今野敏サスペンス
隠蔽捜査〜去就〜
 2019年3月11日   20:00〜    TBS   
キャスト 杉本哲太、古田新太、安田顕、松澤 一之、三倉茉奈、八十田勇一、佐野玲於、佐野ひなこ、高山侑子 / 麻実れい(ナレーション)、渡辺いっけい / 菅原大吉、鈴木砂羽、生瀬勝久
スタッフ 脚本:小山正太:   演出:岡本伸吾    プロデューサー:橘康仁
あらすじ

竜崎伸也(杉本哲太)は、娘の交際問題も気になりつつ、“変人"署長としていつもの日々を過ごしていた。そんな矢先、管内でストーカー絡みの殺人事件が発生。犯人は猟銃を所持し女性を人質に逃走という情報が入る。幼馴染で警視庁刑事部長の伊丹俊太郎(古田新太)も合流して捜査本部ができるが、そこには宿敵・上條貴仁(生瀬勝久)の息がかかった方面本部長が立ちはだかるのだった。果たして事件は無事に解決されるのか!?

◆ レビュー ◆
  「警察小説の金字塔!吉川英治文庫賞受賞作 生マジメ警察署長&不マジメ刑事部長コンビが
   悪質ストーカー女性連れ去り事件に挑む」                            

やっぱり面白いなぁ・・・・
このコンビ、連ドラで始まったときはどうかなぁ…って思ってたけど、
今ではしっくり来まくり!(笑)
そこに、同期で生瀬さんが入って来るもんだから・・・
最高のコンビネーションですよね!
また連ドラで復活すればいいのになぁ・・・

さて、今回は、いつもの「独断」により、竜崎の去就が!っていう話・・・
まぁね、今に始まったことではなく、
ずっと前からこういう男ですし・・・驚きはしませんよ。(笑)
そのことがわかってる人たちはオロオロせずに、「そうじゃないと。。。」って頷いてて、
そのことがわかってない人は驚きつつも、魅せられていって・・・
その過程が見てて楽しいんですよね。


最終的に、竜崎の決断は正しかったものの、
上位の指揮権を超えて・・・の越権行為だった・・ってことで、
処分されかけたものの、いろんな人の想いで無事に降格ナシ・・・
いや、それだけじゃない・・・昇格の可能性も・・・?ってことになりました。

まぁねぇ・・・あたしゃ原作でこの先を知ってるんで・・・
そこんとこもまたドラマ化してほしいなぁ・・・
また、お待ちしてます!











   
必殺仕事人2019
 2019年3月10日   21:00〜    テレビ朝日   
キャスト 東山紀之、松岡昌宏、知念侑李、伊藤健太郎、飯豊まりえ、松井玲奈、林家正蔵、近藤芳正、遠藤憲一 キムラ緑子、中越典子、松尾諭、生瀬勝久、和久井映見、西田敏行
スタッフ 脚本:寺田敏雄   演出:石原興 
あらすじ

江戸の同心・渡辺小五郎(東山紀之)は、一年前に母を亡くして以来、ふさぎがちな妻・ふく(中越典子)が気がかり。同僚の住之江彦左衛門(松尾諭)は、そんなふくの姿を見て、遺品をなにか別の品に交換して気持ちの整理をつけた方が良いと、油問屋で丁稚奉公をする傍ら、人と人とが品物を交換する橋渡しをしている弥吉(伊藤健太郎)を紹介する。ケガをして町医者へ行ったリュウ(知念侑李)は、治療を手伝う気立ての良い娘・おたね(飯豊まりえ)に思わず見とれてしまうが、弥吉と恋仲だと知る。また、お菊(和久井映見)も弥吉の目利きを信用している客の一人で、涼次(松岡昌宏)の前で弥吉とおたねを褒めちぎる。ある日、大金持ちの商人・蘇我屋忠兵衛(近藤芳正)に呼び出された弥吉は、江戸中に人脈をもつ大商人・上総屋清右ヱ門(西田敏行)を紹介され、物々交換の際に手間賃を取って“献残屋"という商売をしないかと持ち掛けられる。しかし純真で欲のない弥吉は、この申し出をあっさり断ってしまう。

◆ レビュー ◆
  「人の命も金次第!?世の中は格差、偽装、詐欺・・・
   こいつだけは許せねぇ 晴らせぬ恨み、裏で始末させてもらいます」                  

野際陽子さん亡きあと、さぁ、渡辺さんチはどうなるんだ・・・?と思ったら、
叔母さんがきちゃったー!
ま、場も明るくなるし、ふくも張り合いが出るし・・・
いい感じかな?

さて・・今回も現代の世相を入れ込んできまして・・・
なかなか面白かったです。
しかも、イチオシ健太郎くんですからねぇ・・・
きっと、いい子でさ・・殺されちゃうんだろうなぁ・・・なんて思ってたら!
最後は悪い方にいっちゃって!
もーっ!西田敏行のバカーっ!!(笑)
ま、二面が見られてよかったです!

しかし・・・なんだろうね、西田敏行が連れてきた、ええとこのお嬢さん・・
あの子が出てきただけで場が軽くなっちゃうっていうか・・・
そろそろ重くなってきた話の展開が、急にハイカラになっちゃって、
なんか違う・・・この子はいらん・・・って思ってもーた。(汗)
おたねちゃん役の飯豊ちゃんは、非常に日本髪も似合ってて可愛かったんだけどね・・・
うむむ・・・

上役が悪さしてて、表でちゃんと裁いてもらっても、隠蔽されちゃうから・・・と、
しっかと裏稼業で成敗しちゃった渡辺さん。
うん、そうなんだよねぇ・・、今も昔も、そういうとこ、変わってないからねぇ・・・(涙)

また近いうちお会いしましょ!
渡辺さんチもちょっと落ち着いてしっくりしてるでしょうからね!









   
今野敏サスペンス
警視庁東京湾臨海署安積班
 2019年2月25日   20:00〜    TBS   
キャスト 中村芝翫・原田龍二・林家たい平・野々すみ花・尾崎右宗・石黒英雄・モト冬樹・宅麻伸 小木茂光 ・千葉哲也・井上依吏子・本宮泰風
スタッフ 脚本:大川俊道:   演出:酒井聖博    プロデューサー:遠藤正人
あらすじ

過去の事件を掘り返し冤罪の有無を暴こうとする安積班の動きを徹底的に封じ込めようとする警察組織。安積が関わった傷害致死事件。判決が出た後も未だ被疑者は無罪を主張しているという。真相を再捜査をしようとする安積班。真犯人は?もしや「冤罪」だったのか?事件の犯人を追う展開とかたや傷害事件の真相を再捜査する展開。社会の悪に立ちむかい真実を追い求めるミステリーサスペンスドラマ。

◆ レビュー ◆
  「中村芝翫初主演作!救急搬送された急病人が全員死亡・・・死因は毒ヘビ!?無差別テロ・・・!?
   ハンチョウが凶悪犯を追い詰める」                              









   
遺留捜査 SP
 2019年2月24日   21:00〜    テレビ朝日   
キャスト 上川隆也 栗山千明 永井大 宮崎香蓮 梶原善 戸田恵子 甲本雅裕 段田安則 ほか
ゲスト・・・ 村上淳 藤本隆宏 中村ゆりか 遠山景織子 宮本真希 大鶴義丹 西岡徳馬
スタッフ 脚本:大石哲也:   演出:濱龍也    プロデューサー:三輪祐見子
あらすじ

世界的な指揮者・姫野剛志(村上淳)が結成したオーケストラのコンサート会場で、男性の遺体が発見された。被害者は、倉庫会社の社員・小野寺悠人(藤本隆宏)。コンサートが終了した直後、何者かに非常階段から突き落とされた上、消火器で頭部を殴られ殺害されたようだった。
 奇しくも姫野と幼なじみの特別捜査対策室室長・桧山亘(段田安則)が来場していたこともあり、特対メンバーが急行。臨場した糸村聡(上川隆也)は小野寺のカバンの中にあった、鮮やかな和紙で作られた折り鶴が気になる。それは1枚の折り紙で折られた大小の鶴がつながった、“連鶴”だった。小野寺は、なぜこんなものを持っていたのだろうか…。
 防犯カメラをチェックしたところ、小野寺は殺害される直前、ある男を見かけてあわてて姿を隠していたことが判明する。その男は、オーケストラを後援している貿易会社の会長・音坂史紀(西岡コ馬)だった…。さらに、意外な事実も発覚する! 小野寺の自宅を調べたところ、彼の部屋から1000万円以上の価値のあるバイオリンと大粒のダイヤモンドが見つかったのだ。暮らし向きには不釣り合いな、高級な所持品の数々に、糸村らは首をかしげる。
 その矢先、オーケストラに入団したばかりのバイオリニスト・深山絵里香(中村ゆりか)に「今すぐオーケストラを辞めろ」という脅迫状が届いていたことがわかる。実は今、楽団内では絵里香を引き立てようとする姫野と、絵里香の演奏が気に入らないソリストの笹森愛子(遠山景織子)が激しく対立していたのだ。この脅迫状はオーケストラ関係者の仕業なのか、それとも小野寺が送ったのか…!?
 謎が深まる中、新たな犠牲者が生まれ、事件は連続殺人に!華やかなオーケストラ公演の裏で起きた殺人と謎のダイヤモンドの接点とは…!? そして糸村が連鶴から紐解いた、涙の真相とは…!?

◆ レビュー ◆
  「あの風変わりな刑事が再び!美人ソリストに始まるオーケストラ連続殺人と強奪された3億円のダイヤの謎!?
   京友禅の折り鶴とドロップ缶の中の真実!!」                           









   
三匹のおっさんリターンズ!
平成ラストの大暴れ&悪党まとめて大成敗SP!
 2019年1月14日   21:00〜    テレビ東京   
キャスト 清田清一…北大路欣也  立花重雄…泉谷しげる  有村則夫…志賀廣太郎  清田祐希…大野拓朗  有村早苗…三根梓  清田貴子…西田尚美  清田健児…甲本雅裕  立花康生…津村知与支  立花理恵子…鈴木麻衣花 立花登美子…藤田弓子  清田芳江…中田喜子 
ゲスト:栗子(高木沙織)…瀬戸朝香  峰岸美鈴…真飛聖  桑原菊枝…室井滋  徳井一馬…寺脇康文
スタッフ 脚本:鈴木聡     演出:白川士    
あらすじ

“三匹のおっさん”は夜回り中、記憶喪失の女性・栗子(瀬戸朝香)を発見。精神的ショックで過去を忘れてしまったとみられ、心配した三匹はしばらくキヨ(北大路欣也)の家で暮らすよう提案する。そんな中、「女性の社会進出」を掲げるカリスマ社長・美鈴(真飛聖)の化粧品販売会社「レディドゥ」が“フレンズ”と呼ばれる販売員を募集し始める。商品を気に入った登美子(藤田弓子)と貴子(西田尚美)はフレンズとして働き始める。 しかし、過熱する営業競争に、登美子は自腹で売上を伸ばそうと銀行で10万円を下ろす。しかし、ひったくり犯にバッグを盗まれてしまう。三匹はひったくり犯を捕まえようと作戦を開始!一方、記憶が戻らない栗子が芳江(中田喜子)と銀座に出かけたまま行方不明となって…。さらに美鈴に騙されたと桑原菊枝(室井滋)が現れ、弁護士の徳井一馬(寺脇康文)が仲裁に入るが…!?三匹は「レディドゥ」の実態を探ろうと「ミッションインポッシブル」作戦を開始する!

◆ レビュー ◆
  「三匹のおっさん復活 今年も俺達が主役SP 還暦ヒーロー大暴れ パワハラ、ひったくり、詐欺・・・被害額1億円!?
   ”女性&老人をダマす悪党は許さん”愛する友と家族を守れ!怒りの大大大成敗!         

北大路さんを使いすぎですよ、テレ東さん!!(笑)
新しい連ドラが始まるってのに、おっさんSPまでやらせるとは・・・
ま、楽しそうだからいいんだけどね!

それよりさ・・・「花のち晴れ」ですごく心配した志賀さん・・・
お元気そうで良かったーっ!!
新元号になっても、また会いたいですよ、三人に!!
元気で頑張ってくださいね!!

さて・・・
今回の事件も・・・
いろいろと、「警察にお任せしたほうがいいのでは・・・?」な話だったり、
あれ?一度描きましたよね、この手の話??なんてこともあったり・・・でしたけど、
まぁ、楽しかったのでヨシとしましょう!(笑)









   
レ・ミゼラブル 終わりなき旅路
 2019年1月6日   21:00〜    フジテレビ   
キャスト ディーン・フジオカ  井浦新  ・  山本美月  吉沢亮  村上虹郎  清原果耶  松下洸平  清水尋也  福田麻由子  ・  長谷川京子  ・  金子ノブアキ  富田靖子  寺脇康文  ・  伊武雅刀  かたせ梨乃  香里奈  ・  奥田瑛二
スタッフ 脚本:浜田秀哉     演出:並木道子    P:太田大、野田悠介
あらすじ

[第1幕]は平成3年〜の神戸。殺人犯の少年が刑務所から脱走したニュースが駆け巡る。2年前、17歳の馬場純(吉沢亮)が正当防衛の末、殺めてしまった相手は母(富田靖子)を騙して全財産を巻き上げた男・斎藤太(寺脇康文)。刑事罰となり、少年刑務所に入れられてしまう。ある日、弟が危篤であることを聞かされ脱走。だが弟はすでに死亡し…。絶望の淵で自殺しかけたところ、自立支援施設「徳田育成園」を営む徳田浩章(奥田瑛二)に助けられ、身分を隠して育成園で暮らし始める。そこで弁護士を目指す少年・渡辺拓海(村上虹郎)と出会う…。もう1人の主人公は斎藤の一人息子・斎藤涼介(清水尋也)。悪徳な両親と縁を切っていたものの、父親が殺された理由が投資詐欺を働いたせいだと世間に知られ、被害者遺族のはずがまるで加害者家族の様な報道被害にあってしまう。そんな中おきた阪神・淡路大震災。未曾有の大震災が2人の少年の運命を大きく変えることに…。 [第2幕]は平成16年の東京、[第3幕]は平成30年の福島が舞台。2人の主人公の再会と、阪神大震災で決定的に変わった運命のその後が描かれ、世間から身を隠しながら生きる純(ディーン・フジオカ)と、純を追いかけ続ける涼介(井浦新)。ついに対峙する2人の男。30年にわたる旅路に打たれる衝撃的な終止符が…。彼らを取り巻いてきた人々の思いを紡ぐ希望の光はそこにあるのか…。感動のクライマックス!

◆ レビュー ◆
  「名作レミゼが蘇る!家族と友情を守るため少年は罪を犯す・・・殺人、逃亡 別人への成り代わりー追う刑事は被害者遺族 
   平成の30年間を駆ける宿命の大河ドラマ!」                                 

なぜに、レミゼの名を使ったのかね・・・?
そうじゃなかったら、変な先入観ナシに見ることができたのに・・・


それにしても、内容がギュッ!でしたね。
で、そのせいで、疑問を挟む余地がないというか、挟ませないぞ!っていうか・・・(笑)
いやいや、もうツッコミどころは満載っすよ?
早めに捕まってるっしょ?って言いたいところはたくさんありますけど、
そこじゃないから!って、自分に言い聞かせて先を見続けた・・って感じでしたもん。

そして、そもそも・・・
殺してないし!
正当防衛だし!!
そこ、少年審判で裁かれたときもちゃんと加味されてるんすよね?
そこんとこ、よろしくなんですけど??ってずっと思ってた。
まぁねぇ・・・だから、弟が死んだ時点で死のうとしてて、
そこを徳田さんに救われた時点で自首すべきだったよねぇ・・・
人の命を救ったようで、人の人生を誤った道に導いちゃったっていうか・・・なんていうか・・
あの時点ではもう逃げる意味はなかったわけだからねぇ・・・

あぁ、いかん、言ってもしょうがいないことを言ってしまった・・・(笑)
ま、全編そんな感じなんですけど・・
でもね、それを凌駕するくらい、役者さんたちがよかった。
特に少年期の二人。
そして、梢ちゃんやその彼氏。
何より、悪さが満天のノブアキ&ハセキョー夫妻。
ここまでクズだと、拍手喝さい。(笑)

なので、物語に首をかしげる部分があったとて、魅せてもらった!って点で、
評価は高めになっちまいました。
これ・・・もっと長いスパンでじっくり見たかったかも・・・だな。
連ドラでイケたんちゃいます??