総理と呼ばないで 
 放送・・・ フジテレビ  火曜9時
 1997/04/8〜06/17   全11話    平均視聴率・・・14.4%
 脚本・・三谷幸喜    演出・・鈴木雅之ほか    P・・関口静夫 
DVD-BOX
総理と呼ばないで DVD-BOX
◆ 出演者 ◆
内閣総理大臣 田村正和
総理夫人 鈴木保奈美
内閣官房長官 筒井道隆
メイド 鶴田真由
首席秘書官 西村雅彦
総理令嬢 佐藤藍子
副総理 藤村俊二
官邸使用人頭 小松政夫
賄いさん 松金よね子
首席補佐官 仲本工事
首席補佐官 小林勝也
官邸事務所秘書係主任 戸田恵子
内閣官房政務副長官 田山涼成
世話人 篠井英介
画伯 小林隆
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇   「君たちを忘れない」    本放送・・1997.06.17.   再視聴・・2011.12.21.    

総理が官邸から出ていく・・・
世話人は、「あたしがいないとあの家族はダメでしょ!」とついていくことに・・・
娘は、座長と付き合ってて、女優の夢を諦めたくない!とこの街に残ることに・・・
首席秘書官は、自分に何の相談もなく証人喚問で発言したことを寂しく思ってて、
しかも、辞めるにあたって、自分は誘われなかった・・・とスネてしまいました。
でも、総理は本当にこの首席秘書官に感謝してて、能力もかってて、
新総理(唐沢寿明)に推薦してくれてました・・。
ほんと、この人ナシであんた、総理を今まで続けていられなかったはずよ!!

引っ越しの最中、荷物とは別の壺をトラックに積み込んじゃったメイド。
どうするの??間に合わないわ!と大騒ぎの官邸・・・
一体、この壺に何の意味が・・?って感じだけど、
なんと、この壺に総理へのプレゼントが隠されていたのね。
総理のマスコット人形・・・
総理のためだけに作らせたぬいぐるみだったんだ・・・
なんでそんなとこに隠したのかと思ったら、
自分へのプレゼントが用意されてないかどうか、昨晩探しまくってたらしいよ、総理。(笑)
ったく・・・
でも、そんなとこまで見抜いてくれるくらいに総理を知ってくれてたんだね、みんな・・

そして、総理一家は出ていった・・・
残されたのは、書きかけの肖像画・・
なんで書きかけかっつーと・・
あの画伯のせいだとしか言えません。(笑)


放送当時、面白く見ていた記憶がありましたが、
改めて見てみると、それほど笑えなかった・・。
それはなぜかと考えたら・・・笑えないくらいに、今の内閣もダメダメだからですよ。
放送当時は、これほど政治が不安定ではなく、他人事のように笑えてたんだね。
やっぱ、ドラマってのは世相も大事ってことだ・・・

そんなことをしみじみと実感した再視聴でございました。


  ◇ 第話 ◇   「総辞職」    本放送・・1997.06.10.   再視聴・・2011.12.21.        

総理は首席補佐官をクビにせざるを得ない状況になり、
自分では言えない・・・と首席秘書官に伝えてほしいと頼むのさ。
でも、補佐官は、今まで一緒にやってきたのに、最後通告を他人から聞かされるなんて・・って嘆くわけ。
わかる気がするなぁ・・
泣く泣くクビを切るのなら、自分で言ってあげないと・・・

で、デスクの下に隠れていた総理・・・
こそぉ・・と出てきて、補佐官に辞めろと命じました・・・。

証人喚問は避けられなくなり、そのやりとりを練習する総理。
しかし、総理は何も知らなかった・・って言い通すには無理が生じてしまい、みんな頭を悩ませるのさ。
そして、総理は、ずっと悩んでいた・・
これでいいのか・・・ってね。
そして、いつも「私にはわかりかねます、総理」としか答えてくれない使用人頭にもどうしたらいいんだ・・と聞く。
すると、いつものように答えたあと、使用に頭は、
そう聞くときはもう答えが決まってるのでは・・?って答えるわけ。
そう、総理は自分がどうしたいかなんてわかってるのよ。
背中を押してもらえた総理は・・・証人喚問の場で、「すべて承知していて補佐官にやらせた」って答えるのよ。
補佐官をかばった・・ってだけじゃない。
こうすることで、腐った政治を彼なりに変えようとしたわけだ・・。


それは、官邸にいる人、総理のそばにいる人ならわかってあげられたようですが・・・
国民が聞いたら、「やっぱりね、アンタもそういう人間か・・」って思っちゃうね。
0.5%だった支持率、どこまで下がるか調べてほしい。(笑)

そして、もう残りわずかな総理としての時間を、
大学生に戻った元官房長官に、政治を教えてもらうことにしたのさ・・
何をやってるんだか・・
でも、この人らしいですね・・。

  ◇ 第話 ◇   「罠にはまった総理」    本放送・・1997.06.03.   再視聴・・2011.12.20.    

総理のセクハラ問題を何とかしようとするも、さらに加熱・・・
こうなったら、夫人に釈明してもらおう・・・と会見に出させるも・・・
この人がちゃんと原稿を読むわけないじゃんね・・・(汗)
何を言いだすんだよ・・・とプライベートな話をしはじめちゃう夫人。(笑)
でも、何があっても夫を信じてる・・・っていう誠意は通じたようで・・・

そんなことより、もっと大きな問題が起こってしまったのさ!
官房機密費が出ないと知った首席補佐官が、
地元で懇意にしている会長さんからお金を借りて記者に渡したらしいのよ。
その会長さんってのが・・暴力団、(汗)
そんな黒いお付き合い、しちゃダメでしょうに・・・・

で、それをネタにまたやってきた記者。
どうやら、こっちが本命で、総理の浮気ネタはエサだったみたいね・・。
この記事をもみ消すために、官房長官の反対を押し切って機密費からお金を出させる総理。
首席補佐官は父の代からの功臣らしくてねぇ・・
この人を切ることはできないみたいなのさ・・。

しかし、こんなネタをまた金でもみ消そうとする総理の考えが問題だ!と、
いよいよ記事になってしまうみたいです・・。
はぁ・・困ったもんだ・・。
官房長官は言うことをきかないってんでクビにしちゃうし、
っとに、困った総理だよ・・・(涙)

いよいよ総辞職に追い込まれそうになるわけだけど、
党のお偉いさんは、政権を野党に渡すわけにはいかない・・・と、
シラを切り通せって言ってました。
つまり、やっぱり首席補佐官一人がやったことにしないといけないわけでしょ?
首席補佐官を切ることができないくせに・・・
どうするつもりでしょうか・・・?

副総理の言うとおり、子供みたいな人だから、
これまでのことでいろいろと学んで成長はしてるはずなんだよねぇ・・

どういう選択をするのかね。


  ◇ 第話 ◇   「カラオケの総理」    本放送・・1997.05.27.   再視聴・・2011.12.20.    

娘の公演を見に行った帰り・・・とんでもないことになったけど、
夫婦仲が改善されて良かったね・・・な話でした。

しかし、総理大臣が駅で一人で演説してても、
そりゃだれも信じないよねぇ〜!

そっくりさんだと思われても仕方ないかも。(笑)
そこに夫人との夫婦喧嘩が始まっちゃって、夫婦漫才と間違えられて!
おかげで、電話代をようやく手に入れることができたんだけど・・

たくさん集まったからって、ラーメン食べちゃって!
で、ちゃんと計算したのに・・・足りないことになって!
なんでだよ!と怒る総理だけど・・
消費税ってのがあるんだよ、総理夫妻・・
アンタ、そのことでチーマーともめたんじゃん・・・(汗)
・・ってか、チーマーって死語だなぁ・・・(笑)

そのころ、官邸では、メイドが夫人のフリして出たお茶会の写真が記者によって持ちこまれて!
流しちゃうぞ・・と脅され、官房機密費からお金を渡そう・・ってみんな考えるも、
また頭の固い官房長官がそれを良しとせず・・
何の関係もなかった!とメイドに証言させることにしたのさ。
あの子がちゃんとしゃべれるのか、心配だったんだけど・・
案の定だったね。(汗)


何の関係もないと必死に言っても、言い寄ったんじゃないのか?とか言われ、
違う、総理からです!とか言っちゃって、セクハラされた・・って話になっていっちゃうのさ。
ありゃりゃ、こりゃ大変・・(汗)
なぜ素人にフリートークさせるかねぇ・・・
でもさ、それがウソであろうが本当であろうが、
こんなことが話題になちゃった以上、それこそ辞任に追い込まれちゃうんじゃないかね、総理・・?(汗)


  ◇ 第話 ◇   「愛と哀しみの果て」    本放送・・1997.05.20.   再視聴・・2011.12.19.    

夫人が男に会うために出ていった・・・駆け落ちか?と知ってしまった総理は、
外交問題なんてどーでもよくなっちゃって!
まぁ、副総理と官房長官が何とか解決してましたね。
ここで、ニセ夫人としてお茶会に行ったメイドも活躍したわけですが・・・
スモジランド王国大使夫人、いい人でよかったーっ!!
フリドニアの体操選手団も、アメリカではなくスモジに亡命ってことで話がついたみたいだし・・
総理がいなくても、全然困らないね。
ってか、いないほうがいい・・?(笑)


夫人は、間男が話す「友人の借金話」を信じて・・・
世話人にありったけの宝石を持ってこさせてましたね。
本当に騙されてるのか、騙されてやってるのか・・

しかし、総理が夫人の捜索を開始、見張りを仕込んでいたため、
大事には至りませんでした・・。
間男も、本当に相手が総理夫人とは知らなかったようで、
慌てておりました・・
っとに、手を出した相手が悪かったですな。

娘の劇団問題は、面倒くさくなって、支援してやることにした総理だけど、
劇団の団長と娘が手を握り合ってるのを見て・・・
・・・えぇ〜!付き合ってるのか、あんな変な男と??(笑)
なるほどね・・・芝居への熱より、団長への想いが強いってことでは・・?

自分を迎えに来てくれた総理に、ちょっと愛情を感じた夫人・・・
これで夫人も大人しくなるといいけど・・。



  ◇ 第話 ◇   「総理夫人の恋人」    本放送・・1997.05.13.   再視聴・・2011.12.19.    

なんか、しっちゃかめっちゃかになってきた感じ?
・・・と思って見てたら、なんと今回で解決しなかったよ、いろんな問題が!
ここにきて「次回へ続く」となるとは・・・
ビックリ。


フリドニアの体操選手が亡命したいと言いだし、
総理は安請け合いするも、アメリカと橋渡しをしたことで、両国間との関係が悪化する危機に!
アメリカとフリドニアは対立関係にあるみたいで、
フリドニアの体操技術がアメリカに流れるのを怒ってるらしいし、
アメリカはアメリカで、一旦引き受けたのに今更キャンセルなんてありえない!と怒ってるし・・
もう、面倒や・・って総理が投げ出しそうになったとき・・・
総理は初めて、奥さんが家を出ていったことを知るのさ。

しかし、スモジランド王国大使夫妻のお茶会に呼ばれたときは、
夫人の家出をみんなが内緒にして、具合が悪い・・ってことで誤魔化し、
「日本人はみんな同じ顔に見える」をスモジランド王国大使夫妻が言ってたらしいってことで、
急きょメイドを夫人に見立てて参加したのさ。
いやぁ・・・大胆。(笑)
そこでメイドに夫人の代わりをさせて連れていくという行動にでる官邸サイド。
おいおい、あとでバレたらさらなる外交問題に・・・(汗)


オマケに、娘が劇団に支援してほしくて、「ちょっとだけ芝居を見て!」と言いだし、
面倒くさいことに・・・
このシーンは、ほんと、ドン引きっていうか・・
全然笑えないね、あの劇団。(汗)


家出した夫人に首席秘書官が説得を試みるんだけど・・
あれ、自分の気持ちを言ってるよね?(笑)
だけど、総理が自分を思ってくれてるって思った夫人は、
家に帰ろうとするも・・・
ニュースで総理夫人がお茶会で・・ってのを聞いちゃって、また怒っちゃった・・・
ってか、この夫人、ただ寂しかっただけなのね・・。(笑)


  ◇ 第話 ◇   「うそつき」    本放送・・1997.05.06.   再視聴・・2011.12.16.         

うそつき・っていうより、ズル?
まぁ、可愛いズルだから、そんなに躍起にならなくても・・?って感じ?

官房長官のまっすぐすぎな感じは、ややウザ・・・(汗)
そして、総理に負けたメイドは、いつもの正論・・っていうより、負けん気!って感じでしたね。(笑)

ゴルフコンペで「89」を叩きだした総理。
こりゃ優勝だ!と喜んでると・・・内閣官房政務副長官が「86」を出したと知ってしまう・・
で、こっそり「83」にスコアを書き変え、パーティの場で優勝者として表彰されるんだけど・・

一緒に回ったメイドが、「絶対ウソ!」と官房長官にチクリ・・・
この子、「180」でまわっときながら、「総理に負けたのが悔しい」とか言ってるのよ。(笑)
で、「おかしくない?」って言いまくって、総理のズルを暴こうとするんだけど・・・
内閣官房政務副長官にしてみたら、今更総理に勝ったなんてことにされても、
立場が悪くなるから・・・と余計なことはしないでくれって言われるのよね。
まぁ、ほぼ接待ゴルフみたいなもんだろうから、いいんじゃない・・?って感じなんだけど。(汗)

官房長官とメイドに追及された総理は・・
オレの知らないところで書き換えられた、誰かが気をまわしたんだろう・・・
でも、犯人探しはしない・・とうまく丸め込んだのよ。
絶対優勝の座は手放さない!って思ってたんだけど・・

たらいで世界一周した・・って男に国民栄誉賞を授与したあと、
船に引っ張られていた事実が明らかになるという事件が・・・
同じズルをした者としては、総理はあんまり責められない・・って思っちゃうんだけど、
この男は持論の正論を展開・・・
感銘を受けた総理は、最終的に自分のウソを訂正しましたね。
ちょっとは成長したかね、総理・・・(笑)

しかーし!総理夫人が・・・書き置きを残して出て行っちゃったっぽい?
間男のとこに??
でも、官邸事務所秘書係主任の言うとおり・・・
総理夫人の顔を知らないなんて、おかしいよぉ〜!
きっと騙されてるんじゃないのか・・?


  ◇ 第話 ◇   「ヘルメットの首相」    本放送・・1997.04.29.   再視聴・・2011.12.16.    

うーん・・・今回はそれほど面白くなかったなぁ・・
隕石落下という災害が起こったのに、行きたくないだの、迎える側の準備が大変だの、
原発事故を思い返してしまったせいかもしれん。(汗)

それに、「行ってみる!」と出ていった官房長官が、
きっと現場で何かやらかす・・・と思ってたのに、
ただテレビカメラに写り込んでた・・・ってだけだったしなぁ・・

うーむ・・・つまらん。

そんな騒ぎの中、芝居の練習で夜中に外出していた娘さん。
何とか総理に気づかれないように官邸の人々が頑張ったものの、バレちゃって・・・
でも、今回もまたメイドの説得で、認めてあげたっぽい?
ったく・・・メイドの言葉しか耳に入らんのか?(笑)

総理夫人は・・・間男(風間杜夫)と浮気しております!
どうやら首席秘書官、総理夫人がお好きなようで・・・?
で、官邸事務所秘書係主任は首席秘書官がお好きなようで・・・
切ない恋の一方通行・・ってか?(笑)
それにしても・・・役に名前がなく、役職で書かなくちゃいけないので、面倒くさいねぇ〜!
ったく・・・憎い設定ですわ。(笑)


そうそう、今回もやらかした副総理。
夜は活発に行動するタイプなんで、頼りがいあるな!って思ってたのに・・・
「1.2キログラム」を「1.2キロメートル」って伝えたもんだから、対策室は大騒ぎになっちゃったじゃんね?
おかげで総理が出向かなくちゃいけない!ってことになったんだけど、
娘騒動で行かない!って言いだして・・・
正解だったわ。(汗)
副総理ぃ・・頼むよ・・・(滝汗)

  ◇ 第話 ◇   「カニを食う男」    本放送・・1997.04.22.   再視聴・・2011.12.15.      

いやぁ・・・バカな男だね、総理。(汗)
今現在もさ、何を考えてるのか、思ってることを簡単に口にして失言問題へと発覚する大臣が多々いるけど、
この総理は救いようがないね・・

ま、私もグリンピースは嫌いだからさ、その気持ちはわからんでもないけど・・
「あんなもんあ食べるヤツの気が知れない」だの、「法律で禁止しちゃおうかな?」だの・・
言いすぎやっちゅーの。

官房長官は、悪かったと思ってるなら謝るべきだと言うんだけど、
だって嫌いなんだもん!と絶対謝らない総理・・
そんなとき、北欧のドレスカデン王国からカニが贈られていくる・・・
いいこともあるもんだ!と、早速茹でて食べまくっちゃったんだけど・・
もう一つの箱を後で開けてみたら・・・さぁ、大変!
その中にはカニを育てるキットが入ってて!!
・・・そう、ドレスカデン王国にとって、カニは神聖なモノで、これが贈られたってことは、
信頼を意味する・・・ってことだったらしい。
おーまいがー!!
ったく、すぐに茹でて食うなんて・・・こういうときだけ行動が早すぎ!(笑)


そこに、ドレスカデン王国の人が「一匹返してくれ」と言いだしたから大変!
「愛着がわいたから、もうちょっと貸しておいて・・」と何とか切り抜けたものの・・
画伯がねぇ・・
目にしたものを書いちゃう人で・・・
肖像画に、カニを手にした総理が描かれていて!
それを見られちゃって・・・
食べたことがバレて、外交問題に発展しそうになるのよ!!

最悪の状態・・・
でも、この官邸の中で一般人の感覚に近く、そして純粋な二人・・官房長官とメイドが、
悪いと思ってるなら、素直に謝ればいいのに・・・と助言したことで・・・
総理は、会見の場で「食べちゃいました、ごめんなさい」って謝るのよね。
あの謝り方はいかがなものか・・?と思ったけど、
ドレスカデン王国の人は、その謝罪を見て許してくれたらしい!
いい人たちで良かったねぇ・・・
まぁ、これも、気になってるメイドの言葉だから聞き入れたのか・・?(笑)

しかし、副総理の存在が笑える!
ときどきいいこと言うし、実は頼りになるのか・・・?って思わせといて、
いざとなると寝たフリ・・とか、ほんと、笑える!(笑)


そして、総理夫人・・・どうやら浮気してるっぽい・・?
スキャンダルになっちゃうぞぉ〜・・・?
大丈夫か・・?(汗)


  ◇ 第話 ◇   「陰気なパーティー」    本放送・・1997.04.15.   再視聴・・2011.12.15.      

20代の大学院生を官房長官にしたことで、新聞の一面を飾り、話題になってるぅ〜!とごきげんの総理。
その日は総理主催のパーティーも予定されてて、本当にごきげんな総理。
官房長官は、FAX目安箱とか、イメージキャラクターを作っては・・?と提案してきて、
いいねぇ、いいねぇ〜!なんつって、ごきげんな総理・・・

しかし、パーティー参加者からはキャンセルの連続・・
なぜなら・・・その後発表された支持率が・・・1.9%だったから!
話題にはなったものの、ずぶの素人を官房長官にするなど、支持を集められるわけもなく・・ってわけだ。

急に不機嫌で投げやりな総理・・
ったく、当たり前やん。(笑)

官房長官は、自分の提案が受け入れられそうでますますやる気になるんだけど・・・
不機嫌な総理になっちゃった途端、風向きが怪しくなり・・?
まとわりつく子どもをつねってるとこを写真に撮られ、
それを隠蔽するために官房機密費を使わなくちゃいけなかったり、
周りのみんなから、「あの人はそういう人だ」だの、「早く辞めたくないだけなのよ!」とか
いろいろ言われ、SPの人からは「尊敬できない人のために体を張るのは辛い」と聞かされ・・
マジ、この総理、最悪なんや・・・とガッカリしていたんだけど・・・

タキシードに議員バッジをつけたままクリーニングに出しちゃって、
「何とかしろ!」と言われたメイドは、必死で探すも見つからず・・
意気消沈していたとき、「確か買えるよ・・?」って聞かされて、よかったーっ!って突っ走って行くのさ。
もちろん、簡単に買えるわけもなく・・
総理の印鑑が必要なんだけどね・・(汗)

不機嫌でやる気を失ってる総理のところに、メイドが「見つかりました!」と持ってきたのは・・・
国会売店で売ってる、お土産用のニセモノのバッジ・・
とっくにクリーニング屋が届けてくれてたんだけどね・・・・(汗)
それを見た総理・・
「ありがとう・・助かったよ・・」とおもちゃバッジをはめる!
自分のために必死に頑張ってくれた人のこと、無下にはしないのさ!
・・・ん?このメイドがお気に入りなだけじゃ・・?(笑)


そのバッジのまま国会に入れるわけもなく・・
副総理のバッジを借りてこさせる総理を見て、悪い人ではない・・とつぶやく首席秘書官。
官房長官は、何思う・・・ですな。

まぁ、この時点では、愛すべき部分が少ない、どーしようもない総理なんで・・・・
視聴率も下がっていったのか・・・な?(笑)
確かに、子どもに手を出したとこはドン引きだったもんなぁ・・
ありえねぇ〜っす。(滝汗)



  ◇ 第話 ◇   「史上最低の男」    初回84分SP  
                             本放送・・1997.04.08.   再視聴・・2011.12.14.      

日本映画チャンネルで一挙放送が始まったので、
このドラマ、好きだったなぁ・・・と思い返し、見ることにしました。
確か、高視聴率で始まり、一桁台まで落ちて、最後はまた視聴率が上がる・・という、
V字回復したドラマでしたよね?
私は好きだったんだけど、なんであんなに視聴率が落ちちゃったんだろ。(汗)


さて・・・物語は、スキャンダル続きで内閣が倒れ、一時しのぎに総理になった男の話・・・
でも、まだ内閣が立ちあがったばかりなのに、支持率が1.8%まで落ち込んでしまった!
1.8%って!!
消費税よりも、官房副長官の視力よりも低い支持率って!(笑)

普通、すぐに内閣不信任案が出されそうなものだけど、
とくにこれと言って問題がない内閣のため・・・
だけど、もう、それも時間の問題・・・
総理夫人をかばって怪我をしたせいで辞めてしまった官房長官の後任も、
誰も引き受けれくれなくて、万事休すの状態のとき・・・
飛んで火にいる夏の虫がやってきた・・(笑)

総理の娘の家庭教師としてやってきた大学院生。
やっぱやりたくない・・と断るついでに、総理のスピーチ原稿を見つけて読んでしまい、
ちょいと意見をしてしまったもんだから大変・・・
ほほぉ・・・使える・・?と思った総理は、一般人でも官房長官をやれる?と調べ、
熱い思いを伝えてこの男を説得!!
で・・こんなに必要とされたのは初めてです・・・と引き受けちゃった!
・・・あっちゃぁ・・
この総理、「選挙で選ばれて議員になった以上、何かをやりとげたい!!」と夢を語り・・
それで説得に成功したんだけど・・・
この総理の夢ってのは・・・
「史上最速で総理を辞めることだけは避けたい・・」ってことだったのさ。

ふぅ・・・身勝手な総理、総理夫人、娘・・・
そして、それを支える官僚と、官邸の人々・・・ですな。

でもさ、今となれば・・
ことわざとか漢字の読みを間違える総理・・・最近いましたよね?(汗)

「下野」を「げの」と非公式の場で読むくらい、可愛いもんよ、
あの人は、国会の場で「未曾有」を「みぞうゆう」ですから・・・(滝汗)
今の政治を思えば、なんでこの内閣の支持率が1.8%なのか、不思議だわ。(笑)

そんな総理が・・・
肖像画が書き終わらないうちに辞めることになっちまうまでを描く・・・のだったかね?
面白かった記憶はあるけど、オチはすっかり忘れてます。(笑)
楽しんで視聴しようと思います♪