ケイゾク

□ 放送・・・ TBS  金曜10時   1999/01/08〜03/19   全11話   平均視聴率・・・13.9%
□ 脚本・・西荻弓絵 ほか □ 演出・・堤幸彦 ほか □ P・・植田博樹
主題歌

「クロニック・ラブ」
中谷美紀
ケイゾク DVDコンプリートBOX
DVD-BOX
ケイゾク 特別編 PHANTOM ディレクターズカット.ver / 死を契約する呪いの樹 [DVD]
SP DVD
 ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer [DVD]
映画版DVD
◆ 出演者 ◆
柴田純
真山徹
木戸彩
近藤昭男
谷口剛
朝倉裕人
壺坂邦夫
大沢麻衣子
早乙女仁
野々村光太郎









中谷美紀
渡部篤郎
鈴木紗理奈
徳井優
長江英和
高木将大
泉谷しげる
西尾まり
野口五郎
竜雷太









捜査一課2係(ケイゾク) 警部補
捜査一課2係 警部補
捜査一課1係 庶務
捜査一課2係 刑事
捜査一課2係 刑事
麻衣子の恋人
捜査一課 警部補
区役所勤務 柴田の親友
捜査一課 管理官
捜査一課2係 係長
◆ レビュー ◆
◇ mystery ◇   「死の味のキス」  放送日・・1999.03.19.  再視聴日・・2010.10.08.  

野口五郎、恐るべし・・・
カメラワークとか編集とかの力もあるとは思うけど、
歌手であるはずの五郎さんの演技は、ほんとうにビックリさせられましたなぁ・・・・

真山が朝倉と会おうとしている場所を知るために警視庁に戻っていた柴田。
しかし、資料は野々村の手で隠されていた・・・
でも、柴田の熱意に打たれ場所を教えるのよね。
そこに向かう途中・・・斑目が追ってきていることに気づいた彩は柴田を先に行かせ、
斑目を止めるために毒殺しようとするも・・・
んなことお見通しの斑目に撃たれて殺されちゃった・・
あぁ・・・ええ子やったのになぁ・・・(涙)

朝倉を追い詰めた真山・・
しかし、銃口を向けた朝倉の姿が二重に見える・・
「オレは朝倉じゃない・・助けて・・・」「撃てよ!!」と二つの声が聞こえる・・・
そう、目の前の「朝倉」は、朝倉ではなかったのさ。
全然関係ない人に自分の顔をかぶらせて暗示で動かしていた・・ってわけだ。

気づいた時・・朝倉は撃たれて死亡・・
真山の後ろには柴田が!!
どっちかが撃ったのか??ってなもんだけど、それは違う・・・
朝倉に殺されたわけだよ・・・(汗)

本当の朝倉を追うために一人で行こうとする真山・・・
そのころ、警視庁では野々村が気づいていた・・・
ある男にカマをかけていたのよね。
それは・・・早乙女管理官・・・
柴田の父の言葉を「あなたが言った言葉ですよ?」とカマをかけたら、あっけなくひっかかってしまったのよ。
そして、中学時代の朝倉の指紋と、現在の早乙女の指紋を照合し、一致したのを確認・・・
そう、早乙女が朝倉だったのだーっ!!

河川敷で真山を待ちかまえていた早乙女とSWEEP。
駆け付けた柴田は早乙女に足を撃たれボロボロ・・
で、早乙女の命令で、SWEEP、真山を撃ちまくりまして・・・バッタリ。(汗)
柴田はフラフラと立ち上がりながら早乙女を追及していくも、また撃たれてバッタリ・・
そこに野々村たちが!!
早乙女=朝倉だという証拠があると突き付けられると、早乙女は認め、ゲームだと言いきる!
柴田も殺そうとする早乙女を・・・真山が撃ちました・・
なんと、真山、ピンピンしております!
SWEEPが撃ったのはプラスティック弾だったようです。
斑目ったら、早乙女がおかしいってことをようやくわかってくれたようですな・・。

しかし・・・柴田の傷は深く・・・
「最後にキスをしてください・・」という柴田に応え、真山がキスをするも、柴田、絶命・・・
・・・したかどうかはわかりませんけども。(笑)

そして!!最後の最後にショッキングなことが!
野々村が、死んだ早乙女の指紋と朝倉の指紋を照合したら・・・一致してないことがわかるのよ!!
朝倉はまた体を変えている・・
生きてるんだ・・・
なんてこってい!!な終わり方です!!


続編、そして映画へ・・・と続くこのお話。
続けて放送してくれりゃいいのに、TBSさんも気が利かないったら!(笑)
レンタルしてこなくっちゃだわよ・・・。

はぁ・・面白かったねぇ〜!
結構エグエグな映像も多いし、話としても現在だと文句を言われそうな感じもしますから、
今日から始まる「SPEC」はどんな感じになるんだろう・・・って不安になってきた。
コレ見ちゃったからなぁ・・比べちゃうなぁ・・私。(汗)



◇ mystery ◇   「二つの眼球」  放送日・・1999.03.12.  再視聴日・・2010.10.08.  

なんてこってい、なんてこってい!!
結末は思い出したけど、ここまで真山が追い詰められる展開だってことは忘れてたずらーっ!

なんてこってい・・・・

朝倉を撃とうとした真山をSWEEPが撃とうとし・・・柴田、それをかばうのよ!
無鉄砲だねぇ・・
きっと、「とはいえ、撃ちはしない」っていう「人を信じる心」が柴田にはあるんだろうね。
でも、マジで撃ってきやがりましたし。(汗)
その間に真山、逃走・・・

柴田は真山に頼まれ、朝倉に「7年前にお前を撃ったとこで待ってる」ってメールを入れるんだけど・・
その後、刺されてしまいました・・・
うつろな柴田の目にうつったのは・・真山・・?

そのころ、2係の面々は真山を独自に探していたんだけど・・
隠れていた真山を見つけた谷口さん・・・
なんと、真山を殺そうと襲いかかってきた!!
反抗する真山・・・すると、谷口さん、真山に握らせた包丁で自分を一突き!!
そこに駆け付けた野々村係長・・・
おーまいがーっ・・・こりゃ、完全に「真山、谷口を殺す図」ですやん!!
逃げる真山・・・

柴田は、倒れていたその横に「マヤマ」とメッセージを残していたため、
目黒殺し、朝倉射殺未遂、柴田刺殺未遂、谷口殺害・・・と、次々に犯罪を起こしてることになっちゃったのよ!!

手術後の柴田のところに来たのは・・・壺坂。
これまでの経緯を説明する壺坂に、「私は真山さんはやってないと思う」という柴田。
「100の物証より1000の証言より、てめぇの二つの目ん玉を信じろ」という壺坂。
きゃっこいーっ!!
って、アンタは何もしないのかいっ!って思ったら・・

手術直後の柴田、私も行く!と起き上がり・・・
壺坂、車の荷台に乗せて病院を出発・・
しかし、そこでSWEEPに射撃されちゃうのよ!
で、車の荷台にいた柴田は・・・おらんわ!
そう、彩が柴田を連れて逃げ、壺坂がダミーとして行動してたのよね・・
壺坂さん・・・(涙)

しかし、SWEEPの斑目さんよ、「仕事だから撃つ」とかいつも言ってるけどさ、
アンタは命じられたらなんでもするの?信念ってないの?
検問してた警官だって、何の罪もない人たちなんだよ!
アンタもええように使われてんのんちゃうんか・・・?

そして、彩も元SWEEPってことで・・・真山は柴田に「彩を信じるな」と言っておりました。
この子もどこまで信用できるのか・・・

さぁ、最終回!!
早速見るぞーっ!


◇ mystery ◇   「過去は未来に復讐する」  放送日・・1999.03.05.  再視聴日・・2010.10.08.  

いよいよ最終章・・・ですね。

麻衣子は誰かに操られていたんだ・・・と思い、柴田は一人調べ始めるのよね。
そんな中、麻衣子が自分と朝倉の仲を疑って悩んでいた・・ってことを知る柴田。
そんな気なくても、罪悪感がわいてきちゃうよねぇ・・・(汗)
麻衣子は、神経科に通っていた模様・・・

一方、真山は朝倉が自分が監視していたことも全部知ってたと知るわけだ。
そうなると、もう感情を抑えられなくなっちゃうわなぁ・・
裏ルートで拳銃を手に入れ、何を考えてるんだか!ってなもんです!!

朝倉と真山の間に何かあったはず・・・と、朝倉のPCをハッキングして気づいた柴田は、
野々村から真山の妹の事件を聞くのよ。
朝倉を含む5人の男子に強姦され、そのまま自殺してしまった妹さん・・・
朝倉は、当時自分は見ていただけ・・と証言していたものの、
真山はその朝倉少年に発砲した・・・で、謹慎、2係へ左遷・・ってことになってたらしく、
野々村も、ある意味、危なっかしい真山を見張ってた・・ってわけだね・・。

柴田は、当時の犯人グループの少年のうち、三人が死亡していることに着目。
自殺やら転落死やらで片付けられてるけど、
これも全部殺人の可能性があるのでは・・?って考えるのよね。

そのころ、真山は最後の生き残りの目黒の入院先へ・・
「朝倉に命令されたんだ・・・」って言いながら、「なーんてね!妹の方が誘っただよーっ!」とおチャラける・・
そして、目黒は死亡・・立ち尽くす真山・・・逃亡・・・
で、完全に真山、犯人じゃん!って流れですけど・・・


真山はやってない。
何もかも朝倉が仕組んでる・・・それはわかってる・・・
でも、もっともっと何かがある・・そう思わせる展開でございます!!

朝倉を追い詰めた真山・・・
発砲しちゃうのか??
SWEEPも柴田も、急げーっ!!


◇ mystery ◇   「さらば!愛しき殺人鬼」  放送日・・1999.02.26.  再視聴日・・2010.10.07.  

そーそー!思い出した!
ってか、大事なキモの部分、すっかり忘れてたわけだね、私!!(滝汗)

そうだよ、アイツだったよ、アイツが・・・・

前回、目の前で人の死を目の当たりにしちゃった柴田は、
辞表を提出し、麻衣子の部屋に転がり込んでました・・・
そこで、「オフ会があるから一緒に行こうよ!」と誘われて行った柴田だけど、
お酒を飲んで目を覚ましたらラブホテルで・・
隣には死体が!!
パニクって麻衣子に電話し、麻衣子が機転を利かせてラブホから脱出させてくれるも、
人に見られてしまい、オマケに警察手帳も落としちゃって、
犯人は柴田だ!!って特殊捜査班まで動き出す始末!!
どうなっちゃうんだーっ!!な話だけど・・

悲しい結末が待っとりましたよ・・

麻衣子と行動していく中、次々に殺人が行われ、
麻衣子自身も狙われ、柴田も危うく命を落としかけるんだけど・・
柴田は気づいてしまった・・
麻衣子がやったことなんだ・・ってこと。
そう、ネットの世界なんて、誰が誰である証拠なんてないもんね・・・
それを利用して柴田を誘導し、殺人を繰り返してた・・

それを暴いた柴田。
暴かれた麻衣子は、ビルの屋上に駆け上がり・・・
「私にもわからない・・・たすけて・・」と言いながら、飛び降りてしまいました・・
あの飛び降りシーン・・人形だろうけどさ、足からバッツリ転落してるんだもん、ギャッ!って感じだったわよ・・・


柴田は、最後の麻衣子を見て確信する・・
麻衣子じゃない・・私が絶対犯人を捕まえる・・・と。
辞表の撤回を求める柴田。
さぁ、最後の闘いが始まるわけだね!!

そして・・・おかしな行動をおこしていた早乙女・・
あぁ・・・そうなんだよ、コイツなんだよねぇ・・
コイツが一体何者か・・まで、思い出しましたよ。
いやぁ・・・このドラマに関しては結構記憶が残ってるぅ〜!と喜んでたけど、
やっぱ、私の記憶力なんてダメダメだわ。(汗)


明日は一気に最終回まで放送!
楽しみだーっ!!


◇ mystery ◇   「死を呼ぶ呪いの油絵」  放送日・・1999.02.19.  再視聴日・・2010.10.07.  

ほんと、このドラマを終わり方って、シュールだよねぇ・・・
ブツっ!ときられてしまい、あわわ・・・って余韻をモロ残される・・・
引きずるわぁ・・(汗)

今回は、画廊のオーナである女性が絵が変わる、それを見ると死ぬ」って話をもってきて、
興味を持った柴田が調べに・・って話です。
私の記憶では、水筒の中の海水を使って溺死させる・・っていう、
ありえなさそうでありえそうな話は記憶していたけど、
まさか、父親まで彼女が殺していたとは・・・(汗)

芸術を金目当てにしてる父も叔父も許せなかった彼女は、
人殺しをする自分さえも許せず、最後は柴田と真山の目の前で服毒自殺・・・
目の前で人に死なれた柴田は、発狂状態・・・
・・・で、終了ですよ、今回。
おーい・・・ここで終わるのかよ・・ってなもんです。(汗)

そうそう、柴田、殺されかけてたけど、アンタ、自らスルーするんかい。(汗)
自覚してないのか?
あれは朝倉がやったってことでいいんだったかね?
麻衣子はどうなったんだっけかね?
記者の死は、どうやら早乙女は知ってる様子ですが・・
そろそろ話は終盤に入ってきます・・
今週中に見終えることができちゃうのね、このドラマ!
集中再放送、ありがたや・・・(笑)


◇ mystery ◇   「史上最悪の爆弾魔」  放送日・・1999.02.12.  再視聴日・・2010.10.06.  
 
この話も覚えてるわぁ〜!
だって、1クール前にフジテレビで放送されていた「タブロイド」での重要な事件に使われたマンションと、
同じ場所での撮影だったんだもん!
「あーっ!このマンションは!!」って思った記憶があるんだよねぇ・・
あぁ・・・懐かしい・・♪

この回は、事件よりも、最後の壺坂さんの退職シーンが印象的でねぇ・・
あんなにみんなに嫌われていた、そんな男を、居合わせた警官が全員敬礼して見送る・・・
じわーん・・としちゃいましたよ。


さて、前回、恋人の朝倉が、柴田を調べてると知った麻衣子・・・
朝倉を問い詰めておりましたが、あのあとどうなったんだっけ・・?
覚えてないので、なんかハラハラしちゃいますねぇ・・
そして、ボーガンで殺されていたはずの記者・・・
その件に関しては何の続報もないぞ・・?
まだ発見されてないんだっけか??


◇ mystery ◇   「未来が見える男」  放送日・・1999.02.05.  再視聴日・・2010.10.06.  
 
今回は超能力者の話・・・
2係に「一昨年から行方不明の夫を探してくれてないの!!」と激怒した奥さんが、
テレビ番組に相談し、超能力者に探してもらおう・・ってことになったんだけど、
その超能力者、番組の中でピーン!と来て、
なんと、殺害されてる旦那さんを見つけちゃったのさ!
これが本当なら、テレビ的にはオイシすぎるわけですが・・

オチとしては、この超能力者が犯人だった・・ってわけですが、
全くのインチキ野郎ってわけではないらしい・・
本当に超能力があるんだけど、いつも発揮できるわけではなく、
いつしか自分に向けられている目が「インチキ」ってことになってるのに不満を感じ、
殺人を発見する!っていう場面をテレビに撮らせようってしたわけだね。

そのウソを暴くキッカケになったのが、「パチンコ」の看板だけど・・・
奇遇だわ、柴田っち!
私も小さい頃は、「パチンコ」の「パ」が欠けた看板を見てショックを受けた経験があります!(笑)

衝撃よねぇ、あれは・・(しみじみ)

連行される際、その超能力者は真山に「アンタを追ってる男が今日殺される」と予言・・・
そして、本当に、真山を追ってた記者のような男が、ボーガンで殺されてた!!
その現場に立ちすくむ真山・・・
真山がやったんじゃないだろうけどさぁ・・
一体誰が?って話ですよ。

そのころ、朝倉は柴田と偶然を装って出会い、食事に行っております。
アリバイ作りか?
そして、朝倉の恋人・麻衣子は、朝倉のパソコンの中に柴田に関する情報をもおとめるメールを発見・・
嫉妬しちゃうか・・・?
あんまり朝倉を刺激しないほうがいいぞぉ・・・?(汗)


◇ mystery ◇   「泊まると必ず死ぬ部屋」  放送日・・1999.01.29.  再視聴日・・2010.10.06.  

この事件も記憶に残ってたので、トリックと犯人はわかった上で視聴いたしやした。

今回は、テンパル林田刑事に笑えました。(笑)
矢島健一さん・・・若いなぁ〜!

髪の毛もロン毛だし!
時代を感じます・・・

事件の方は・・・上記のとおり、記憶が鮮明だったため、あんまり感想ナシ。(汗)
ただ・・・
朝倉が柴田に興味を持ち始めてる!!
怖いよぉ・・・

そして、真山・・
妹が殺される映像を見てる・・・
柴田の相手してるときは明るいのになー。
抱えているモノが大きすぎて、今後の展開が辛すぎますな・・・(汗)


 
◇ mystery ◇   「盗聴された殺人」  放送日・・1999.01.22.  再視聴日・・2010.10.06.    
 
出た、出た!
「おまえ、頭洗ってんのか?」が!!!
そうよ、柴田・・臭いんだよね。。。(笑)

しかも、「張り込み中のトイレは”オムツ”」って彩の言葉を真に受けて・・・
カサカサ言わせながら張り込みに来るし!
ナイスキャラ!
そして、真山とのコンビもいい感じになってきましたね!!

今回は、近藤の同窓会の話から始まり・・・
初めに見たときは空っぽの部屋が、もう一度戻ってみると、同窓会をやってる部屋だった・・という、
摩訶不思議な現象が!って話で、
それが今回の事件のからくりと同じだった・・ってわけですな。

しかし、あんなフェイクの壁、どうやってこさえたんだろね?(笑)
どうやって運んだのさ、
その間にその隠されたドア部分の住人が出てきたらビックリするじゃろがいっ!とか、
盗聴器をはずしたり付け直したり。。って作業を行われてたことに全く気付かなかったのかい!とか、
「入ってるはずの時計の音が入ってなかった・・・」だけでなく、もっといろいろあるじゃろがい!とか、
ま、ツッコミどころは満載ですけども・・・

子どもに「お母さん、人を殺したの?」って聞かせるのはやりすぎかと・・・(汗)
お母さんは、お父さんを殺された復讐で殺したの!っていうことで、
最後は「悪くないもん!」って感じでパトカーに乗っていったけど・・
この子の将来が心配だわ・・・(汗)
「この子が生きがい」っていうのなら、子どものために復讐の人殺しはやるべきではなかったはず・・・なんて、
ちょっとしみじみ考えちゃったわよ。

そうそう、この女性にハメられて捕まった、夫殺しの犯人の男の名前が・・・
「成田誠」でビックリ。(笑)
馴染みのある名前だわぁ・・


◇ mystery ◇   「氷の死刑台」    放送日・・1999.01.15.  再視聴日・・2010.10.05.    

何年も前に、一度しか見てないのに、結構覚えてるもんですねぇ・・
この事件はよく覚えておりました。

13年前の冷凍倉庫内での殺人事件の関係者が、
心臓の手術をする前にハッキリさせてほしい・・・と言いだし、柴田が動いた・・ってわけです。
早々に柴田の推理が披露され、
よーし!上をギャフン!と言わせてやる!!と乗り込んでいった係長だけど・・・
それは資料不足だったために推理ミスで・・
係長・・・赤っ恥。(涙)

しかし、諦めずに推理を続けた柴田・・
自分の体を使って真犯人に自白を!!
・・・あ、色っぽい意味じゃないっすよ。(笑)
実際に真犯人と倉庫内に入り・・ってことです。
犯人に首を絞められ意識を失う寸前の柴田の顔・・・
まるでホラーっす・・・・(怖)


しかし、この真犯人、有名な医者のようで・・・
最後は「人殺し!!」と言いながら連行されていきました・・・。
自分を逮捕することで、助かるはずの命が死んでいく・・・人殺し・・・ってことのようですが・・。
確かにそうかもしれないけど、自分のしたことを棚に上げて、んなこと言うなって話ですよ。

今回は、捜査の途中、親友の麻衣子に会いに区役所にいった柴田。
そこで、麻衣子の恋人である男・朝倉に出会うんだけど・・
コイツを真山は監視してるわけですよ。
そして、記者が真山に「妹さんの事件について・・」と言っていた・・
朝倉と妹の事件・・
そう、これからどんどんそういう話になっていくんだよねぇ〜♪



◇ mystery ◇ 「死者からの電話」    放送日・・1999.01.08.  再視聴日・・2010.10.05.   

「この世の果て」の録画に失敗したので、気持ちを切り替えてコッチを見ます。
もうすぐ続編「SPEC」がはじまるので、「おさらい再放送」がTBSで始まったのでね。

初回放送当時、私は四日市に住んでまして、
もう、四日市の風景がドラマのなかでドバドバ流れているのを見て興奮した記憶があります。(笑)

こんな田舎に来てくれたのぉ〜??いつ来てたのよ、知らなかったー!ってね。
なので、そんな印象ばっかり残っちゃってました。

東大出のエリート柴田がやってきたのは、未解決事件を扱う捜査一課2係。
しかし、窓際っぽい場所で、いまいちやる気を感じない面々ですが・・・
「死んだ男から電話がかかってきた」という電話を受け、柴田が動き出して・・・って話ですね。

いやぁ・・みんな若いっ!
そして、渡部さん、今も昔も変わらず、何言ってるか、聞きとりにくいっ!
そしてそして!ぬっくん(温水洋一)のがあるっ!!(笑)

そんなところも気にしつつ・・・

事件のオチとしては、殺された男は、実は生きていた・・・
殺したとされる男こそ、死んだ人間だった・・っていうもの。
「太田」と「多田」ねぇ・・
「オオタ」と「タダ」なんだけど、どっちも「オオタ」って読めるもんね。

しかし、最後まで柴田は「純愛」にこだわってましたね!
ほんと、刑事らしさを感じない、そんな初回でございました。
初回で柴田のキャラはガチッ!とかたまった感じですね!

そして、真山・・・
何やら、若い男を監視中・・・ですが・・
この男が何をして真山に監視されてるか・・そして、どうなっていくのか・・はこれからのお楽しみ・・なわけですがね♪


◆ Story ◆

"ケイゾク"と呼ばれる、迷宮入りした事件を担当する警視庁捜査一課二係に配属された、東大卒のキャリア警察官僚柴田純と、元公安の叩き上げ刑事真山徹が難事件を解決していくミステリードラマ。