僕が彼女に、借金をした理由。 
 放送・・・ TBS  金曜10時    1994/10/14〜12/23   全11話
 視聴・・・ CS TBSチャンネル   平均視聴率・・・15.1%
 脚本・・・池端俊策     演出・・・生野慈朗ほか    P・・・八木康夫 
 主題歌・・ 「月ひとしずく」 小泉今日子
主題歌収録
Kyon30~なんてったって30年!~
◆ 出演者 ◆
山野辺邦彦 真田広之 建設会社勤務
海老原直 筒井道隆 取り立て屋
芹沢鴨 浜崎貴司 バンドのリーダー 通子の昔の恋人
沼田 金田明夫 建設会社課長
梅津佳恵 若林志穂 建設会社の受付嬢 邦彦の不倫相手
山野辺通子 斉藤慶子 邦彦の妻
海老原峻 伊東四朗 直の父
萱一平 笑福亭鶴瓶 金融会社社長
立花ゆき 小泉今日子 山野辺家の隣人 金貸し
◆ レビュー ◆
  ◇ Vol. ◇   「夢の残高」   最終回  放送・・1994.12.23    再視聴・・2012.05.29.   

なんか・・・・変な感じで終わったなぁ・・・
全体的に有耶無耶・・・・
ま、お金でできた縁は、そんなに長続きしない・・ってことか?(汗)

晴れて借金がなくなり、これから二人で・・・ってときに、
ある旅館から電話があって、「おたくの奥様が何やら危険・・」と連絡があり、
邦彦は飛び出していくわけ。
ゆきは思わずついて行っちゃうんだけど・・・

通子は、芹沢の会社を辞めさせられていて、
「今晩は一緒にいて・・・」ってすがるわけだよ。
連れがいるんだ・・・・と、ゆきも一緒に朝まで過ごすんだけど・・・
なんかさぁ・・・何年も夫婦をやってきた重みっていうか、
そういうのを見せつけられる地獄の時間だったね、(汗)
あんな無神経なことをする男、やめとけ!って感じだったわ!!


朝になったら通子の姿は見えず・・・静岡に帰って行ってました。
さて、これから二人で・・・と仕切り直す邦彦だけど、
これから、あの家で、ずっと奥さんの影を感じながら生きていくのは無理とキッパリ言うゆき。
おぉ〜!すごいなぁ〜!現実的!
確かにね・・・好きだけでは乗り越えられない可能性もあるけどね・・・
だけどさ、努力してみる・・ってのも手だと思うんだけど???(汗)


邦彦は、会社の社長から感謝され、新しい部署の部長を任されてました!
で・・・忙しく暮らす毎日・・
一人、あの家で・・・
ある日、スーパーで直と再会。
すると、「いま、ゆきさんと一緒に暮らしてる・・」って言うわけ。
へぇ・・・そうなんだ・・・
ってか、あの海老原の手紙は何て書いてあったんだっけか?
そこ、見せてないよね・・・?
結局、ゆきは総合的に将来的にナイスな判断をした・・ってことなんだろうな、(汗)

邦彦のもとへ、通子が・・・
この家、広すぎるし不便な設計だから、一人で狭いとこからやり直せば?と言いだす。
この家を売って残るローンは、私が芹沢からもらった手切れ金を貸してあげるという通子。
また女と金で結び付くのか・・・?
こういう人生なのかもね、この男は・・・(汗)

できれば、ゆきとくっついてほしかったんだけど、
そういう終わり方でしたか。。って感じ。
ま、楽しめたからいいんだけどね・・。


  ◇ Vol. ◇   「夫売ります」     放送・・1994.12.16    再視聴・・2012.05.28.       

お互いを想うあまり・・・・のすれ違いですな。

金の切れ目が縁の切れ目・・・
だから、お金を返しちゃと、ゆきとの関係がなくなっちゃいそうで、
だから、300万返さずに、200万だけ返した邦彦・・・。
ちっちゃいねぇ・・と言いたいとこだけど、
その直前、萱から、海老原が直とゆきを結婚させたがってるって聞いたもんだから、
余計に繋がりが消えるのが怖かったのね・・

妻の借金をまた払わなくちゃいけなくなったんだ・・とゆきに話す邦彦。
まだ奥さんとこうやって繋がり続けるんだ・・・と思っちゃうゆき。
それに、いつまでたっても借金を振り回されて、
邦彦がダメになっちゃうんじゃ・・・?って心配になったゆきは、
通子に会いに行って、借金を肩代わりするっていうのよ。
「残り800万」という通子に、即金で払うゆき・・・
なんか、感じ悪いよなぁ・・・(汗)
「夫を買い取るってわけね・・」って感じよ。


しかし、邦彦は素直になりました。
お金をゆきに返し、実はウソだった・・・縁が切れるのが怖かった・・って素直にいうわけ。
で、二人はいい感じになったわけですが・・
そこに通子がお金を返しに来た!!
もう借金なんてない・・ってね。
で、お金で自分を買ったと知った邦彦は・・・・
自分のことは棚に上げて、ゆきを責める!!
お金があるからねーっ!って嫌味を言ってさぁ・・・
で、ゆきとケンカしちゃうんだけど・・

ムカムカしながら家からゆきの部屋を見上げる邦彦・・
すると、直を家に上げて二人で楽しそうにしてる!!
むかーっ!ってなもんでしょう。(笑)
実は、心臓の病で倒れた海老原が、直に「ゆきにすぐに渡せ」という手紙を持ってきてたんだよね。
あの手紙の中味、何だろう・・?
まさか、直と結婚しないなら、1億返せ・・・とか?


そうそう、邦彦、中里の裏帳簿をコピーしてたのを持って、
会社に乗り込んでましたね。
上司の不正を暴いて、会社に戻ろうって魂胆らしいけど・・・
上も知ってるんじゃないのん・・?(汗)
逆に立場が悪くなるんじゃ・・・?って気がしてならんのだが。(汗)


  ◇ Vol. ◇   「復讐」     放送・・1994.12.09    再視聴・・2012.05.25.       

10万片手にヤクザのところに乗り込んだ邦彦・・・
ま、どうにもなるはずもなく・・・
そこに萱さんが来てくれて、萱さんに借りがあるヤクザは、
総会屋の中里に頼まれたって白状するわけ。
上司が中里に頼んでやらせたんだ・・・と考える邦彦・・。


そんなとき、通子から「太刀山について話がある」と連絡が・・・
その通子、芹沢との仲がおかしくなってきてるみたいで、すがってきやがりました・・。
「辛くなったら戻ってこい」って言った邦彦だけど、
もう受け入れられなくなっちゃってましたな・・・

通子から、「太刀山は中里の愛人」って聞いて、中里に会いに行った邦彦。
しらばっくられるものの、一緒に行った直は、紙飛行機を見つけて、
太刀山がここにいるって気づくのよ。
そして、太刀山と再会するわけだけど・・・
太刀山、悪いって思ってたみたいね。
中里の帳簿を持ってきてくれたよ!!!
危険だわぁ〜!!

中里から、帳簿を返せと言われ、
邦彦は、5000万を返すこと、太刀山に手を出さないことを条件に中里のもとへ・・・
そこに直の父親が!!
萱とゆきが連れてきてくれたのさ。
中里も直パパには頭が上がらないらしく、5000万を返してくれました・・・
・・・返してもらうだけじゃダメ!と、ゆきは1500万の利子もちゃんと受け取ってきて・・・
とうとう邦彦、300万も報酬をもらい、借金が返せた!!

ん?感傷に浸ってるのか・・?
「明日まで貸しておいてください・・」と返さなかったよ?
お金を返しちゃったら、ゆきとの関係がなくなるって言いたいわけ?
それはちょっとねぇ・・
まさか、「昨日返さなかった」ことが、次回、響いてくるのか・・?(汗)

本日までの山野辺邦彦様への貸金残高は・・・268万4472円となりました。
とっとと返せばいいのにねぇ・・・(汗)

そうそう、こっそり逃げ出した太刀山、どうなったんだろ・・・?


  ◇ Vol. ◇   「大勝負」     放送・・1994.12.02    再視聴・・2012.05.24.       

今回は問題が二つ、勃発!!

一つはもちろん、直の持ってきた融資話・・・
惚れた女=太刀山に持ちかけられた話・・・
普通に考えれば怪しすぎて、ゆきも乗らないはずなのに・・・
この仕事を成功させた場合の邦彦の報酬が300万になるので、
これで貸し借りの関係がなくなって、普通に恋愛できる・・・って思っちゃったせいで、
この話を受けて、まんまと騙されてしまったよ・・・(汗)


5000万の損失だよ・・・?
必死に探してるけど見つかるかなぁ・・?
芹沢の音楽事務所の社長が何やら知ってるっぽいけど、教えてくれないし・・
通子か、芹沢か・・・どっちかが何か話してくれるといいんだけど・・・

そしてもう一つは・・・いきなりヤクザに難癖付けられて、200万の借金を背負わされた邦彦!
一体、どういうこと・・・?と思ったら・・
前回、上司に「辞めてやる!!」ってブチ切れしたせいで、
ワイロの罪をかぶる役目の邦彦が、どっかにバラされては困る・・・と考えた上司が、
そんな気を削ぐように、ヤクザを使って脅しをかけた・・ってわけだ。

はぁ・・・どこまでもついてない。(汗)

すっかり凹んだ邦彦だけど、ゆきに、もし何もかも失ったとしても、
昔のゼロに戻るだけ・・・と励まされ、
200万なんて払うか!!と10万をゆきから借金して叩きつけにいきました!!
・・・えぇ〜・・・?それでうまくいくか・・・?(汗)

本日までの山野辺邦彦様への貸金残高は・・・268万1790円となりました。
また増えた・・・・(汗)


  ◇ Vol. ◇   「情事」     放送・・1994.11.25    再視聴・・2012.05.23.       

ボロボロの邦彦に、「何をしてあげられる」か聞いたゆきに・・・
「君を抱きたい」と答えた邦彦・・・
で・・・ありま、そんな関係になっちまった!(汗)
しかも、朝早くやってきた直に見られちゃって・・・
気まずい気まずい!

冷やかすような直の目に耐えられず、思わず強く言い返したりしてたら、
ゆきは、なんかムカついてきちゃって・・・
わかるけどねぇ・・・まだ離婚したてなんだしさぁ・・・
・・・離婚届、ちゃんと提出されてるかどうかも怪しいし。(汗)


今回はゆきの母親が突然上京!ってんで、「私、母にウソついてて・・」っていうゆきにつきあって、
この家はゆきのモノ、自分は間借りしてる・・っていうウソをついてあげる邦彦。
でも、お母さんはあっけなく見抜いてて・・
「どうして好きな人にお金を貸したん?いずれ辛くなるよ。。」という母。
そうだよぉ・・・そういうつながりがあると、いずれ歪みになるって・・・。(汗)

しかもさ、まだ精神的に離婚できてない邦彦と通子の関係に嫉妬しちゃうしさぁ・・・
でもね、何年も夫婦をやってきたんだ、そういうのも仕方ない・・・と、
待ってあげるべきなんだろうけどね・・・。

さて、問題は直くん。
惚れた女=太刀山の借金、肩代わりしてますよ!!

んでもって、関係ももっちゃったっぽい・・・?
それだけならいいんだけどさぁ・・・太刀山の紹介で、融資の案件を持ってきた!
・・・怪しすぎる・・・
最初から「使える金貸し」ってんで目をつけられてたんじゃないの・・・?
利用されてるんだよーっ!!
ゆきまで騙されたりはしないだろうけど・・・
全然成長しないねぇ、直くんは・・・(汗)

本日までの山野辺邦彦様への貸金残高は・・・276万5099円となりました。
ゆきと母の宿泊料で返済・・ってことだけど、
一日4万円は高くないか??(汗)

まぁ、上司に屈辱的な土下座をさせられて、辞めてやる!と言った手前、
その収入は大きいけどね・・・(汗)


  ◇ Vol. ◇   「君を抱きたい」     放送・・1994.11.18    再視聴・・2012.05.22.   

通子・・・・戻ってきたわけじゃなかったね。(汗)
邦彦が芹沢に渡したお金をつき返しに来たのと、
離婚届を書いてほしくてきた・・・わけだ。
それだけならまだしも、芹沢との関係を愚痴ってやがる!
捨てた男に、新しい男の相談??
ふざけんなよーっ!!

で、邦彦もご丁寧に「オレに似てるんだな・・・」って言ってあげちゃうわけ。
そしたら、「あなたとは違う!カレには夢があるのよ!」と言い放った!
・・・・ちどい。(涙)
どこまで邦彦をコケにすりゃ気が済むんだ!!
で・・・邦彦、「コレは受け取れん!」と最後の意地でお金を渡し、
離婚届にサインして通子を追い返しました・・・
ふぅ・・・勢いに任せて書いちゃったけど、大丈夫か・・?(汗)

それをベランダから見ていたゆき・・・怖い。(笑)
邦彦を想って、翌朝朝ごはんを作ろうとしたら、油まみれの卵焼きに文句を言われ
プンプン状態。(笑)
できないことはやらないほうがいいぞ・・?

ゆきが断ったギャンブラーの件を受けちゃった萱が、騙された!と泣きついてきて、
そのお金の回収を邦彦が手伝おうことになったんだけど、
その途中、建設会社の部下に遭遇するわけ。
そこで、課長がクビになったこと、自分の身の危ういことを聞かされ、
慌てて会社に行って上司に食ってかかろうとしたけど・・・
オレは将来を約束されてるし・・・何をあわててるんだ・・?と帰って行っちゃった。
はぁ・・・んなわけないやん・・・(汗)

萱の件では、結局お金を回収できてまして、50万の報酬を得た邦彦。
だけど、まっとうな取り立ての道をどんどん踏み外して行ってる・・・のか?
建設会社に戻れるころには、どうなってるやら・・・だわね。

本日までの山野辺邦彦様への貸金残高は・・・302万4494円となりました!
50万返しても、まだ300万もあるんだね・・・(汗)
このドラマも半分を超えました・・・
どうなることやら・・

あ、直くんだけど・・・騙されそうな予感だね・・・。


  ◇ Vol. ◇   「取り立て屋の恋」     放送・・1994.11.11    再視聴・・2012.05.18.   

取り立て屋の恋・・・っていうから、誰のことかなぁ・・・って思ったら・・・
ゆき・・・ってことか?
素敵なおウチを羨望のまなざしで見つめているうち、
持ち主の邦彦まで好きになっちゃった・・・みたいな?
しかし・・・これ、男女逆だとかなりのヤバイ状況だよね。(汗)
男の金貸しが、借金女に言い寄る・・・なんて、最悪のシーンだもん。
逆だと、なんか、「恋」に見えるから不思議。(笑)
キョンキョンが可愛いからかなぁ〜♪


しかし・・・芹沢とケンカした通子が帰ってきちゃって!!
せっかく一緒に暮らせてたのにねぇ・・・
・・・あ、暮らしてるっていうか、一時避難だけど。(笑)
アパートの小火で水浸しになっちゃって、「今日だけ泊めてください」という流れだったんだけど・・
ゆきとしては、もっとこの家にいたい!って感じだもんなぁ・・
でもさ、どうせ通子は芹沢と仲直りしたら出ていくよ?
邦彦よ、完全に戻ってくるわけではないんだから、受け入れるなよーっ!!


そういや、直もちょっとした恋をしてたような・・・?
借金してる親父の代わりに、娘が払う・・・っていう案件で、
その娘さんに惚れたみたいな?
うーん・・・まぁ・・・どうにもならんだろ。(笑)

それにしても、「ギャンブルする人に金は貸さない!」と言い切るゆき。
それで儲かるのか・・?(汗)

本日までの山野辺邦彦様への貸金残高は・・・352万0996円となりました!
どーんと膨らんだね・・・。


  ◇ Vol. ◇   「取り立て屋入門」     放送・・1994.11.04    再視聴・・2012.05.17.   

ゆきのもとでバイトすることにした邦彦。
その初仕事は・・・不渡りを出した会社からの取り立てでした・・。
しかし、ここでも邦彦の土下座が効果的に!!(笑)
いやぁ・・・さすが堂に入ってる!!

ゆきの洞察力と観察力はすごいですね。
この女、やっぱりただ者ではないわ・・・
その不渡り社長を救ってあげたのに、根付をちょろまかしていたんだもん、
あたしなら、その時点でもう、温情をかけてあげたくなくなるけど!!(笑)
ゆきは優しいよ・・・
その優しカが、金貸しとしては心配なとこではあるんだよね・・。


今回の仕事で邦彦は14万の報酬を得て・・・
本日までの山野辺邦彦様への貸金残高は・・・274万1310円となりました!
これからは減る一方・・・かな・・?
でもさ、邦彦ちゃん、1日で14万、1カ月以内に借金を返せる!と喜んでるみたいだけど・・・
毎日こんなこと、ないぞ・・・?(汗)

甘いな、まだまだ・・


  ◇ Vol. ◇   「一億円の女」     放送・・1994.10.28    再視聴・・2012.05.16.   

200万超えの借金をしちゃった邦彦。
停職処分の前に、上司から言い渡されたのは・・・
沼田課長も含め、君たちの独断でやったことにしてほしい・・・ということ。
そうすれば、そのうち昇進させてやる・・・と。
そんな甘い言葉にのっちゃうのかい、邦彦??(汗)

とにかく、借金を返すためにアルバイトをしようと考えた邦彦。
しかし、1カ月で200万を返せるバイトなんてあるはずもなく・・・
ゆきは、困ったら萱のところに行くといい・・というんだけど、
あてがない邦彦は、お言葉に甘えて萱のところにいくと・・・
なんと、ゆきが「時給2万円で、荷物を運んでくれ・・・」と言いだすのよ。

その荷物っていうのは・・・ゆきが、直の父である海老原峻から
独立資金として借りたもの・・・
ゆきを見込んでるらしいけどさ・・・
「スカートをちょっと上げてみてくれる・・?」と言ってるし・・・
エロ目的もあるんか?(汗)

ま、メインの条件は、息子=直を君が鍛えてほしいってことだったようだけどね・・。

これからも一緒に働かないか?と邦彦を誘うゆき。
そんな仕事、イヤじゃ!と思う邦彦だけど・・・
荷物を取りに来た妻がねぇ・・・
言いたい放題で本気で出ていっちゃったもんだからさぁ・・・
元カレ・芹沢鴨に再会し、一緒に夢を見たいと思った・・・と。
ある日、仕事で土下座している邦彦を見て失望した・・・と。
借金は自分のものだから、私が返します、出ていきます・・・と。
もう、何も言い返せない邦彦は・・・
この家も、お前の借金も、オレのものだ!だから、オレが返す!!それがプライドだ!と言っておりました。
・・・変なプライド。(汗)

で・・・直のとこの残りの借金、71万をゆきに借り返済・・・
そして、これから働かせてくださいとお願いしておりました。
さぁ、いよいよ、ゆきと直と邦彦の金貸し生活がスタート・・ってことかな?

さ、本日までの山野辺邦彦様への貸金残高は・・・287万6030円です!
どこまで増えるんだろうねぇ、この借金・・・


  ◇ Vol. ◇   「破産へ破滅へ」     放送・・1994.10.21    再視聴・・2012.05.15.  

膨らむ借金・・・
とりあえず妻を見つけることに必死で、
そのことにあんまり気づいてないよねぇ、邦彦・・・・(汗)


会社で、昔の仕事からみで不正があったという疑いをかけられた邦彦は、
1カ月の停職処分を受けてしまう・・・
妻の借金がバレなかったことは救いだけど、
やってないのに、その罰を受けちゃうのかい・・?とちょっと疑問だわね。

妻は他からも借金していて、またもゆきから20万借金する邦彦。
そうそう、ゆきってば、勤めてるサラ金の社長からセクハラ受けてますねぇ・・
「辞めてやる」って感じだけど、そんな簡単に許してくれるのか・・・?(汗)
ほかの金貸し屋仲間の萱って男が出てきて、
そこからも妻は借金してたみたいだけど、代理の男が返しにきたらしい・・
その男はバンドをやってるらしく、そこで妻を捕まえようとする邦彦だけど・・・
そこには海老原もいて・・

結局そこでは妻を見つけることができず、
酔った勢いで邦彦は田舎の祖父から借りてでも返す!と言って、
ゆき、海老原とともに田舎に向かうんだけど・・・

どうやら邦彦、両親はいるものの関係が良好ではないらしく、
ずっと祖父母を頼りにしてきたとこがあるらしい。
でも、畑を地道に耕す祖父の姿を見て・・・・自分の力で返さなくちゃ・・と思ったようで、
ここでは借金を返すことはできませんでした・・

膨らむ借金・・
本日までの山野辺邦彦様への貸金残高は・・・214万2220円です!
どこまで膨らむのか・・(汗)
あ、でも、担保の良さから、ゆきは利子を日歩10銭に下げておりましたね。
この子・・・どんどん邦彦に借金させて、この家を手に入れようとしてるのかしらね・・・?
あの、家を見る目つき・・普通じゃないもん。(汗)



  ◇ Vol. ◇   「地獄への入り口」     放送・・1994.10.14    再視聴・・2012.05.15.  

私は、絶対借金してはならないと改めて思った。
なぜなら・・・
算数が得意じゃないからだ!!!(笑)

日歩30銭って、高いの?安いの?
「銭」ってついてるから安いと思うけど、高いのか??
わからーん!!
しかし・・、190万借りた山野辺の1日の利子は5400円だそうで・・・
高いーっ!!・・・のか?
ほんと、よくわからんし、とにかく、借金は絶対アカン・・・と実感いたしやした。

・・・あ、変な感想から始まってもうた。(笑)
94年のドラマです、放送当時も面白く見ていた記憶がありますが、
流れもオチも結構忘れてるので、楽しんで見られそうです。
それにしても・・・キョンキョン、若いぃ〜!可愛いぃ〜!


若くして豪邸を建てた山野辺邦彦。
妻も仕事に出ているが、それなりに幸せ・・・
この家を手に入れるため、努力と根性で日々「土下座」な仕事を繰り返していたら・・

ある日、借金とりの海老原が家にやってきて、
妻がカードローンで80万を払ってないらしい・・・
どういうことだ・・・?と家の通帳を見てみたら・・・残高ほぼナシ、いや、マイナス・・・(汗)
気の弱そうな海老原をとりあえず追い返してみたものの、スッキリせず・・・
出張から戻る妻に聞いてみよう・・・と思って翌朝会社に行ってみたら・・・
不倫相手の佳恵から、「手切れ金として180万くれ」と脅される!!
妻にバラされたら困るし・・・・八方ふさがりになっちゃう邦彦・・・

そんな邦彦の隣には、ご近所さんにおカネを貸して利子をとってるという若い女・ゆきが住んでていて・・・
電話の混線で、佳恵の電話をゆきがとっちゃうことになり・・・
ゆきから佳恵が妻にバラそうとしてると知り、ますますおカネが必要になるんだけど・・・

ヘトヘトで家に戻ると、海老原がいて・・・
10万でも払ってくれないと帰らない!という海老原を見て、
ゆきから日歩30銭で10万を借りた邦彦・・・
そして、帰ってきた妻を問い詰めたら・・・

なんか、奥さんの言うこともわかる気がした。

若くして手に入れたマイホーム・・・
そのローンを返すために必死で働くがゆえに夫婦の仲に隙間風・・・
そんなとき、浮気相手の女からの密告電話・・・
心にぽっかり空いた穴を埋めるための散財・・・
止められない購買欲・・・いつしか借金まみれ・・・
ふぅ・・・・浮気してる以上、妻を責められない邦彦。(汗)

翌朝・・・妻は姿を消していた・・・借金を残して・・・
そして邦彦自身も180万を佳恵に払わないと、仕事にも影響が出るのは間違いなく・・
トボトボと帰る途中・・、ふと見つけたサラ金で、180万を借りようとしていたら・・・
そこに勤めていたのはゆきだった!
「ここでは50万しか貸せませんけど、個人的になら今すぐ180万お貸しします」というゆき。
その代わり、担保をくれ、家の第2抵当をに私を・・・と言ってきた!

ゆきって女は、そういう夢があってお金を貯めてるのか?
実家の親には広い家で悠々暮らしてるってウソをついてるみたいだけど・・・

さぁ、いよいよ始まった邦彦の借金生活!
本日までの山野辺邦彦様への貸金残高は・・・190万6000円です!
最後のゆきの業務報告・・・・可愛いけど怖い・・・(笑)



★ STORY ★ 借金が取り持つ縁。つまり、借金が残っている間は、離れ離れになれない二人。金の切れ目が縁の切れ目となるのか。お金を仲立ちに結びついた愛が試される。カード破産、ローン地獄…お金にまつわる当時の世相が盛り込まれドラマが展開していく
★ 期待度 ★ 結構印象に残ってるドラマなんだけど、あんまり中身の記憶はない・・・
なので、楽しんで再放送を見られそうですわ。