セミダブル 
 放送・・・ フジテレビ   水曜10時    1999/04/14〜06/30   全12話
 視聴・・・ CS フジTWO   平均視聴率・・・13.1%
 脚本・・・龍居由佳里     演出・・・光野道夫ほか    P・・・栗原美和子  
 主題歌・・ 「LOVE 〜since1999〜」 浜崎あゆみ & つんく
主題歌収録
LOVE STORIES II(CCCD)
サウンドトラック
◆ 出演者 ◆
神宮寺祥 中井貴一 啓成学院大学心理学教授
風間美咲 稲森いずみ 元雑誌モデル
堀慎太郎 TSUNKU(つんく) 美咲の友人
神田蘭蘭 ビビアン・スー 台湾から来日した子
風間丈二 吉沢悠 美咲の弟 服役中
安東翔也 川岡大次郎 啓成学院大学の生徒
都築真子 大竹しのぶ 神宮寺の友人 啓成学院大学教授
◆ レビュー ◆
  ◇ Second ◇   「秘密を抱えた辛い恋」    放送・・1999.04.21    再視聴・・2012.06.07.   

氷みたいな男が、ちょこっとでも優しくすると・・・すごくときめいたりする・・・・
ズルイぜ・・・(笑)


冷たくされても負けない!と美咲は本の感想をレポートにしてプールに持っていくのさ。
そこに蘭蘭がやってきて、二人の関係を誤解して去ろうとする美咲・・・
足を滑らせてプールに落ちちゃって・・・
胸の形が・・・と「来ないで!!!」と神宮寺に言うのさ。
言えば言うほど気になっちゃうってのに、何度も言うから・・・(汗)

これでもくじけない美咲は、またレポートを書いて持っていくんだけど、
そこに蘭蘭がまたやってきて・・・
「恋人じゃないよ、妹だよ!」と言われ、安心したのもつかの間・・・
妹・蘭蘭が作ってきた弁当をバチコーン!と投げ捨てちゃう神宮寺・・・
ひでぇ男だ・・・
なぜかっつーと・・・
神宮寺の小さい時、お父さんが家族を捨てて出ていき、
その後台湾人の妻との間に蘭蘭が・・・ってことみたいね。

父親に捨てられた過去、その後の母親からの厳しい躾が神宮寺をこうしてしまったらしい。
蘭蘭は、父と兄の間に立とうとして一生懸命みたいだね・・・。

それを聞いた美咲は、何も知らずに神宮寺に文句を言っちゃったことを詫びに追いかけるんだけど・・・
「どうして愛がないふりするの?あの本には愛がたくさんつまってたもの・・」という美咲。
神宮寺は、美咲がプールに落としたレポートを全部拾っていて、
「漢字くらいキチンと書け、それに君は間違ってる。
キミは自分自身の力で人生を変えたんだ、私の本にそんな力はない」って言うわけ。
風邪をひいてた美咲はフラリ・・・と神宮寺にもたれかかってしまい・・・

家の前で待ってた慎太郎にも倒れかかって・・・
「わかる?オッパイないの・・・?」って聞くわけさ。
そうだよねぇ、気になるよね・・・。
「わたし・・・恋なんかしちゃいけないってわかってるのに・・・でも、好きになっちゃうよ、あの人のこと・・」
なんとも難攻不落な男を好きになっちまったもんだ・・・
本の中身とこの男・・・全く一致しないのに、どうして惹かれたんだか・・・?(笑)
そこが気になって仕方ないのかもしれんけどね・・・。


第2話の冒頭、テロップで
「このドラマはフィクションです。さまざまな病と闘い、
逆境を乗り越えて前向きに生きている多くの方々を応援する番組です。」と出ていました。
やっぱ、初回でいろいろとご意見があったんでしょうな・・・。(汗)


  ◇ First ◇   「乳房を失って再会」    放送・・1999.04.14    再視聴・・2012.06.07.   

これは放送当時、切ない話やなぁ・・・って思いながら見てた記憶があります。
もし自分が・・・・って考えると苦しくてねぇ・・

でも、今現在は医療技術が発達してるからね・・・
違うとは思うんだけどね・・・
放送当時も、ネタがネタなのでいろいろと反響があったよな・・・。

美咲は人気モデル。
おっちょこちょいで、ある朝、階段から落ちそうになったところを男性に助けられる・・・
その男は、冷徹な目をした神宮寺という大学教授。
美咲は相手がどんなに冷たくても、明るく話しかけてたんだよね。
睡眠導入にいいかも・・・と思うくらい小難しい本を読んでた美咲だけど、
それを書いたのが神宮寺・・・
何かの縁を感じるだけですが・・・

また偶然、プールで撮影してるときに神宮寺と再会した美咲。
またも滑りそうになり、神宮寺に救ってもらうんだけど・・
・・・中井さん、何度も稲森さんの胸をわしづかみ!!(笑)
相変わらず冷たい神宮寺に、「この本を読み終わったとき、また会おうよ!」と言いだす美咲。
イブの日、この場所、同じ時間に・・・と言った美咲だけど・・

胸からの出血に気づき、病院に言ったら、乳がんと診断され・・・
イブの日、左胸の摘出手術を受けることになりました・・
どうやら両親はいないっぽい美咲、弟は服役中、誰にも相談できない美咲・・・
一人部屋で泣いてる姿はもらい泣き出したよ・・・(涙)
そんな美咲を救ったのは、神宮寺の書いた「逆境の心理学 涙がかわくまで」でした・・
神宮寺の言葉一つ一つが心に響いた美咲は、立ち上がれたんだよね・・・

そしてイブの日・・・美咲は手術へ・・・
神宮寺は、プールに来てたんだけど、すっぽかされた形に・・・(汗)

そして季節は春・・・
なんと、美咲は神宮寺の大学の聴講生になってやってきました!
神宮寺としては・・・すっぽかしといて、何もなかったかのように明るくやってくる姿にカチーン!かもよ?(汗)
ま、どんな気持ちかわからんくらいに無表情で愛わからず冷たい神宮寺・・・
美咲は、自分を救ってくれた神宮寺に会いたくてやってきたんだけど・・・

美咲のモデル仲間が大学にいてさぁ・・・
美咲の「事情」を知ってるわけだよ。
男子たちからちやほやされてる美咲に嫉妬して、バラしそうになるんだけど・・
そのとき、神宮寺が教室にやってきて止めてくれたから、助かったわけで・・
お礼を言おうとした美咲に、「キミも出ていけ!」と言うのよ。
あなたの本に助けられたから・・っていう美咲に、
「金のために書いた本だ、こんな薄っぺらい本に感動する人間なら大学で学ぶな
キミはモデルでやっていけばいい、なぜなら、プールの水着姿のキミは美しかった・・」って言うの!
もぉ〜!何も知らないとはいえ・・・キツイわぁ〜!!!

・・・ま、何もなかったら、褒め言葉としてとらえるべき言葉でもあり・・・(涙)

「私はあなたが美しいって言ったあたしじゃないの・・・」
そう言いながら裸で鏡を見つめる美咲に、またもらい泣きですわ・・・・(涙)
これ以上傷つかないためにも、もう神宮寺とは関わらないほうがいいのでは・・?
あの本に救われた・・ってだけでいいじゃん。(汗)

しかし、これでもかっ!っつーくらいの冷酷さですね、中井さん。(汗)
まぁ・・・この人自身、何やら心に傷を抱えているようですが・・・

で、あの台湾の女の子は一体どういう関係なのさ?
もう、すっかり忘れちゃってるよ、あたしゃ。
しかし、ビビアン・スーちゃん・・・可愛いのぉ・・・♪
つんくは・・・・ぎこちないのぉ・・・・(笑)

もう10年以上前のドラマなので、いつものようにほぼ内容は覚えてないみたい・・(汗)
なので、いつものように楽しませていただきましょう。
そうそう、玉木宏くんがちょい役で出てましたね!
いやぁ・・・若い♪


★ STORY ★ ずっと研究一筋でそれまでは恋とは無縁だった大学教授と、乳癌を患い左胸の手術を受けた美人モデルとの切なく苦しい恋を描く、本格ラブストーリー。
★ 期待度 ★ 放送当時は、結構ハマってた記憶がありやす。