スニッファー 嗅覚捜査官SP
 2018年3月21日   21:00〜    NHK   
キャスト 阿部寛 香川照之 井川遥 板谷由夏 野間口徹 高橋メアリージュン 馬場徹 吉行和子 ほか
ゲスト・・・ 波瑠 西村まさ彦 丸山智己 松尾スズキ ほか

スタッフ 脚本:林宏司   演出:堀切園健太郎    P:土屋勝裕 
あらすじ

謎の連続殺人事件が勃発。嗅覚捜査官・華岡は謎のにおいを遺体から嗅ぐ。一方、小向は捜査チームからはずされ、代わりにFBIで学んだプリファイラー七条がチームに加わる。小向は独自に捜査をすすめていくが、謎の男に拉致監禁されてしまう。華岡は謎のにおいの正体を確かめようとするが、事件の背後に細菌兵器を使ったバイオテロの可能性が浮上する・・・。

◆ レビュー ◆
  「謎の連続殺人事件の裏に潜む陰謀!バイオテロを防げるのか?」                   

冒頭から何をしてくれとんですか!(笑)
何が始まるかと思いましたよ・・・・

相変わらずの世界観・・・
一気に「勘」が戻ってきた感じがしました!!

阿部ちゃん・・・・ほんと、顔面のチカラがすごいよなぁ・・・
そしてこのキャラの濃さ・・・
濃い×濃いなのに、濃すぎず、いや、濃すぎて面白いっていうか・・・
愛すべきキャラの再登場です!

小向がとばされ、新しい捜査官がやってきた・・・波瑠ちゃん。
なんか・・・この手の役、多くないっすか?
ってか、働きすぎじゃね?って気がする。(汗)

いつでもどこでも見てる気がするもんなぁ・・・

謎の連続殺人事件を、嗅覚で捜査する華岡ですが・・・
まぁ、事件にあの人とー、あの人がー・・・関わってるんでしょ?ってのは、
最初からわかっちゃうわけですけど・・・
でも、作り方が上手なので、そんな既定路線さえも楽しめました


脇役もいいよねぇ・・・しっかり仕事してらっしゃる。
どこにも無駄のないドラマです。
単発ではなく、連ドラで再会したかったなぁ・・・
また、会えるかなぁ・・・?
楽しみに待ってます!














   
白日の鴉
 2018年1月11日   21:00〜    テレビ朝日   
キャスト 伊藤淳史、遠藤憲一、福田沙紀、斉藤暁、戸田昌宏、逢沢りな、姜暢雄/きたろう、益岡徹、寺尾聰
スタッフ 脚本:吉本昌弘   演出:土方政人   P:佐藤凉一  
あらすじ

新人警官の新田真人(伊藤淳史)は、痴漢の疑いをかけられたサラリーマン・友永孝(遠藤憲一)を逮捕し、初手柄をあげる。しかし、友永は一貫して無罪を主張。新田もある日、痴漢被害者と目撃者の男が一緒にいるところを目撃したことで、冤罪の疑いを抱く。そして新田は、老弁護士・五味陣介(寺尾聰)に協力を求めるが…?友永に痴漢冤罪を仕組んだのは誰なのか、その目的とは!?事件の裏に隠された深い闇に、3人の男たちが挑む!

◆ レビュー ◆
  「えん罪にはまった男、交番巡査、老弁護士〜3人の男たちが挑む!有罪率99.9%の壁!!
   真実は検体検査報告書の中にあった!?」                               

ほんと、こういう役は伊藤淳史くんにピッタリですね。
老弁護士も寺尾聡さんでピッタリ。
で・・・痴漢の冤罪の被害者となった男性の遠藤憲一さん・・・
見た目が怖いから、損だよね・・・っていうのは、設定に関係なし・・・でしたね。(笑)
いや、この強面のオッサンが痴漢はしないだろ・・・っていう印象はアリ・・・かも?
これが痴漢じゃなくて殺人の冤罪とかだったら・・
イメージがピッタリすぎて怖いかも!(笑)

新人交番巡査の新田が初めて捕まえたのが痴漢・・・
しかし、被害者と目撃者が親し気に話しているのを見かけ不審に思い調べ始める・・・という始まり。
単なる痴漢えん罪事件を覆す!っていうものではなく、
なぜ仕組まれたか・・・っていうところもしっかり描かれていて面白かったですね。

ちょっと都合のいい感じはしなくもないですけど・・・

えん罪を扱うドラマはいろいろありますけど、
調べる側が、加害者を捕まえた警官・・・ってのは面白い設定ですよね。

しかし・・・危うく離婚しかけてたし、死にかけてたし・・・
ほんと、痴漢の冤罪は怖いっす。
夫にも十分に気を付けてもらわねば・・・











   
娘の結婚
 2018年1月8日   20:00〜    テレビ東京   
キャスト 國枝孝彦…中井貴一  國枝実希…波瑠  古市真…満島真之介  ○  古市敏之…光石研  國枝佳実…奥貫薫  古市景子…キムラ緑子  ○  柴山善郎…段田安則  片岡綾乃…原田美枝子
スタッフ 脚本:水橋文美江   演出:松本佳奈   
あらすじ

國枝孝彦(中井貴一)は娘の実希(波瑠)と2人暮らし。妻・佳実(奥貫薫)亡きあと男手ひとつで娘を育ててきた。そんな娘に変化が訪れる。「会ってほしい人がいるの」…紹介したい男性がいるという。しかしある理由で会う決心がつかない孝彦は、友人の柴山善郎(段田安則)に心情を吐露。相手はかつて住んでいたマンションの隣人、古市敏之(光石研)、景子(キムラ緑子)の息子で幼なじみの真(満島真之介)だった。
だが一番の問題は、景子がトラブルメーカーらしいこと。その事実を引っ越すまで知らなかった孝彦は、佳実と景子の間にも確執があったのではと不安になる。果たして娘にどう伝えるべきか?思い悩む中、孝彦は大学時代の恋人・片岡綾乃(原田美枝子)と偶然再会。話をするうちに綾乃と景子の意外な繋がりが発覚…。娘の門出のために、悩み、葛藤し、奔走する父がたどりついた真実とは?

◆ レビュー ◆
  「会ってほしい人がいます・・・父娘、ふたりで生きてきた16年・・・謎の告発状と婚約者の母の噂に父悩む!
   愛妻が繋ぐ奇跡と涙のエール」                                 

いやぁ・・・泣けた。
親世代の年齢になると、親目線で見ちゃうから。
嫁ぐ娘が、ただ幸せになってほしい・・それだけを願う父の姿に、
嬉しさと淋しさが織り交ざったあの独特の空気に、
もー、後半は泣きっぱなしでした・・・(涙)


25になる娘が、「会わせたい人がいる」と言い出した。
いつか来る、いや、来ないと困る・・・そう思ってた父。
16年前に亡くした妻、その後二人で生きてきた日々・・
うん、覚悟してたし!ってなもんだろうけど、
なんと、相手が・・・いや、相手の母親がある「噂」のある人だった・・って話でしたね。

わかるわぁ・・・
いるよね、こういう女性。
悪気はない、そんなつもりはない・・・けど、周りの女性からすると癇に障る・・・っていう。

計算でやってる女の方がまだ理解できるっていうか、対処できるんだけど、
天然で、無意識に・・・っていうのが手に負えんのよね・・・
うん、いるいる・・・
そんな、人だったのね・・・

娘の幸せを想うと、この「憂い」は取り除いておきたい。
父が行動に出て、その話をちゃんと理解し受け止め、
忘れていた過去を思い出し・・・
そして、母のことで苦しんでいた息子くんにもちゃんと諭してあげる・・・
もぉ・・・いい話過ぎるやん!!(笑)

でもね、原作を読んでても思ったけど、こういう人は治らないから。(汗)
なので、同居せずにつかず離れずでお暮しなさい・・・ってことです。
うん、その方がいい。

私ねぇ・・中井貴一さんが大好きなのよ。
お年を重ねて、さらに渋みを増し、なんて素敵におなりになって・・・
はぁ・・・眼福、眼福・・・♪な2時間でした!
素敵なドラマをありがとう!!










   
必殺仕事人
 2018年1月7日   21:00〜    テレビ朝日   
キャスト 東山紀之、松岡昌宏、知念侑李、和久井映見・野際陽子、中越典子・遠藤憲一 生瀬勝久、松尾論・黒木瞳・間宮祥太朗、清原果耶、奥田瑛二
スタッフ 脚本:寺田敏雄   演出:石原興    P:内山聖子
あらすじ

娘を殺された父親の喜平が、渡辺小五郎らに仕事を依頼してくる。的は、町の賭場を牛耳るヤクザ者の飛龍組。小五郎、涼次、お菊、陣八郎はいつも通り金と引き換えに仕事を請け負う。だが、リュウだけは、世の中の理不尽さと裏稼業に手を染めることへの葛藤をいまだ拭えずにいた。そのリュウが仕事をしくじる。的にとどめを刺す直前、突然現れた頼み人・喜平に顔を見られてしまい…

◆ レビュー ◆
  「復活!!中村主水再び〜シリーズ10周年!仲間の失踪裏切り!?自爆テロで儲けるクズ・・・こいつだけは許せねぇ!
   晴らせぬ恨み晴らします!!」                                

もう、恒例になってますから。
今回は「自爆テロ」を時代劇に盛り込んできましたね。
この時代も、偏った思想からこんな行動に出た・・・ってこと、あるのかしら・・・?
無垢な子供を利用して・・・なんて、外道すぎたわ!
そこに小五郎の過去まで重ねてきて・・・
さらに憎い相手だっただけに・・・
あの死なせ方でええのん・・・?って思っちゃったよ。
大金抱いて死んでいったやーん!
なんか納得いかんのじゃが・・・。

記憶喪失になっちまったリュウ・・
そのリュウを救おうと必死になっちゃう涼次・・・
いつのまにそんな関係性が・・・?って気もしなくはないけど・・・
それと、陣八郎が未だにあんまり馴染んでないのが気になるっていうか・・・
あんまり「仲間」って感じがしないんだよなぁ・・・
うむ・・

野際さんもさけど、藤田まことさんをバリバリ使ってましたねぇ・・・
ここまで絡めてくるとは・・・驚きでした。
違和感はなかったけどね!

ま、次も見ることになるでしょう。
恒例ですからね・・・。










   
DOCTORS 最強の名医 新春SP
 2018年1月4日   21:00〜    テレビ朝日   
キャスト 沢村一樹、高嶋政伸、比嘉愛未、黒川智花、宮地雅子、正名僕蔵、滝沢沙織、敦士、斉藤陽一郎、
尾崎右宗、阿南敦子、浅利陽介、小野武彦、伊藤蘭、野際陽子 ほか
ゲスト・・・松坂慶子、石橋蓮司、手塚とおる、鈴木梨央
スタッフ 脚本:福田靖   演出:本橋圭太   P:黒田徹也ほか
あらすじ

堂上総合病院は、森山“新"院長(高嶋政伸)と彼が連れてきたうさん臭い経営コンサルタント・猿渡(手塚とおる)の手により大混乱!おかしな方向へと暴走しようとしていた…。そんなある日、相良(沢村一樹)を訪ね、先天性胆道閉鎖症を患う少女・美都(鈴木梨央)が来院。彼女は生体肝移植手術を必要としており、彼女の両親はその手術を相良に依頼。しかし、猿渡の入れ知恵で森山はこの患者の受け入れを拒否…波乱が巻き起こる!!

◆ レビュー ◆
  「今夜復活!!患者のためなら手段は選ばない凄腕外科医が帰ってきた!!少女の命のタイムリミットは60分・・・!!
   新院長の最強ママ参戦で新年から大混乱!!」                          

野際さん亡きあと、どうするつもりか・・・?って思ってたけど、
なるほど、幸せの国・ブータンで診療所を始めた・・・ってことにしたんだね。
世界一周旅行をやってる・・・って言う設定が活きましたね!
きっと、幸せに頑張ってくれてる・・・って、思うことができます。


さて・・・新院長になった卓ちゃん・・・
なんと、今まで全然描かれてなかった「ママ」の登場!!
そっか、いたんだよね・・・・(笑)
松坂慶子さん・・・素晴らしい「ママ」っぷりでした!
そして・・・卓ちゃんの「THE卓ちゃん」!素晴らしかった!!
もう、このドラマは高嶋政伸さん見たさに・・・って言っても過言ではない!!(笑)

んん・・・んんん・・・・んんんん!!!
癖になります!!(爆)

そして・・・オペシーンも見ごたえがありましたねー!
ただ、どんなふうに大変なことが起こってるのか、
どんなふうに挽回したのか・・・が、図とか絵がなかったので、
イマイチわかりづらかったかなぁ・・・?って気はしなくもない。
ま、でも十分面白かったですけど。

移植するお父さんの肝臓が何だったのか・・・?ってのも、
聞いてみると感動な話で・・・
そんな風にキレイな肝臓をずっと保ってるって、どんだけ大変だったか・・
生まれ持っての疾病でつらかっただろうけど、
幸せな子だよね、この子は・・・。

相変わらずのクオリティー。
楽しませてもらいました!
野際さんの存在を感じつつ、画面にいなくても十分に成り立つってことがわかったので、
また、連ドラで戻ってきてほしいな!

お待ちしてます!!









   
忘却のサチコ
 2018年1月2日   23:15〜    テレビ東京   
キャスト 高畑充希 吹越満 ふせえり 逢沢りな 重岡漠 鹿賀丈史 ほか
スタッフ 脚本:大島里美   演出:山岸聖太  
あらすじ

忘却・・・旨い物をただひたすら味わった瞬間に達する美食の境地。完璧な仕事ぶりから”鉄の女”と呼ばれている文芸誌編集者の佐々木幸子は結婚式を迎え、仕事も私生活も完璧なはずだった・・・あの時までは!!旅先で出会った新郎・健吾が式の最中に失踪!?そのショックで仕事もミズ連発・・・途方に暮れた幸子は偶然入った定食屋で”サバ味噌定食”を注文。それは幸子が「忘却の美食道」へ足を踏み入れた瞬間だった!

◆ レビュー ◆
                                               

最初に言っておきますが・・・
私は高畑充希が苦手です。
どうにも、何かが癇に障る・・・のよ。
でも!このドラマではなぜだろう、全然感じなかった・・・
あ、やっぱ、あの朝ドラのせいだったのかも・・・・?(笑)

真面目な女・サチコが、旅先で出会った俊吾と結婚式を迎えた。
なのに、式の最中、新郎はトンズラぶっこいて・・・
そのあともしっかり「仕切り」をして式の幕を閉じ、
私、全然平気だし!って過ごしてたけど、周囲からすると「完璧サチコ」とは程遠い状態で・・・

自覚なく、うろうろと街をさまよい・・・
ふと入った食堂でサバ味噌定食を食べ、その瞬間だけは俊吾を忘れられると気づく・・
美味しいものを食べれば、忘れられる・・
忘却の食を追い求める女・サチコ・・・そう、「忘却のサチコ」です!


「忘却のサチコ」っていうから、記憶喪失の話かと思ったら、
そうじゃなかったよ、「忘れたい」んだね・・・
可哀想に・・・・
いいよいいよ、食いな!どんどん食いな!
食うためにガンバレ!
応援したくなる主人公でした・・・


で・・・コレ、連ドラ化・・・・しますよね?
狙ってますよね?
だって、俊吾、結局正体見せずじまいだし。

いいですよ、私は楽しめたので。
お待ちしてます。
連ドラじゃなく、SPかもしれないけど、待ってまーす!











   
都庁爆破!
 2018年1月2日   21:00〜    TBS   
キャスト 長谷川博己 吉川晃司 優香 和田正人 早見あかり リリーフランキー 小澤征悦
寺島しのぶ 渡部篤郎 ほか
スタッフ 脚本:山浦雅大   演出:平川雄一朗  
あらすじ

クリスマスイブ、都庁が突然火を噴き、展望台にいた客がテロリストたちに人質がとられた。都庁を爆破したテロ組織は日本政府に要求を突きつけるが、未曽有の事態にどう対処するのか、政府と東京都は対立する。刻々と迫るタイムリミット、家族を人質にされた一人の男は妻と娘を助けるため、テロ組織に挑み、テロリストたちに立ち向かう!テロリストに引き裂かれた家族の絆を取り戻すことができるのか!?

◆ レビュー ◆
  「愛する妻と娘を救え!!隣にテロリストがいたら?平和ボケ日本を救うのは誰だ!?
   娘との約束を守れ!!」                                   

こんなこと・・・
日本で起こるわけない・・・・ことはない。
きっといつか、いや、今すぐにでも起こってもおかしくはない話だよね。
だって、きっとセキュリティゆるゆるだし。
平和ボケしてるし。
こんな狙いやすく、狙い甲斐のない国もないだろうよ・・・ってなもんで。

ってことで、国際的テロ組織に、都庁が爆破、占拠された!って話です。
自衛隊所属だった男が、部下を喪ったことで辞めることを決意し・・って状態での事件でしたね。
まー、不甲斐ない男でさぁ・・・
しっかりしろや!って言いたくなったけど、トラウマって、こういうものなんだろうなぁ・・・

どうしようもなくなっちゃうんだろうよ・・・

でも、家族のため!と何度も立ち上がり、最終的には解決に導いたわけです。
いやはや、ハラハラさせられました・・
一緒に行動するアメリカCIAの男の本性が最後に明らかになったとき・・・
そっか、兄弟だったのか・・・と納得。
ここにも家族の物語があったのね・・・。

不穏分子が人質側にいて、コイツ・・・絶対なんかやらかす・・・って思ってたけど、
かなり卑劣なやり方でしたね!
危うく自分の家族を危険にさらしてしまって・・
無謀だったぞ!!

結構見ごたえのある正月ドラマでしたが・・・
全編に漂う「クリスマス感」・・・。
じゃあ、クリスマスに合わせて放送したらいいのに・・・と思ったのは、私だけではあるまい・・・(汗)










   
三匹のおっさんSP
 2018年1月2日   21:00〜    テレビ東京   
キャスト 北大路欣也 泉谷しげる 志賀廣太郎 大野拓朗 三根梓 西田尚美 甲本雅裕 藤田弓子
中田喜子 ほか
ゲスト・・・檀れい 西村和彦 木下ほうか 伊東四朗 ほか
スタッフ 脚本:鈴木聡     演出:猪原達三  
あらすじ

シゲが福引で「日光の旅」を当て、キヨとノリも同行する。三匹は日光江戸村で映画ロケを見学中、スター女優の花沢あかりのバッグを盗んだ犯人を追いつめて、ゆかりから感謝される。地元に戻った三匹は少年時代に通った町はずれの映画館「ひかり座」を訪れる。館主の吉田は地上げ屋の嫌がらせに悩んでいた。そこに突然ゆかりが現れて・・・

◆ レビュー ◆