だけど、貢は戻ってきませんでした・・・
初音のもとに行くことが選ぶ道ではないことはわかってる・・
でもだからって、結女と二人で暮らしていく未来も描けない・・
しばらくは一人にさせてくれ・・・
でもさ、自分が苦しい時に救ってくれた人を、私ならやっぱり放っておけないよ・・
同じように救ってあげたいって思っちゃうもん・・・


でも結女は一人東京で貢の帰りを待ってました・・
生きてるのか、帰ってくるのか、地獄の中にいるような思いで・・
戻ってきた貢はある決断をしていました。
北海道の学校へ一人行くこと・・・
せめて3年は、一緒にはいられないってこと・・
二人が今後笑顔で過ごすために必要な時間・・
もう決めちゃってるんだもん、どうしようもないよねぇ〜!!プンプン!!

そして結女も新たな決断を・・
一人ただただ待つのではなく、自分らしく生きるため、カレをちゃんと迎えるために
ロンドンで料理人として修業したい・・と。
そんな母の決断を、遥も受け入れてくれました。
ただ、自分はここにいる・・と一人残ることを決めてましたけどね・・。

バラバラでも心は繋がってる・・・家族だから・・
そういって、結女はロンドンへ、邦生は遠くの外国へ、貢は北海道へ旅立って行き、
遥も新平と暮らすわけではなく、ちゃんと生きていくみたいでしたね。

そして3年後・・
なんと、17才で結婚する遥の結婚式でみんな再集合!!
幼いともさかりえちゃんにウェディングドレス姿はキツイだろ・・?って感じですけど。(笑)

あの、陶芸の勉強をしてる学生さんと結ばれたんだね。
私を産んでくれてありがとう・・素晴らしい人生をありがとう・・・
お母さんにとっては心からの嬉しい言葉だろうね。
そして貢も戻ってきた・・
もうどこにも行かない、そばにいる・・
こういっちゃなんだけど、「禊ぎ」が済んだってことですね。
人一人(正確には二人?)死なせた以上、すぐに幸せにはなれないだろうからね・・・

これからの人生、ようやく二人で生きていける・・
そんなハッピーエンドで・・・

と思ったら!!
参列してた病院の先生との会話でラストの驚愕!
痛みはどうですか・・?薬で何とか・・・遥の赤ちゃんを見るまで一年くらい・・お願いします!
そう、結女のガンは再発していたんだね・・
ロンドンで一人、病と闘ってたんだ・・・

もう長くない人生、早めに切り上げて貢に病気のことを話せばきっと一緒にいてくれたはず!
でも、結女はそうしませんでした・・
貢を尊重したんだね・・
一人で乗り越えようとしてるんだもん、自分も・・ってことなのかもしれなかったけどね・・。
物語は、「夫には私が話します・・」と笑顔で言う結女で終わってしまいましたけど、
その後、貢はきっと自分を責め、苦しんだだろうなぁ・・
痛みに苦しみ死にゆく結女をどんな思いで見送るんだろう・・
そう考えると、やるせない思いでいっぱいになっちゃいます・・(涙)


すごく面白かっただけど、最後の最後で、「えぇ・・・・」っていう悲しさを残したドラマでございました。
しかし、これくらいテンポがあって展開の早いドラマ、今はないよなぁ〜!
何が驚きって、このドラマの中で描かれた期間って3か月の出来事だったってことよ!(3年後はおいといて)
3か月で貢に出会い、乳がんになり、昔の男が帰ってきて、貢と結婚して、初音が死んで、貢とバラバラに・・
すごい人生!濃い!濃すぎ!!(笑)

野沢先生・・本当に惜しい人を亡くしたなぁ・・ってしみじみと思っちゃう、一作品でございました・・。


◇ 第回 ◇  「誰のための人生」   放送日・・1993.09.09.  再視聴日・・2009.08.26.

今回もほぼホラー・・・・(汗)

初音の死を知り駆け付けた貢・・
初音の死を確認し・・・慟哭です・・
葬儀に参列した面々・・・
初音パパは相変わらず気丈に対応し、焼香してくれ・・って言うわけ。
でも、さすがに貢だけは受け入れられない・・と。
そりゃ当然でしょう・・
正直、初音の妊娠を疑ってた私ですが、どうやら本当だったらしく、
娘と孫の命を奪うことになった貢を許せるはずはないよね・・・


友人に引きずられるようにして退席した貢。
結女は先に家に帰ることにしたんだけど・・
それより先に帰っていた遥から「伊藤先生から電話が・・」と聞かされ驚愕!
そうです、留守番電話です・・
あたしゃね、そうは言っても、死ぬ前に貢と結女に幸せになってくれ・・とか入れてくれてるかなぁ・・なんて思ってたんですよ。
・・甘かったっす。(滝汗)

恐ろしい全文をここに残しておきましょう・・・
 「伊藤です、まだお帰りじゃないんですね。結女さん、あなたがこの電話を聞くころには
  私はきっとこの世にはいませんね・・。私はあなたに負けて死んでいくんじゃない・・・
  これからが本当の戦いかな?貢さんは私のモノです・・それが証拠に、あなたのそばに貢さんはいますか?いないでしょ?
  結女さんにカレを取り戻すことができますか?私は貢さんに生きててほしくないの、
  あなたのいる世界で生きててほしくないの、私は待ってます・・・このお腹の子供と一緒にあの人が追いかけてくるのを・・
  どうですか、結女さん?私が憎いでしょ?死んだ私をどうか憎み続けてください。
  そうやって年を取ってください・・あなたにはけして幸せなんて訪れませんよ、
  いつもあの世から見ています・・それじゃ、さよなら・・・」

怖いっしょ?怖いっしょ??怖いっしょーっ!!!(恐)
いやぁ・・ゾクゾクしちゃいますね。

貢が初音を追って死ぬのでは?
貢は自分との未来ではなく初音を取るのではないか?そう焦ってもしょうがないですね。
慌てて探しに出かけようとする結女を新平ちゃんが止めます。
誰のための人生なんだ・・って。
傷ついた貢に寄りそって年を取っていくのか・・って。
貢は結女に「自分を越えて出逢った」と言った・・だからお前もまずは自分を越えて逞しくなれってことなのね。
そう言われて、折れたように新平ちゃんの膝によりかかる結女が、
本当に折れてしまいそうで、可哀想でした・・。

時間をおいて考えた結女。
まずは貢の友人に思い当たることがないか・・と聞き、二人で貢の故郷を旅行したらしいことを聞くのよ。
そして邦夫から昔の思い出の場所とか聞くんだけど、
そこで「父親がいるから行ってみてくれ」って言われるのよね。
昔、貢と母親を捨てた父親・・生きてたんだ・・と驚く結女。
そして北陸へ・・・
あちこち探し回り、貢の父のいる老人ホームに行ってみるんだけど・・
あのね、結女さん、顔、近すぎです!
浅野温子さん独特のあの「首かしげつつ、近寄る・・」っての、やり過ぎです!
老人、ドギマギしてまいます!!(笑)

そこで今朝、貢がやってきたと聞かされた結女は、下駄を買いたがってたと聞き、追いかける・・

そのころ貢は、初音の亡霊とともにすごしていました・・
「一緒に行こう・・こっちに来て・・」そう手まねきしまくる初音!
怖いってば!!
導かれるように断崖絶壁に行っちゃう貢・・・
一緒に行こう・・と手を引かれるも、そこで結女の声が聞こえて・・・下駄が海に落ちていきました・・
初音や子供を死なせて生きていくことなんてできない・・
そう思ってても、貢の心の中には確実に結女が生きてるわけで・・

行っちゃダメなんだよぉ・・・

そして朝になり・・・貢のそばには結女が立ってました・・
これで立ち直れるのか、この二人??
生きていけるか、これから??
次回が最終回とは思えない状態なんですけど・・・(滝汗)


◇ 第回 ◇  「悲劇」   放送日・・1993.09.02.  再視聴日・・2009.08.25.

本当にホラーになってまったーっ!!!

初音に子供ができたと知り上の空の貢・・
様子がおかしい貢を見て不安になる結女。
だって、邦生に「アイツはお前を捨てる!」って言われたばかりだもんねぇ・・

まさか、初音の妊娠なんて問題が起こってるとも知らず・・・

初音が新しい就職先に・・と学習塾の面接を受けに行ったんだけど、
その学習塾は新平ちゃんと別れたアミコの経営してたところで!
アミコは、初音に「自分があなたたちの同棲をチクってしまった・・」ってわびるのよね。
そのとき、初音が吐き気をもよおし・・・「もしかして・・?」ってなことになり、
アミコは早速新平ちゃんに報告するのさ。
いつになったら結女コは幸せになれるんだ・・って嘆く新平ちゃん・・・
ほんと、どこまでも結女でいっぱいなんだねぇ・・・

初音に「堕ろせなんて言えないでしょ?」と言われちゃう貢。
悩みに悩んで邦生のところに相談・・
「お前が今すべきことは、結女のそばで寝てやることだ。。」と言うのよ。
結女が貢によって変わったってことを受けとめ、とうとう身を引いてくれるみたいですな。
その言葉を聞き、貢がくだした決断は・・・
「明日一緒に病院に行こう・・・堕ろしてくれないか・・」と初音に電話・・


翌日無断欠勤して病院に行こうとした貢。
途中、初音がベビー服屋さんで服を買うのを見ちゃうのよ。
病院の待合室では、産まれてくる子は女の子で、次も次も女の子・・
3人娘でお父さんの居場所はないわね・・・なんて楽しそうに話す初音を目の当たりにし、
貢は中絶させることをあきらめ、初音の部屋へ・・・
「ゆっくり考えてね・・・私、この子を産んで待ってる・・」という初音・・

そのころ、結女は新平から初音の妊娠を聞かされ初音の部屋へ・・
初音の部屋から出てくる貢を見ちゃうんだけど、
「どうぞ、あがって・・」ときた。
病院でこの人が中絶を止めたの、この人自分の子供が欲しいのよ!というのさ。
涙しつつも、まるで15年前の自分の亡霊を見ているような気分になる結女・・。
捨てられた男の子を産む・・・昔の自分みたい・・ってね。
「捨てられた・・・?一緒にしないで!」と初音・・。
そこで貢が土下座・・
産んでもいい、でも、母となったお前を尊敬できても、愛したりはしない・・
もう無理なんだ・・・ここにいる結女がすべてなんだ・・

でもさぁ・・結女としては喜べないよねぇ・・
一人の女性を不幸にし、産まれるかどうかわからない子供をも不幸に・・
果たしてそのあと、幸せに暮らせるのか・・ってね。


初音は公衆電話から父に妊娠の報告・・・かと思ったら、相手は時報でしたね。(涙)
そして次は結女の家へ・・・
何を留守電に残したのか・・?
そのあと・・・初音は踏み切りに飛び込んで・・・死んでしまったみたい・・
ふわぁ・・・こりゃちょっと無理ぃ・・・
こうなったら、私ならもう貢とは無理かもなぁ・・

でも、初音の死で苦しみまくっちゃう貢を放ってもおけないしねぇ・・
いやはや、ほんま、悲劇ですわ・・・(滝汗)


◇ 第回 ◇  「年上の妻」   放送日・・1993.08.26.  再視聴日・・2009.08.25.

怖いぃ〜!ホラーですもーん!!!

幸せな暮らしを始めた貢と結女・・・
遥は新平ちゃんが心配だから・・・とそばにいてあげてるみたいです。
邦生はというと、今でも結女を諦めてない様子・・
それが気がかりな遥ですが・・

ある日、そんな幸せな二人の家に電話が・・
初音です!
幸せ・・?カーテンの色は結女さんの趣味・・?と言いやがる!

慌てて外に出たら、公衆電話の上に「忘れ物です・・」と二人の写真が!!
その写真をゴミ捨て場に捨てて帰る貢ですが・・・
それを陰から見てる初音・・・
怖い・・

なんで初音がこんなになっちゃったかってーと、
新しく赴任した学校が問題校で、そこで体罰なんかしちゃったりしてるらしい。
心配で見に行った貢の前に現れた初音は・・・口にアザができてて・・
仕返しにあったりしてるみたい。
「頼むからもうこんなことはやめてほしい・・」という貢に、「わかった」と答えるも、
去りゆく貢の後ろ姿に「待ってる・・」とつぶやく・・・
ひぃぃぃ!!

そして、結女も初音を見かけたんだけど、なんと万引き現場!!
店を出るところで引き止めて事なきを得ましたが・・・
かなり挑発的な初音の態度!!
それに動じない結女に対し「さすが年上の妻ね!」と嫌味を言い、
私はまだ希望を捨ててない・・・と宣戦布告!
それでも冷静に立ち去ろうとする結女に・・
「死んじゃってよ!アンタなんて、死ねばいい・・」って言うの!!
乳がんを克服したとはいえ、再発の危険におびえる結女にとって、これはキツイ!!

それに、この言葉にこめられた初音の悪意が怖かったんだろうね。
こっちも鳥肌がたちましたよ!!

そんなとき、暴力事件を起こして警察に捕まった邦生を引き取りに行く羽目になった結女。
送って行った先で、邦生から「待ってたんだろ、オレを!!テープが届くのを待ってたんだろ!!」って言われるのよ。
確かに待ってた・・一番好きなのはあなただった・・って言う結女。
でも、貢が変えてくれた・・・遥との3人家族として生きていく・・って告げるも、
ひでぇことをいいやがる!
「アイツは苦労して手に入れたものを手に入れた瞬間飽きる男だ!アイツはお前を捨てる!アイツは子供なんだ!!
お前の病気が再発したとして、今なら献身的に介護するかもしれん、
いつまで続くと思う?アイツは逃げだす!!」って言いやがるの!
人の子を産んだ自分・・・
貢の子を産めないかもしれない自分・・
結婚に失敗した自分・・
すごく年上な自分・・・
大きな病気を抱えてる自分・・
貢に対して数えきれないくらいの負い目を感じている結女に、それはキツイですって!!
しかも、なんで今さら帰ってきたか・・っていうと、迎えにきたらしいのよ!
結女が離婚したと知り、戻ってきたんだと!
そしたら、すでに違う男がいた・・ってわけだ。
15年前と同じ・・
だから、今回も待ってやる・・アイツがお前を捨てるまで・・・だって!!
それでも貢を信じる・・と振り切って帰った結女ですが・・

そのころ家の前では、ほぼ幽霊ちっくな初音が再登場!!
「もうやめてくれって言っただろ・・?」という貢に、
「忘れ物よ・・子供よ、あなたの・・ゴメンね、妊娠してた・・・」とき微笑む!!
ほんまかいな?ほんまだったっけ??

いやぁ・・参っちゃうね、この展開・・・
よくできてるわ、ほんと・・・。


◇ 第回 ◇  「飾りのない結婚式」   放送日・・1993.08.19.  再視聴日・・2009.08.24.

公私混同も甚だしい!!
そんな、貢のプロポーズでしたね・・・

邦生はいなくなるかと思ったら、遥と沖縄旅行したいとか言いだして!!
ったく、何を考えてるんだか・・
そのことに口出ししようとすると、遥は結女に反抗的な態度!!
まぁね、母の周りに男が3人もうろついてりゃ、そう言いたくもなるわな・・・(汗)

貢だけでなく、新平ちゃんまで振り回されてました。
邦生、新平、貢の3人男のケンカがおっぱじまるか!ってヒヤヒヤしましたけど、
なんか、お茶らけてる邦生に結局振り回され続け・・・って感じ。
新平ちゃんは結女とやり直したいとか言いだすし、
当の本人の結女は揺らいでるし、貢は焦りまくりなわけです!


そんな中、PTAの前で授業をやる・・っていう催しが行われるってんで、
結女と新平を呼ぶ貢。
そこで、古典の授業と称し、完全私物化して結女への思いを語りだす貢。
おいおい・・・それ、かなり問題じゃないのかい・・?ってヒヤヒヤですよ!!

新平ちゃんは、文句付けたり悪態ついたり・・・と忙しく、
それでも最後に貢は結女にプロポーズ!!
教室、騒然です!!(笑)
「私も、あなたと生きてみたい・・・」
そう答えた結女・・・
新平ちゃん、完敗でございます・・。

もっと違う形で出会いたかった・・・という新平に、結女は感謝の気持ちを告げるのよね。
泣きながら立ち去る結女を見送る新平・・・
これでもう、新平ちゃんの出番はなしか・・・?
いや、そうはいかないっぽいね・・・

出逢った海に行く貢と結女。
そこに遥が帰ってきた・・・
「3人のパパが好き!」
この複雑な環境の中、歪まず素敵な笑顔の遥で、安心しちゃいましたよ・・
遥の見守る中、二人はささやかな結婚式を・・・
・・で、あの海のデッカイ十字架、誰が作ったんや?
スタッフでしょうけどね・・。(笑)

これから家族3人、新たな人生を・・と、簡単にはいかないみたいです!!
貢を飲みに誘って、勝手に酔っ払って家まで送ってもらってた初音・・・
貢の背中を見送りながら・・・「待ってる・・」と微笑む・・
怖いぃ〜!
稲川淳二の怪談より怖いぃ〜!!(笑)

で?「あなたの子・・・」とか言ってましたけど・・・初音、妊娠?
いやーっ!そりゃキツイ!!
邦生のジャマもまだまだ続きそうだし・・・
ふぅ・・・大変だ。(汗)


◇ 第回 ◇  「父帰る」   放送日・・1993.08.12.  再視聴日・・2009.08.21.

展開早いわぁ〜!
父のメッセージ入りのカセットが届き・・・
どういうこと・・?私のお父さん・・?
死んだはずのあの人が生きてるの・・?
どういうこと・・?
これで今なら一話、引っ張れます!(笑)
しかし、今回開始数分で、永沢邦夫、登場してきやがったわよ!!

貢と結女が泊まったホテルにやってきやがった邦生。
そこで、しゃーしゃーと「遥に会わせろ」ときた!
何言ってやがんだい!ってなもんだけど、「実はすでにカセット送った」と聞き、
慌てて結女は家に帰るのよね。

そのころ遥は、新平に会ってテープを聞かせ、どういうことか問い詰めてました。
んなもん、イタズラだよ!と言い張り、そこにやってきた結女も、同じくイタズラという・・・
これで遥の抱いた疑惑は払拭・・・されるはずもなく!!
父の健康診断の結果を見せてください・・・と銀行へ行き、
そこで新平の血液型がB型だと知るのよね。
母はO型、自分はA型・・・B型の父から自分は生まれない・・・
その事実をさっそく両親につきつける遥。
血は繋がってなくても、一緒に過ごした時間を思い出させるように語る新平だけど、
「自分の子じゃないから捨てることができたんんだね・・」って遥に言われちゃうのよ!
いやぁ・・・キツイ。(汗)

でも、今まで必死に守ってきたヒミツがなくなったことで、ある意味二人は楽になったようで・・

そして実父との対面の日・・・
学校の体育館に、邦生と付き添いの女性、貢に新平・・そこにやってきた結女と遥・・
ぎこちない対面も、邦生が用意したサッカーボールを蹴り合い、すぐに打ち解けたようで・・・
それを見ていた新平ちゃんがさぁ・・
あっという間に息が合っちゃう二人を見ながら、切なくなっちゃうわけだよ。

結女を守りたくて、結女の子供も引き受けた・・・それだけのはずが、やっぱり遥を自分の娘として育ててき思い出があるわけで、
見てらんない・・って思えちゃうよねぇ・・
で、思わず出て行ってしまうんだけど・・

そんな新平を見て、遥は邦生に「なんでママを捨てたの!娘に会いたくなかったの!大嫌い!!」って言うのさ。
うん、ま、当然の言葉だね・・・
確かに邦生は自分の欲のために結女を捨てた・・・
結女に子供ができてると知ったとき、すでに結女のそばには新平がいた・・
オマケに弟からは、毎年テープを送ってもいいけど、死んだことにする、二度と姿を現すな!って約束させられ、
今までずっと生きてきた・・ってことらしい。
そんなこと言ったって、いつでも戻ってこられたはず!
しかも、今さら姿を現す意味がわからん!!
やっぱりズルイよ、卑怯だよ、この男・・


図々しくも遥の前に再び姿を現した邦生は、自分の仕事に連れて行きます。
でもそこで、母を幸せにしたい、おじさんは関係ない・・・って言われちゃうのよね。
これはさすがにキツかったみたいね・・・
これで姿を消してくれるのかな・・?

しかし、確実に結女には影響を与えておりました・・
「オレが基ってくるまで待ってればよかったのに・・」
そういう邦生の言葉に、心がかなり揺れてるみたい!!
貢の目が見られなくなってます・・・
そんな二人を・・初音が見ちゃいました・・
貢を諦めて違う学校への転勤を申し出たりしてた初音だけど、
こんな状況を知ったら・・・諦めない・・かもよ・・・?(汗)


でもさ、兄をけちょんけちょんに言う貢もさ、似たような男に思えてしまうんだよね・・・?(汗)
強引さはソックリっていうか・・・。

それにしても、邦生と一緒にいた女性は何者?
邦生とどういう関係なんだろうね・・?


◇ 第回 ◇  「母が女になる時」   放送日・・1993.08.05.  再視聴日・・2009.08.20.

いやはや・・・あたいの心が歪んでるのか・・・
アミコも初音も、あっさり身を引いてくれちゃった。(汗)


風呂桶につかってる初音の姿を見て、自殺か?とヒヤヒヤしましたが、
そうではなく・・・
初音の父親がやってきて、貢は窮地に陥るか・・と思ったら、それもなく・・・
あの初音パパ、理解がありすぎ!!
娘と同棲してた男が、実は結婚する気なんぞないと聞かされたら、
普通はぶん殴る・・・くらいじゃ済まんじゃろ?

なのに、わかりました・・・と温和な口調・・
初音も、父親の前で演技すらしてくれない貢を手放してくれたっぽいです。
モノは捨ててたけど、心はどうだか・・・と未だ怪しんでる私がいますが。(笑)
で、アミコもあっさりと離婚してくれ、結女とも和解してました。
ま、新平ちゃんとよりを戻す気はないって聞かされてホッとしてたようなので、
まだ複雑なんだろうけどさ・・・

とにかく身軽になった二人の男。
一歩先に踏み出したのは貢でした。
遥を鎌倉の海へ連れて行き、自分の初恋=結女だったこと、
結女と一緒に生きて行きたいこと、3人で家族になりたい・・・と心から告げたのよね。
母をとられそうで落ち着かなかった遥も、
この貢の告白には心を動かされてしまったらしく、
駆けつけてきた結女に「今日は帰ってきちゃダメだよ!」と理解ある娘っぷり!!
本当はさみしいだろうけどさ・・・
お母さんの幸せを考えて、納得してあげたんだよね!

そして新平のもとへいき、母は貢と一緒になると話してあげ・・
ガックリの新平ちゃんです。
せっかく離婚したってのにねぇ・・・(涙)

一人家に戻った遥は、郵便受けにあしながおじさんからのテープが届いてるのを発見・・
早速聞いてみたら・・・
「遥・・・会いたかった・・・ボクがキミの父親だ・・」と声が入ってて!!
そうなのよ、遥は新平が実の父親だと思ってるんだもん、ショックなんだよーっ!
ひと夏の恋の過ちの結果生まれた・・なんて、知らないんだよーっ!!

・・・ん?
貢の兄・・・結女を捨てた男・・・遥の父親・・・
死んだんじゃなかったっけ??
貢、ウソついてたのか??
生きてるんじゃないのよぉ〜!!

で、今さらやってきて、何をしたいんだ、この男は??
はぁ・・・女問題が片付いたかと思ったら、今度は第3の男登場ってか・・
すごい展開どす!!

それにしても、しみじみ・・・・ともさかりえちゃん、上手です、演技が!
このドラマが連ドラデビュー作なんでしょ??
すごいなぁ・・ほんと、感心しまくりです!


◇ 第回 ◇  「乳房」   放送日・・1993.07.29.  再視聴日・・2009.07.29.

この時代のドラマって、ほんと、展開が速いよなぁ〜!
いまどきのドラマって、妙に間延びしてるってのを実感しちゃうもんねぇ・・

結女の胸のしこりはガンと判明・・・左胸の切除が必要となりました・・
これは女にしかわからない喪失感だと思います。
子宮と違って表に出ている「女の象徴」・・
それをごっそり切りとられる・・・
胸がなくても生きていけるのはわかってる、でも、女として・・・
そう考えると、本当に苦しくなっちゃいます。

でも、結女は生きなくてはならない、遥のために・・
そして、切除を決意し、すぐに遥にも話しました。
それでも揺れ動く女のきもち・・・
そんなとき、またまっすぐに貢が自分の思いをぶつけてきやがったのよね!
「私はガンで胸をとるの!」そう告げると、さすがにがく然としてしまった貢・・・
結女は一人去って行きました・・

手術は無事に終了・・・
ずっと新平ちゃんが付き添っていました。
麻酔から目覚めた結女は、新平に「私に何かあったら、遥をお願いしてもいい・・?」と話し、
「ばかやろう!当たり前だろ・・・」と答える新平に、「眠るまで手を握ってて・・」と頼むのよ・・。
結女にとって、新平はきっと、「男」ではなく、「家族」なんだろうね。
ずっとそばにいてくれ、大変な時に支えてくれる「家族」・・・
でも、新平の思いはちょっと違ってて、結女を愛している・・・

切ない話ではあるけど、浮気して離婚しちゃったアンタが悪いっすよ・・・(汗)

手術後の自分の胸を見てがく然とする結女。
そこへ貢が・・・
手術痕を見せる結女。
胸はない、また再発するかもしれない、いつ再発するかおびえていかねばいかない・・
そんな女はやめなさいという結女に、
「もう一度見せて・・」と言う貢・・
結女にとって、痕を見せてでも受け入れられないと告げなくてはいけない苦しみ・・
そうね、結女は貢の思いと同じ思いになってきてるのかもしれないね・・
新平に対する思いとは違う、「愛」・・・
ドアのそとで聞いてしまった新平・・
肩を落として帰っていったので、あきらめるかと思いきや・・・
アミコに離婚を申し出てました!
この女が簡単に別れると思うか??
もっと結女を苦しめる可能性があるよ???
しっかり考えろよ、新平!!


そして貢も、結女と向き合うために、初音の待つ部屋には戻らないと電話・・
「死ぬわよ?」ときた!
やりかねん!!うん、やると思う!!(汗)

校長が問題を早期に解決させるために初音の実家に電話しちゃってて、
もう後には引けない初音ちゃんですから、なんとしてでも貢を手放さないよね!
自分の命をかけてでも・・・?
ひぃ〜!怖いぃ〜!


◇ 第回 ◇  「女がこの世を狂わす」   放送日・・1993.07.22.  再視聴日・・2009.07.24.

曲者だわぁ〜、アミコ・・・

夫をまた結女に取り返されると思ったアミコは、
貢に会って、結女のことを頑張れ!ってたきつけるのよ。
でもね・・・貢にはね・・・同棲してる厄介な女がおりまして・・
ってか、初音にしてみたら、「不幸な女をもう一人作るつもりか?」っていうのも「その通り!」って感じだし・・
とにかく、貢は初音がいる以上、結女のことをどうこういう資格はないっすよ!

アミコは結女にまで会いに行って、新平を取るなって言うんだけど・・・
結女に軽くいなされちゃって、カチン!ときたもんだから、
貢と初音のことを学校にチクっちゃったのさ!
で、同棲が発覚してヤバイことになっちゃったわけだけど・・
PTAの前で説明をしなくちゃいけない席に、結女まで同席しちゃったもんだから、
「責任とって初音と結婚」なんて貢には言えないわなぁ・・
オマケに、結女は二人が結婚しさえすれば問題ないのでは?っていうことを言ったもんだから、
結女を追いかけ席を立っちゃいましたよ!!
っとに・・・結女しか見えてないんだから困ったもんだ・・・

そして。。結女の胸のシコリは・・・乳がんでした。
このことで新平は結女のところに戻りたくなるみたいだし、
貢も結女を放っておけなくなるみたい・・・

はぁ・・・またもこじれていく予感・・・(汗)



◇ 第回 ◇  「学園ドラマ」   放送日・・1993.07.15.  再視聴日・・2009.07.23.

どんどんエスカレートしていく貢の結女への執着・・・
それに気づかぬ初音ではございませんよ!
家庭科教師の代わりに料理の講師を結女に頼んだ貢を見て危機感を感じ、
とうとう結女に「私、芝木先生と同棲してるんです!」と言っちゃいました!
少なからず、貢の告白に心が動かされていた結女としては、
かなりショックだよね・・
何なの?あの告白は・・?って思っちゃうよね!!
ったく、こっちが好きなら、あっちのカタをつけてからにしやがれってんだわよ!!


態度が変わった結女を見て、初音が言ったのかも・・?と思った貢。
家に帰ってみたら・・・初音はしこたま酔っ払って抱きしめて!ときた。
結女がいつまでも一人でいようとする理由・・・
孤独・・・
それを初音に与えてるのは、アンタなんだよぉ〜!!
いい加減にしろーっ!!

いい加減にしろと言えば・・・新平ちゃんです。
結女につきまとう貢がジャマくさくて、
結女と連絡がつかないと、貢と一緒にいるんじゃ・・?とヤキモキして家までおしかけちゃって!!
でも、貢の家にいたのは初音・・・
ほっほーっ!同棲してやがんのか?とウキウキ状態の新平ちゃんですが・・・
それをかたわらで見続けている一人の人間が・・・
新平の妻・アミコです!
結女から新平を奪い、今ではいい妻をやってると思ってたけど・・
やっぱりかなりの曲者っぽいです!!

いろんなことをアミコに愚痴ったり報告したりしちゃった新平ちゃん・・・
全情報をもって、動き始めますよ!!
奪った新平ちゃんが、いつまでも結女のことを気にしてるのが気に食わないんだもんね!
あぁ・・・怖い、怖い・・・
初音とアミコ・・
どっちも怖い・・・(滝汗)

結女は胸にシコリを見つけました・・・
病院に行きましたね・・
こんなに早くから悲劇の序章が始まっていたとは・・・(涙)


◇ 第回 ◇  「放課後の告白」   放送日・・1993.07.08.  再視聴日・・2009.07.11.

結女をPTA役員に選んで、自分と接する時間を持たせることにした貢。
職権濫用です。(笑)
そのことに戸惑いつつ、メガネをコンタクトに変えてやってきちゃったりする結女・・・
意識しちゃってるのかしらん・・・・?(汗)

仕事で学校に行った新平は、そこで妙につっかかってくる遥の担任に不信感を抱くのよ。
そして、結女にあいつは何者だと問い詰め・・・
結女を捨てた男の弟だと知って、危機感を感じ・・

そして放課後・・貢と結女のおかしな時間がはじまります・・
生徒の母と担任の会話は全くなし!(笑)
幸せでいると思ってたのに・・とまた始まった貢の話・・
そこに新平乱入!!
結女を想う二人の男の戦いです!
「けんかをやめてぇ〜二人をとめてぇ〜私のために、争わないでぇ〜!」状態です。(笑)


ずっとずっと、結女を見つめてきた。
でも、まだ幼い自分にいらだちを感じ、3年前、ようやく気持ちに区切りをつけようと思った・・
なのに、その3年前、二人は離婚していた・・
幸せだと思ったから身を引いたのに、浮気して結女を捨てただ?
守っていこうと思っていただ?何を言ってやがる!!
一番弱い時の彼女を吊り上げ、幸せの一番高いところから突き落としたくせに!!
と二人はとっくみあいのケンカでございます!!
ボクはあなたが好きです!!やっとあなたに会えたんだ・・・
そうやって結女に詰め寄る貢・・・
うーむ・・・織田裕二だからいいですけど、これ、ストーカーかも・・・?(滝汗)

そこに、コーラス部の練習を終えた遥と初音が・・
ただならぬ雰囲気に戸惑う二人・・
特に初音は変に思ってるぞぉ〜?
貢だけを見てきたこの女・・・放っておくと大変なことになるから、
結女ばっかり見てないで、自分の女の管理をしなさいよぉ〜!!



◇ 第回 ◇  「決して恋をしない女」   放送日・・1993.07.01.  再視聴日・・2009.07.09.

いやぁ・・・初回から盛りだくさん!(笑)
懐かしいなぁ・・・このころはまだ私も結婚してなかったし、すんごく昔のドラマ!って気がしちゃいます。

高畑結女は、高校生徒の気に好きな人との間に子供ができたものの、
相手の男性・永沢邦生は結女を捨てていってしまった・・
お腹が大きくなった結女を見た幼馴染の新平は、結女と結婚・・
しかし、浮気を繰り返し、3年前に離婚。
現在、結女は娘の遥と二人暮らし・・という設定です。

そこにある男が現れた・・
遥の担任として赴任してきた貢です。
この貢、邦生の弟で、小さい頃に兄と一緒にいる結女に初恋してたみたいで、
何も知らずに赴任してきて、自分のクラスの結女の娘がいて驚き!
しかも、「高畑」と昔の苗字のまま・・
実は貢は、兄が結女を捨てたあとも、ちょこちょこ結女を見ていたらしいのよ。
新平と家族3人、仲良くしてる姿も見てきてたから、なんで??って思っちゃったらしく、
家庭訪問という名目で結女の家に行き、「ボクを覚えていますか・・?」と話し始めるのよね。

「はい?」ってな感じの結女だけど、邦生の名前を出され、記憶がよみがえる・・
その邦生の安否を聞く結女に、5年前に死んだ・・と告げる貢。
自分を捨てた男だけど、どこかできっと生きてると思ってた結女。
遥の誕生日には外国から音だけのカセットテープを送ってくれてた邦生が死んだ・・?
それは、貢が邦生の死後、知り合いに頼んで送ってくれてたらしいけど、
もう、頭の中はしっちゃかめっちゃかですよ!!

兄の女だった結女、大好きだった女性・・
捨てた兄の子を産んで、新平と幸せに暮らしていると思ってた結女が、
今は一人さみしく暮らしている・・・
幸せになってほしかった!何でこんな暮らしをしてるんだ!
ほんと、筋違いの怒りをぶつけられちゃった結女。
混乱しまくりですよ!!


好きな男に捨てられ、その人の子を産むと決め、幼馴染の言葉にすがって結婚・・
新平は浮気を繰り返しても、自分には負い目があるから我慢してきた・・
でも、堪忍袋の緒が切れて離婚・・
遥がいればいい・・・
そう思って生きてきたのに・・
貢の出現で結女の人生は大きく動くことになるのでしょうか・・

小さい頃、近所に小さな女の赤ちゃんが生まれ、その母親から、「この子を守ってね・・」と言われていた晋平新平。
それからずっと、結女を見守ってきた・・
好きな男に捨てられ、お腹が大きくなっちゃってる結女を、「オレが守ってやる・・」と結婚することにした。
でも、浮気を繰り返した・・
きっと、心がこっちに向かない結女のことが苦しかったんじゃないかなぁ・・?って思えちゃった。
この新平は、本当に結女と遥を愛してると思えるんだもん・・・

この男も、貢の存在で振り回されることになりそうです・・。

しかぁし!貢には同棲中の恋人・初音がいるのよ!
の初音がねぇ・・
今後どうなっていくか、そこはなんとなく記憶してるんですよ、あたい。(汗)

ほんと、貢くん、どんだけの人に影響を及ぼすんだかっ!!

と、初回で盛りだくさんでございましたけども・・
遥役のともさかりえちゃんが可愛くてねぇ〜!
浅野温子さんも、ほぼスッピンなのに美しいし、織田くんも若いので熱さが気にならないし、
見どころ満載ですね、今となっても♪
それにしても・・・佐藤浩市さんって、野沢尚ドラマによく出てますよねぇ〜!
「リミット」「恋人よ」「親愛なる者へ」「素晴らしきかな人生」・・・
相性がいいのかな?


◆ Story ◆

3年前、新平の浮気がもとで離婚した結女は、14歳の娘、遥との2人暮らし。料理学校の講師をしている。
元夫婦と娘は、毎月1回、夕食を共にしている。今月は、遥の誕生日の日と重なり、盛り上がる。結女と遥とが帰宅した時、外国小包が届いている。遥は送り主は分からないが、4歳のときから送られている・・・