ドク 
 放送・・・ フジテレビ   木曜10時    1996/10/17〜12/19   全10話
 視聴・・・ VHS(放送当時の録画)  平均視聴率・・・15.6%
 脚本・・・ 岡田惠和    演出・・木村達昭ほか    P・・・栗原美和子
 主題歌・・ 「PRIDE」 今井美樹
主題歌収録
輝け!木曜ドラマ王 90’s
◆ 出演者 ◆
長瀬雪 安田成美 日本語学校教師
グェン・フォン・ドク 香取慎吾 ベトナム人就学生
雨宮学 椎名桔平 雪の友達 社会人野球選手
李明 菅野美穂 日本語学校生徒
朴昌兼 相島一之 日本語学校生徒
野村武 渡辺慶 行きつけのカフェの店員
長瀬奈津美 星野真里 雪の妹
笠原玲子 村上里佳子 雪の親友
坂田和也 高知東生 学の同僚
水島賢司 斉藤洋介 日本語学校校長
長瀬美智子 島かおり 雪の母
長瀬達典 林隆三 雪の父
◆ レビュー ◆
  ◇ 第回 ◇  「さよならドク 愛は国境をこえるか?聖夜の奇跡を信じて…ドクから最後に感動のメッセージ」  
                          放送・・1996/12/19    再視聴・・2012/04/06    

ベトナムのドクの実家が水害にあった・・・ということで、
ドクは家計を助けるために戻らなくてはいけなくなった・・・
そんなドク、最後の雪への土産のように、クラスのみんなを説得してくれました・・・
自分がベトナムに帰国するっていうことは内緒にしたまま、
必死に訴えてくれたんだよね。
そうともしらず・・・・「優しくしないで・・」という雪。
おぅおぅ!もうしたくてもできないからしませんよってんだ!!!


自分の気持ちを押し殺すドクに、
メイはちゃんと気持ちを伝えるべきだ・・っていうわけ。
ドクは、雪に「雪が見たい・・」と家から連れ出すんだけど・・
あんな部屋着で静岡まで・・・寒いっつの。(笑)

何も知らない雪は、「積もった雪より、降ってくる雪を見てほしい・・」と言って帰ることになっちゃって!!
もぉ〜!それが見られないから、積ってる雪でもいいから見たいんじゃんか!!
じれったいわねぇ〜!!


家族もドクの帰国を知りつつ、雪には言わない・・・
それを告げるのは、ガッチャンの仕事だ・・ってね。
クリスマスイブ、ガッチャンと食事をする雪。
ガッチャンは、今の会社でやりたい仕事が見つかりそうだ・・・といい、
プロポーズの答えは保留してくれていい・・って言うわけ。
そのうえで、ドクの帰国を雪に告げる・・・

雪は、ドクの家に行くもすでに旅立ったあとで・・・
そこに、ドクの部屋のカレンダーを見る・・・
雪が降る都庁前・・・
駆け付けた雪は、ドクと再会できまして・・・
ちゃんと別れを言えた・・・ってわけです。
・・・とくに、劇的なラブ的展開はないんですけどね。(笑)
だけど、お互いに夢はあきらめない・・・ってことを約束したわけです。

放送当時はもっとドキドキしながら見てた記憶があるんだけど、
見返してみると、雪の甘ちゃんっぷりにイライラとさせられまして・・・
見てる側の気持ち次第で、受け取り方も変わるんだね・・・ってしみじみ・・・ですわ。(汗)
でも、主題歌はやっぱり大好きなんだけどね♪


  ◇ 第回 ◇  「愛せない…もう夢なんかいらない!」  放送・・1996/12/12  再視聴・・2012/04/06 
 
メイが行かないで・・・って止めたけど、ドクは結局雪のとこに行っちゃうのよね、
で、メイは学校の意見箱に、雪が生徒と付き合ってるって投書しちゃって、
それを校長に咎められるのよ。
「誤解です!」って言い張る雪だけど・・・
誤解されるようなことをしてるのも問題だし、
生徒に投書させるような関係しか築けてないのも問題だよね・・・
まだまだ半人前にも至ってない雪が、あまりにも軽率で情けなくて・・・
イライラっ!としちゃいます。


校長は、投書してたのがメイだと知っていたのでそれを雪に告げるんだけど、
雪、メイのところに行っちゃったよ・・
どんな気持ちで投書したのか・・・考えたのかねぇ・・?
なんか、ほんと無神経っつーか・・・(汗)

自分の気持ちを隠して先生ぶってる雪にムカついて怒りをぶつけるメイ。
メイの部屋の前で聞いてしまったドク・・
聞かれていたと知ったメイは、部屋を飛び出し・・・交通事故にあっちゃいました・・・

怪我人まで出しちゃって、雪は謹慎処分に・・・
それを聞いたガッチャンは、ドクに「雪を守るんじゃなかったのか!!」ってつかみかかるわけ。
「ベトナムに連れて帰るくらいの気持ちはないのか!!」ってね・・・・
・・・連れて行かれちゃっていいのかい、ガッチャン。(汗)
うなだれるだけのドク・・・
自分のことでメイも雪も傷つけてると思ってるドクは、どうにもできないんだろうなぁ・・・

メイの見舞いにきた雪。
そこにはすでにドクがいて・・・
それでも、授業に遅れないように・・・とメイにノートを渡すんだけど、
メイは、すでにドクが持ってきてくれていたノートと見比べ、
内容が合わないことを指摘するわけさ。
事情を説明しようとする雪に、ドクは「メイが知ると責任を感じる」と止めるのよ。
そんなドクを見て・・・
嫉妬か?メイをかばう姿にイラっ!ときたのか?
ドクに怒りをぶつけるのさ。
・・・大人げない。(汗)
ドク、何も間違ってないよ。
メイさんが怪我したから、私、謹慎くらっちゃった・・なんて言ってメイが傷つかないとでも??
女と女・・・としてなら、ちょっとチクリと嫌味を言いたい気持ちもわからんでもないが、
アンタは教師としてきたんでしょ?
子どもすぎてイラつくわーっ!!


ベトナムでドクに渡したお金をお守りとして持ってた雪は、それを落としてしまい、
ドクが拾ったんだ・・・と返しにもらいに行くわけ。
自信を失った雪を励ますドクに、
夢・夢って言わないで!ドクみたいに強くないの!
ベトナム人とは分かり合えない・・・出会わなければよかった・・・って言うのさ。

はぁ・・・?ひどすぎやしないか?
ドクの何が悪いんだよーっ!!
自分のやるせない思いをドクにぶつけないで!!!

ったく・・・

さぁ最終回・・
ドクがどうなっちゃうのか・・・ちゃんと記憶にありますので、オチはわかってますけど・・・
とりあえず、見届けるとしますか・・。


  ◇ 第回 ◇  「禁断の愛を告白 ついに結ばれた夜…」  放送・・1996/12/05  再視聴・・2012/04/04 
 
ガッチャンの言うとおりだ!
・・・たとえ、その言葉の中に「嫉妬や焦り」が混じっていたとしても・・・。


迷惑かけたくないなんて言わないで・・・と生徒たちに向かった話した雪。
しかし、目線はドクにいってまして・・・
生徒たちにもそれは伝わっていて・・・

雪を心配して、「キムさんもパクさんも野球が好きですよ・・」って教えてあげたドク。
雪は、「みんなで野球をしませんか?」って誘うわけ。
みんな戸惑ってると・・・雪がドクに「ダメかもね・・」って話してるのを生徒が聞いちゃうわけ!
ただでさえ雪のしつこさに辟易していた生徒たちは、
ドクが余計なことを言ったからだ・・ってバイト先におしかけるわけよ。
「ドクは雪先生が好きなんだろ!」って言われて、
「いけませんか?頑張ってる雪先生を応援してあげたいと思って、いけませんか?」って言うわけさ。
・・・否定も肯定もしてない・・いや、ほぼ肯定・・・(汗)


その一部始終を見ていたガッチャン。
雪の家に行き、公私混同してないか?って問い詰めるわけ。
ドクを好きだってことを責める気はないけど、
その想いを生徒に悟られて、ドクの未来に迷惑をかけてるんじゃないか?って言うわけ。
ごもっともで言い返せない雪・・・

ドクの家に行き、もういいよ・・・ってドクに肩を落として話すわけ。
そんなさぁ・・・好きな女がそんな風に言ってきたら、「そんなことない!」って言いたくなるわさ。(汗)
ドクは、迷惑だなんて思ってない・・って
野球はやっぱりやりましょう・・って言うわけだよ。

翌日、広場でみんなを待つ雪・・・いや、ほぼドク待ち。(笑)
出かけようとするドクのところに・・・メイがやってきて・・
「行かないで・・」って言ってきた!
はぁ・・・ほんと、お邪魔虫。(滝汗)

ドク、メイなんて放っておいて、広場に向かうのだーっ!!
・・・いや・・・あんまり雪のことも好きになれないので、そこまで応援してやらんでもいいか・・。(笑)

しかし・・・このサブタイトル・・・
「結ばれた夜」・・・って、別に何があったわけでもないのに・・・(汗)


  ◇ 第回 ◇  「せつない関係、募る想いのすれ違い」  放送・・1996/11/28  再視聴・・2012/04/04 
 
雪の妹がドクがやられてるのを目撃して、
雪が駆け付けて病院に連れて行きました・・・
結構な大怪我だったよね・・・(涙)

そのことを校長に報告した雪。
あまり生徒と親密になるなと注意されたんだけど、
雪は自分のクラスだから・・・と思えるわけだよ。


それを聞いていたパクさん。
ドクの見舞いに行って、雪センセイ、怒られてたよ・・・ってチクるのさ。
あれってさぁ・・
ドクだけ依怙贔屓されてる・・って思って、わざと言いにいたんじゃない?
どうも好きになれないわぁ、このパクさん・・・


そんなこんなで、雪も、ドクも、それぞれに距離を置くことになっちゃったのさ。
バーにも通わなくなって・・・
そして雪の母は、雪がドクに好意を持ってると気づき、
雪の父は、ガッチャンがドクに対抗心を持ってプロポーズをしたんだ・・と知り、
そんなんじゃ娘はやれん!と怒っておりました。

でも、雪はやっぱりこれは間違ってると思っていて・・・
クラスの生徒たちが自分に何も相談してくれないことにたいし、
「私に迷惑かけたくないとか言わないで」って言うわけさ。
・・・と言いつつ、目線はドクに行ってる気が・・・?(滝汗)
あかんって、個人的にそんなこと言っちゃ・・・。



  ◇ 第回 ◇  「傷だらけの純情 これが僕の愛し方」  放送・・1996/11/21  再視聴・・2012/03/30 
 
公園で、以前、ベトナム料理屋でドクともめた若者たちと遭遇しちゃった二人。
雪が突き飛ばされ、ドクはつい手を出してしまうのよね。
そこに警官が来て、二人で咄嗟に逃げるのよ。
以前も、警察ではドクの話は聞いてくれなかったしね・・・
こんなことで夢や目的がダメになったらバカみたい・・・って雪は話し、
もしまたこんなことがあっても、絶対手を出さないでって約束させるのよね。


ドクの家から手紙が来て、どうやらお父さんの具合が悪いらしい・・・
バイトを増やし、バーからもバイト代を前借りすることにしたんだけど・・・
その帰り路・・、ドクのあとをつけていたあの若者たちが襲ってきて、
お金を取られてしまった!!
前借りした大事なモノなのに・・・
なのに、ドクったら、「約束、守ります・・」と言いながら絶対手を出さなくて・・・
はぁ・・・・痛々しい・・・・(涙)


そのころ雪は・・・ガッチャンにプロポーズされてました。
ガッチャン、ちょっとドクの存在に危機感を感じたのかも・・・?
雪は間違いなく困惑してますけどね・・・
ってか、雪にはガッチャンを男として見たことはないのかね・・・?


  ◇ 第回 ◇  「突然のキス! もう心に嘘はつけない」  放送・・1996/11/14  再視聴・・2012/03/30 
 
再試験に雪は合格!無事に本採用となりました・・・
あのクラスは君のクラスだよ・・・って校長に言われ、意気込んで教室に向かったら・・
韓国人のパクとキムがケンカしてる!!
理由を知りたい雪だけど、話してくれないのよね・・

明日は雪の誕生日・・・
ガッチャンは、アクセサリーを買って雪の家に向かうんだけど、
そこには雪の妹の家庭教師をするためにドクがいて・・・
ほんと、タイミングが悪すぎ!(汗)
雪の父は、ガッチャンの会社からパソコンを買ってくれて、
それも運んできたガッチャン・・
ドクは、そのパソコンに雪の家族のデータを入れ込んでいたら、雪の誕生日を知るわけだ。

翌日、パクが「カラオケに行きましょう!」って言いだし、
雪はそこに向かうんだけど・・・・なんと、誕生日パーティを開いてくれたのよね!
ドクが、クラスのみんなに話してくれたみたい・・・
わだかまりがこれで消える・・と楽しんでいた雪だけど、
またそこでパクとキムがケンカ・・・
どうやら、韓国人と朝鮮人みたいで、お国柄の言い争いだったみたい。
そのケンカに巻き込まれて、雪は頭に怪我をしてしまうのよ・・・

慌ててメイはドクがバイトしてる店に知らせに来て、
ドクは雪を探していつもの公園へ・・・
落ち込む雪のおでこに、そっとキスをするわけだ・・・
そこをガッチャンが通りかかって見ちゃうのさ・・・
あっちゃー・・・・だから、タイミングが良すぎ。(笑)
しかし・・・・ドクってば、意外と積極的ねぇ・・・
そっと触る・・・ぐらいがドクにはお似合いだと思うんだけどね・・・(汗)



  ◇ 第回 ◇  「二人だけの秘密 真夜中の個人授業」  放送・・1996/11/07  再視聴・・2012/03/29 
 
生徒を叱ったことでギクシャクしてるときに、
本採用のための試験があると校長に言われちゃった雪。
必死に勉強して臨んだ雪だけど、寝坊して焦っちゃって、大失態!
校長に恥をかかせ、生徒には信用していいものか・・と言われ、肩を落とすのよ。
だけど、ドクと夢について語ったときのことを思い出し、
「再挑戦させてください!」って頼みこんだ雪・・・

そのころガッチャンは、営業の仕事を始めるも、うまくいかない・・・
0から始めろ・・・って言われてもねぇ・・大変だねぇ・・
スポーツで就職した人って、そのスポーツがダメになったとき、大変だよね!

ある日、ドクが学校を休み、心配して家に行ってみたら、
そこにはメイが!!
風邪をひいて、だけど病院に行くとお金がかかる・・・とドクに相談したらしい。
薬をもってたドクが、看病してあげてただけみたいだけど、
メイは、雪に「日本人である先生には相談しにくい」って言われて、傷つくわけだ。
まぁ・・・わからんでもないけど、メイには雪に対する嫉妬があるからなぁ・・
素直に聞けないわ。(汗)


再試験のために一人学校に居残って準備する雪。
ガッチャンはそれを知ってて、バーでドクにそのことを話すんだよね。
どういう意図で・・?
あれじゃ、「おまえ、行って手伝ってやれよ・・」って聞こえるぞ??
まだ、この時点ではドクはライバルだとは思ってない・・・ってことか?
油断すると取られちゃうぞ!!



  ◇ 第回 ◇  「雨の中のデート二人だけの課外授業」  放送・・1996/10/31  再視聴・・2012/03/29 
 
日本語学校の生徒たちに、ピクニックに行こう!と誘われ、
休みに日に待ち合わせ場所に行った雪だけど、誰も来ない・・・
待っても来ないから帰ろうとしていたら、
ドクがバイト探しから帰る途中でバッタリ・・
で、二人で公園でお弁当を食べるんだけど、
そこに雨が降ってきて、家にドクを連れていくことにした雪。
タイミング悪く、野球部を辞めたことを雪に話にきたガッチャンと鉢合わせして・・・

なんとも偶然が重なるもんだ。(笑)
ガッチャンは、夢を語るドクと雪の話にイラっ!ときちゃったのか、
夢叶えたいなら、なんで雪がすすめたバイトを断ったんだよ!って言うわけよ。
別に雪が同情してるわけじゃないだろ!と言われ、
ドクは素直にバイトをありがたく受け入れることにしたのさ。

ドクがバーにいることになり、ガッチャンは店に行きにくくなる・・・
帰ろうとするガッチャンを追いかけた雪。
ガッチャンは、自分には夢がない・・・って涙するところを雪に見られたくなくて、
雪に抱きつくんだけど・・・
その姿をドクに見られてしまった!!
雪・・・複雑そうな顔して・・・
でも、ドクは微笑ましそうな顔してましたな・・・(汗)


そうそう、ピクニックにこなかった生徒たち!
「寝坊した」だの、「あれ?昨日だったっけ?」とか、「みんな行ってると思ったから」とか、
勝手な言い分!!
ヘラヘラしながら反省してない生徒を見て、ついつい声を荒げて怒っちゃう雪。
あちゃぁ・・・これで生徒との間に溝が・・・(滝汗)


  ◇ 第回 ◇  「辛く厳しい現実 ボクハ、泣カナイ…」   放送・・1996/10/24  再視聴・・2012/03/29 
 
日本語学校で教師をすることになった雪。
まぁ・・・意欲にあふれているのは伝わってきますが・・

どうやらメイは雪を好きではない様子。
メイはドクが好きで、ドクと雪の関係が気に食わないんだわね。
そんなメイを「メイちゃん」呼ばわりする雪に「”ちゃん”はやめてください」と言うメイ。
そりゃそうだ、ガキじゃあるまいし。
校長の言うとおり、ついつい子どもに教えるような気持になっちゃうってのもわかるけどさ、
母国では優秀だからこそ日本にこられてる人たちなわけで・・・
まだ心構えってのができてませんな。


ガッチャン(学)は、そろそろ社会人野球への限界を感じていた・・・
次の試合、打たれるようならやめよう・・と決め、雪を試合に誘う。
「もちろん行く!」と答える雪だけど・・・

前回、ドクに救ってもらったことのお礼をちゃんと言ってない・・・ってことで、
試合の前にドクの店に行ってお礼を言おうとするんだけど・・
でもさ、働いてる人のバックヤードに入りこんで、働いてる時間にお礼を言うって、
失礼だろっての。

んな、学校でいくらでも時間はあるはず!
っとに・・・

そのとき店にメイが一人で来てて、日本の若者にからまれてて・・・
叫び声を聞いて駆け付けたドクと雪。
止めようとした雪が今度はからまれて、ドク、思わず殴っちゃったのさ、相手を・・・
しかし、他の店員とか、誰も助けに来ないってのもどうかと思うぞ、この店?(汗)
で、警察に連行されちゃうんだけど・・
外国人、とくに東南アジア人ってことで、偏見とか差別とか、ひどいんだわよねぇ・・・
こういうのが原因で未だDVD化されないのかね、このドラマは・・
結果、ドクは店をクビになっちゃうんだわ・・

自分のせいでゴメンね・・・という雪を優しく受け入れるドク。
どうしてそんなに強いの・・・?と聞く雪に、
またも雪の名前を使って「ゆうき・ゆめ・きぼう」があるから・・って答えるわけだ。
そんなドクに、雪は行きつけのカフェの仕事を紹介しようとするんだけど・・・

「僕は可哀想ではありません」と怒って帰っちゃった。(汗)
ベトナムでお金を渡されてのがまだ響いてるっぽいな・・。
同情されるのはまっぴらゴメン!ってことさ。
雪としてはそんなつもりないんだけどねぇ・・・

言葉で言い尽しても誤解されることがあるのが人間関係・・・
その言葉でさえもうまく伝わらない関係だもん、難しいよねぇ・・・。

それにしても、ガッチャン、可哀想。(涙)
試合、負けちゃったもんな・・・
もう野球辞めちゃうのかな?
雪ってば、自分のことが精一杯だと、全然回りが見えないからねぇ・・・。


  ◇ 第回 ◇  「ベトナムでの出会い、国境を超えた究極の愛の始まり…」  
                     初回84分SP   放送・・1996/10/17  再視聴・・2012/02/23    

なんか、「懐かしドラマブーム」が再来しまして・・・
VHS保管庫(っていうほど大したもんじゃない」をガザガザと漁ったついでに、見つけちゃいましたよ、「ドク」!!
懐かしい・・・
「未成年」で知的障害者を演じて株をあげた慎吾ちゃんが、
今度はベトナム人か!・・・ってことで、なんかあざとさを感じてしまった記憶がありますが、
だけど、主題歌の「PRIDE」とともに、すごく記憶に残ってるドラマでもあります。

なので、こりゃまたDVD化するついでに視聴しましょう!
・・・はぁ・・・VHSが片付いて行くって、嬉しいやら、物悲しいやら・・ですな。(愚痴)

ベトナムの友人を訪ねて旅行していた雪は、
たくさんのバイクがひしめく道路を渡れずオロオロ・・・で、轢かれそうになっちゃうんだけど、
それを助けてくれたのが、シクロを運転していたベトナム人のドク。
その出来事に感動し、お礼のお金を手渡して、すっかりご機嫌になって帰国・・・
私、日本語教師になる!と一念発起し、OLを辞め、勉強しまくって、無事に合格・・・という、
おいおい、すごいね、その行動力!っいう展開。(笑)
30歳前にさぁ、結婚もしないで会社辞めて日本語教師になるなんざ、
親からしてみたら、やめといてんか!って話ですわな。(笑)


で、合格して嬉しくて、仲良しの学にお祝いしてもらおうと思ってたら・・・
社会人野球選手としての未来が暗くて落ち込んでた学には、
雪が羨ましくもあり、そんな簡単に全部うまくいくかいなと嫉妬の気持ちもあり・・・
ひどいこと言っちゃうわけだ。
そんなとき、その店で働いていたドクと再会する・・
ドクは、奨学生として春から早稲田大学に入学することが決まってて、
ちょっと早めに来日して日本語を勉強しようとしていたんだよね。

ドクとの再会が嬉しい雪だけど、ドクは素っ気ない・・・
そんなドク、捨ててあった自転車を拾って修理して乗ってたら、警官に呼び止められてお説教くらっちゃって・・
雪は、何とか助けてあげたいと思うも、
ドクの雇い主の店長さんは、外国人が日本で住むことの厳しさや、
変な同情はかえってよくないってことを告げるわけだよ。
うん、申し訳ないけど、そうなんだよねぇ・・・
んでもって、ドクから「これ、返します」と旅行の時に渡したお金を返される・・・
ほんとにお礼の気持ちとして渡したお金かもしれんけど、
ドクにとっては屈辱っつーか、そんなつもりでやったんじゃないわけで・・・
自分がやってることが全部情けなく思えてきちゃった雪・・・

せっかく合格したのに、日本語教師としてやっていく自信を失った雪だけど、
そんな雪を見て「おぅおぅ!辞めちまえ!」という学に刺激され、やっぱやる!と決めるんだけど・・・

いざ、就職先の日本語学校で「授業をやってみろ」と言われ、
生徒たちを前にして委縮しちゃって何も言えなくなっちゃった雪・・
そんな雪を見て、生徒のドクは・・・
黒板に書かれた「ながせゆき」という名前の「ゆ」と「き」の間に「う」を入れて、
「勇気、だしてください」って励ますわけ!
もぉ〜!そんな言葉知ってるなら、初級クラスじゃなくてもいいんじゃ〜??(笑)

と、ドクとの出会いから、再会・・・を描いた初回。
同じ日本語学校の生徒で菅野美穂ちゃんが中国人の役をしてるんだけど、
これがまぁ、可愛いのなんのって!!
危ないなぁ、そんなに可愛かったら・・・と心配になるくらい。(笑)

あと、学役の桔平さま・・・若い・・・若すぎて、今のカッコよさがあんまりない・・・(汗)
やっぱ、年を重ねることで魅力が増すってこと、あるよねぇ・・・

ということで・・・・懐かしいドラマ・・・しっかり堪能したいと思ってます♪



★ STORY ★ 知的障害者や透明人間に続き、SMAPの香取慎吾がベトナム人青年役に挑戦した話題のドラマ。ヒロインは、久々の連続ドラマ出演になる安田成美。
平凡なOL・雪は、30歳を目前に訪れたベトナムの地で、‘ただなんとなく’生きてきた自分の人生を考え直す。帰国後、一念発起した雪は日本語教師を目指すが…。