震える牛
 日曜10時〜    WOWOW       
 脚本:篠崎絵里子     演出:鈴木浩介ほか     P:青木泰憲
原作
震える牛 (小学館文庫)
◆ 出演者 ◆
田川信一 三上博史 警視庁捜査一課 継続捜査班 警部補
鶴田真純 吹石一恵 雑誌記者
滝沢文平 小林薫 オックスマート経営企画部長
柏木信友 平山広行 オックスマート事業本郡長
田川梢 木村文乃 田川の娘 オックスマート勤務
小松隆 温水洋一 元ミートボックス工場長
池本功治 遠藤要 警視庁捜査一課 田川の部下
加藤圭太 田中幸太朗 オックスマート社員 梢の恋人
村上冴子 白石美帆 女優 信友の恋人
増渕要三 竜雷太 畜産家
矢島達夫 羽場裕一 警視庁 特命捜査対策室理事官
柏木友久 小野寺昭 オックスマート社長
宮田次郎 佐野史郎 警視庁 捜査一課長
八田富之 古田新太 ミートボックス社長
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇       最終回      2013 .07.14.                     

最後は「良心に訴える」というオチになっちゃいました・・・・
でも、それが大事なんだよね。
人様にモノを売るということ、
そこには「信頼関係」が必要。
その「初心」を思い出させること・・・
それが、難攻不落だった滝沢の心を動かした・・・ってことだもんね。
泣き落としといわれりゃそれまでですが、
私は、その「泣き落とし」で崩れてくれた滝沢さんを、ちょっと見直したいと思いました。


とにかく、ミートボックスの八田がクソ野郎(おっと、汚い言葉で失敬!)でしてねぇ・・・・
オックスマートにBSE問題が発生してたこと、盗聴によりとっくに知ってやがりまして、
それをネタにまた強請りやがるのよ!
もう、一度悪魔に魂を売ったら最後・・・って展開。(汗)

どう調べても、証拠が出てこないので田川はどうしようもなくなっちゃうんだけど・・・
最後は滝沢さんが折れてくれて、助かりました・・・
権力で何とでもできる!と思ってた宮田は、ざまぁみろ!状態・・・
でも、佐野史郎さんだけに、絶対復活してきそうだけどね・・・(笑)

やっぱりWOWOWドラマは好きですね。
次回作は「ほんわか系」です!
楽しみだ!!



  ◇ 第話 ◇         2013 .07.07.                             

何やってんだ、田川ーっ!!!
一人傷ついてる場合じゃないぞ!

小松さんの命がーっ!!
日本国民の食の安全も、どうしてくれるんだ!
しっかりせぃ!!!


今回も捜査を進める田川・・・
先週でだいたい明らかになっていたので、
目新しい事実はなかったけど・・・
あの、犯人のナイフの持ち方=逆手持ちは解決。
牛を解体するとき、包丁を逆手でもつってことに田川が気づき、
信友にも牛の解体の技術がある・・・てんで、解決!ってわけだ。

で、海外に飛ぼうとしていた信友を連行することができたんだけど・・・
なんと、いや、やっぱり、宮田がオックスマートとつながっていて、
「BSEの件は明らかにせず、痴情のもつれで殺人ってことにしろ」と言ってきやがった。
「組織の人間てことを忘れるな!」だそうな・・・
はぁ・・・
最近、たくさんの警察小説を読んでるんだけど、
ほんと、つくづくこの組織ってのは腐ってんな!って感じだわ!
末端の一兵が正義を貫こうとしても、上がこんなんじゃねぇ・・・
確かに脱力したくもなるわ・・・

だけど!!八田に「ゴミ処理」されそうになってる小松さんの命が危ないのよ!
・・ってか、速攻で処理されてないことに驚いたわ。(汗)
個人的には、BSEの疑いのある牛が存在していたかも・・・っていうのより、
腐った肉を加工して全国展開の店で売られまくってることの方が怖いので、
早くミートボックスもどうにかしてくれ!って感じだわよ。(汗)




  ◇ 第話 ◇         2013 .06.30.                             

増渕牧場とオックスマートの関連に気づいた田川は、
さらに捜査を進めていくも・・・
どうやら、捜査状況がオックスマート側に流れるみたい・・・
まぁ、順当にいくと、矢島理事官が・・ってことになるけど・・・・
「情報はすべてオレにあげろ」っていう宮田一課長が怪しいよねーん・・・
佐野史郎さんだし・・・(笑)


しかし、増渕牧場とオックスマートのかかわりは「取引があった」という単純なものではなかった・・・
増渕は、信友の恋人・冴子のお祖父ちゃんだったのね。
そして、牛についての恩師でもある増渕を救いたかったから、
あの二人を殺したらしい信友・・・
何を隠したくてそんなことを・・?ってことになるけど、
田川はそこにも到達しちゃいました・・・
BSEだそうです。
増渕の牧場からBSEの疑いのある牛が出て、それを獣医師が気づき、
その牛の始末をもう一人の被害者のヤクザに頼んだ信友・・・
隠蔽のため・・・と、脅迫されたから・・っていう理由での殺人なわけだ。

意を決して信友の聴取に向かった田川。
しかし、すでに滝沢は完全武装状態。
こういわれたら、こういい返せ!って宮田から指示が来てるんだろうなぁ・・・
田川は引き下がらざるを得なくなり・・・

そのころ、真純は小松にミートボックスの食品偽装の証拠を持ってこさせるんだけど、
小松さん、拉致されちゃった・・・
そりゃそうだろ、内部の協力者を頼み、でも断られた状態になった時点で、
この人が八田にチクるかもしれん・・っていう恐れがあるわけで?
真純さんよ、ちょっと軽率だよねぇ・・
殺人事件が絡んでるかも・・・・って知っててやらせてるんだもん、罪深いぞ!!




  ◇ 第話 ◇         2013 .06.23.                             

田川の捜査の結果、
殺人事件とオックスマートとのかすかなつながりが見えましたね。

被害者である獣医師は、急遽東京に出てきていたんだけど、
その獣医師の担当畜産家が、増渕っていう農場・・・
そして、その増渕農場は、オックスマートに牛肉を卸していた・・・
つながったけど、まだかすか・・・
一体、何があった・・・?ってことですが・・・

5年前の事件現場で、ベンツに乗って逃げる犯人が目撃されていて、
その車の持ち主が、オックスマートのボンボン・信友の恋人・冴子のモノで・・・
どうやら、ほんとに信友が犯人ってことみたいよね?
なんで、獣医師とヤクザを殺さなくちゃいけないんだ・・?

そして・・・
ミートボックスとの契約を切ろうとしていた滝沢のもとへ、八田がやってきた・・
あの5年前の事件で殺されたヤクザを信友に紹介したのは八田だった・・・
いま、警察があの事件を調べてる・・
オックスマートを思って、ボクはしゃべりませんけどねーっ!!と、軽く脅しをかけてきました・・
こりゃ、契約を切ることはできないよね・・・(涙)


次回、真純はミートボックスの不正の証拠を手に入れようと無茶しちゃうみたいで・・・
小松さん、大ピンチ??(汗)




  ◇ 第話 ◇         2013 .06.16.                             

おえっ!!!
原作を読んで、ミートボックスのひどさは知っていたものの・・・
映像でみると、ここまでか!って感じ・・・

もう、出来合いのハンバーグとか、食べられないっすよ・・・・(涙)

田川は、5年前の後藤殺人事件を再捜査することに。。。
関係のない二人が、同じ場所で強盗にあって殺された・・・
しかし、その居酒屋での事件には不可解なことが多くて、
調べていくうちに、田川はオックスマートとミートボックスという会社に興味を持つ・・・という初回。

そのころ、記者の真純のところに、食品偽装の告白者・小松が・・・
なんと、ミートボックスでは、いろんな種類の動物の肉や、
捨てる部分や、食品添加物を大量に混ぜ、加工肉として卸しているということだった:・・・
いやぁ・・・
参るね、あんな映像見せられると。(汗)
怖いよ、ほんと・・・
しかも、その社長の八田の顔!
気持ち悪いぃ〜!!
悪巧みしてる人間っつのは、あんな顔になっちまうかね?
いやぁ・・・怖いよ・・・

しかし、まだ5年前の事件とは結びつかない・・・
一体、どんな関係が・・・?
どんな経緯があって・・?ってことですが、
なんせ、タイトルが「震える牛」なんでね・・・
なんとなく、想像はつきそうな話ではあるんですけどね・・・(汗)





★ STORY ★ 3人の息子を育てる男勝りな32歳のシングルマザー、佐和子がある日突然、瀕死(ひんし)の状態で遭遇した25歳の青年(星男)にひと目ぼれする痛快ラブロマンス。
★ 期待度 ★ 制作陣がすごく好きなので、楽しみ!