パンドラII 飢餓列島
 日曜10時〜 WOWOW   公式サイト    「パンドラ」レビュー・・
 脚本・・・井上由美子   演出・・・・河毛俊作ほか    
 主題歌・・・ 「The Good Life」  トニー・ベネット    
主題歌
グレイテスト・ヒッツ・オブ・ザ・60’s
パンドラ コレクターズ・ボックス [DVD]
パンドラDVD-BOX
パンドラII 飢餓列島 DVD
DVD-BOX
◆ 出演者 ◆ 鈴木護
八木沢周子
吉良英彦
太刀川春夫
滝口詩織
今川咲子
謎の男
磯田俊介
熊谷治作
大倉均
川久保光悦
平石徳子
武藤忠雄












佐藤浩市
鈴木京香
勝村政信
山本耕史
水川あさみ
霧島れいか
温水洋一
TETSUYA
半海一晃
北村有起哉
勝部演之
余喜美子
宅麻伸












農学博士
刑事
キラーズ社 社長
新聞記者
吉良の秘書
外科医 鈴木の元妻
謎の男
刑事
鑑識官
鈴木の助手
農水大臣
内閣総理大臣
内閣官房長官
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇     2010.09.29.     最終回                              

一日で一気に最後まで見ちゃった。(笑)
なるほど、そういう終わり方か・・・。

復活した吉良、失脚させられた川久保を手を組み、鈴木を葬り去ろうとぬっくんに依頼・・・
しかし、そのころ、とんでもない事実が・・

鈴木は、自分の病気がもしかしてゴッドコーンのせいかも・・?と考え、
動物実験の結果を再検証するのよね。
すると、その中に、1000匹のラットのうち、3匹に異常行動が見られたと言う結果を見つける・・
それを報告しなかった大倉を責めると、
大倉はたったそれくらいは・・・と言うのよね。
しかし、実際に不可思議な病気になってしまった鈴木・・・
ゴッドコーンの生産は中止すべきだ・・・と、
全責任は自分にある・・と、大倉を遠くに行かせようと考えるのよね。

しかし、大倉も、自分の責任を感じ、鈴木を守りたい・・と考えるのよ。
吉良を呼び出し、いろいろなことを決着つけようとするわけだ。
だけど、吉良はぬっくんを使って大倉を殺させようと・・・
しかーし!すでに気持ちが揺れて、変わってしまっていたらしいぬっくんは、
吉良の方に襲いかかった!!
そこに周子が・・・
もぉ・・・止めなきゃいいのに。(笑)

で、逃げるぬっくんを追う周子。
残された吉良と大倉はもみ合いになるも、こぼれた灯油にタバコの火が引火し・・・
大倉、死亡っす。。
吉良は助かったらしいけど、捕まって刑務所送りのようですね。
それでもまた復活しそうですけど。(汗)

大倉は神に挑戦した結果、死と言う罰を・・・
そして鈴木は、「忘却」という罰を受けてしまったってわけか・・。
でも、新しいモノを作って行くことは、悪いことではないと思うけどね・・・。


ゴッドコーンに欠陥があるとわかった以上、生産を続けるわけにはいかない!と
武藤に報告する鈴木だけど、武藤は聞かなかったことにしようとするのよね。
でも、鈴木は自分が開けた幕を、自分で閉じました・・
長官就任の場で、ゴッドコーンの問題と自分の病気、そして辞職を発表・・・
大義のための小さな犠牲を見過ごせない、
その小さな犠牲が憎しみを産む・・・ゴッドコーンが新たな災厄になることは受け入れられない・・・

そしてこの言葉は武藤の心もうち、首相として心から国民に訴えた・・
みんなで分け合い、与えあおう・・・と。
人間が作った飢餓を、みんなで乗り越えよう!!と。
そのおかげで内閣支持率もアップしてたし、この人には「罰」はくだらなかったみたいね・・・(汗)

そして鈴木は記憶を失っていっております。
もう、周子のこともわからなくなっちゃった・・・
でも、「パンドラの箱」の最後に残っていた「希望」・・・これがいまの鈴木を支えてるみたい・・
太刀川のいうように、この「希望」ってのは、結構曲者かもね・・・。
希望がある限り、諦めることもできなければ、そこに欲望が生まれきそうだしね・・(汗)


一気に見たので、なかなか楽しめました。
一週間に一話ずつ見てたら、ちょっともどかしかったかも・・・ですな。


  ◇ 第話 ◇     2010.09.29.                                        

戻ってこない吉良を心配して研究所に入ってきた大倉に発見された鈴木。
その大倉に、自分の気持ちを話し、どっちにつくか、決めさせるんだけど・・
大倉は鈴木と行動を共にするみたいね。
詩織に「辞任書」を用意させ研究所に戻り、
すっかり憔悴した吉良にサインさせ、会社を乗っ取りました!!
そして、ゴッドコーンを世界で作ろうと動き始めた鈴木。
それを知った武藤は、頼む、日本のために使ってほしい!!と土下座!!
何度も裏切られた鈴木はそう簡単には信じない・・
ゴッドコーンを葬り去ろうとしていた川久保を罷免する姿を見せ、ようやく鈴木は納得・・・
政府とともにゴッドコーンの栽培を開始しました!!

そう、これから・・
鈴木の夢はこれから叶う・・わけだけど・・・
鈴木の病気は、「信じられないスピードで脳が老化している」病気らしい・・・
何の病気かもわからんので、治療もできないでしょう・・
これは、神を裏切るかのような植物を作った罰なのか・・?

でもさぁ、どれくらい放っておかれたのか知らんけど、
あんな風になるかなぁ・・・吉良・・・
そんな男じゃないと思うけど・・・
と思ったら!!
ほら、ほらぁ〜!復活しやがったぁ〜!

ぬっくが余裕ぶちかまして、呆けたみたいになってる吉良を挑発しにやってくるから・・・
バカだねぇ・・
USBも奪われちゃったよ!!
復活した吉良・・・一体どうするんだろ?
そのUSB、鈴木にしか解析できないんじゃないのかい・・・?(汗)

鈴木の暗い過去を知った周子・・
飢えの恐怖を知ってるから、世界から飢餓をなくしたい・・・って鈴木の気持ちを理解するとともに、
いまなお、捨てられたことにより愛にも飢えていることに気づくのよね。
そうだね、お母さんだけでなく、妻だった咲子にまで捨てられたんだもんなぁ・・


さぁ、最終回!
どんな終わりを迎えるんでしょうかね!


  ◇ 第話 ◇     2010.09.29.                                        

総理も咲子も死亡・・・
それから人が変わったかのように、ゴッドコーンの取引を始める鈴木・・・
官房長官で、新総理になった武藤に、ゴッドコーンを託す・・
その代わり、新しい専門の庁を作ってほしい、そのトップは自分にしてくれ、全権をわたしに・・・っていうのよね。
受け入れた武藤・・
しかし、大変なときに総理になんかなりたくない!って、総理の座を武藤に押し付けたはずの川久保は、
武藤がゴッドコーンを手に躍進するのは許せないらしく、
アメリカに、ゴッドコーンを葬り去る代わりに緊急援助を・・って話を持ちかけてて、
武藤も何もできなくなっちゃうのさ!
若すぎるもんなぁ、武藤は・・・(汗)

政府も信用ならん・・と、鈴木は次なる手を・・・
吉良を研究所に呼び出し、一緒にまたやろう・・・って言うのよね。
ホイホイ乗っかってきた吉良だけど・・
それは鈴木の罠でした!

奥に部屋に閉じ込め、飢餓を味わえ・・・と放ったらかしにする気よ!!
「会社を手放し、私に・・」って言いだす鈴木。
自分も幼いころ、母に捨てられ、発見されるまでの4日間、飢えてたんだもんねぇ・・・
だからって、同じことを強いるなんて・・・
ちょっと狂気を感じますなぁ・・・(汗)

でも、倒れてしまいましたよ、鈴木さん!
やっぱ、頭に何か出来てるのか・・?

一方、鈴木を追い続けていた周子は、飛ばされちゃいました。
もう警察をやめてやる!!て言ってたけど、
大義のためなら一人の命なんて・・・って態度の鈴木を見て、
やっぱやめない!!って決めたようです。
まるで人が変わってしまい、独裁者のようになってる鈴木を放っておけないんでしょう・・・


  ◇ 第話 ◇     2010.09.29.                                        

鈴木が総理に提示したのは「誠意」・・・
心で、態度で示せってのが、一番厄介だよねぇ〜!(笑)
総理は、国民を安心させ、テレビを通じていろんな人に接している姿を鈴木に見せるも・・・
そんな、先の見えないまやかしの言葉に、誰が安心するってんだ!ってんで、
派遣村の炊き出しの場で、刺されてしまった・・・
はぁ・・・無念・・・(汗)


そのころ鈴木は、周子に頼んで大倉を探してもらおうと、
すべてを話しておりました・・
話を聞いた周子は、ゴッドコーンの開発で、あなたが幸せとは思えない、周りの人も不幸にしてる・・って言うのよね。
その通り・・・
総理も刺され・・・
鈴木がデータ入りのUSBを預けていた咲子にも・・・ですよ。

でもね、ちょっとね、咲子にはガッカリっていうか。
だってさ、大倉がUSBを狙ってると知り、鈴木は咲子に危ないから返してくれって言ったのに、
一億円と交換・・とか言いだすのよ!
いやぁ・・・素敵な顔して、とんでもねぇ女だ!!
男作って夫だった鈴木を捨てただけでも罪深いってのに!


そこに大倉が来て・・・慌てて追いかける鈴木と周子・・
そして、残された咲子は、謎の男・ぬっくんに追いかけられ、
やってきた車に轢かれてしまったよぉ〜!
死んじゃうのか・・?
あぁ・・ほんと、周りを不幸にしまくってますよ、鈴木さん・・・(汗)


  ◇ 第話 ◇     2010.09.29.                                        

大倉、生きてましたねぇ〜!
吉良が生かしていたのかと思いきや、
仕事人・ぬっくんに命乞いして、「すんごい儲け話が・・・」って言って助けてもらってたらしい。
でも、その「儲け話」のデータを持ってこい!って言われて、
研究所に入り込んでいた・・ってわけだ・・・

その大倉、鈴木を恨んでおりました・・・
突き落とされたこともあるけど、
「ボク一人で研究した」って発表されたのはショックだったと思うもん、恨むよねぇ・・・


死体が大倉ではないってわかって、周子が鈴木に報告。
吉良に騙された・・・と憤慨する鈴木は、ゴッドコーンの話はナシに!って言いだすのよね。
そりゃ、吉良も驚きやっちゅーねん・・・

一方、国は、本当に飢餓列島になっちゃう!ってんで、鈴木を拉致して総理直々に
ゴッドコーンを国の手で・・って言うんだけど、
もう、誰も信じられない鈴木は、「条件がある・・」って言うんだけど・・
どんな条件を突きつけるのかね??


予告で総理が死亡してるかのような・・・?
なんで??
誰が殺しちゃうんですかーっ!!


  ◇ 第話 ◇     2010.09.28.                                        

見つかった遺体とともに発見された万年筆から鈴木に到達した周子。
鈴木は、その事実を知り、大倉が殺されたんだ・・って考えるのよね。
でも、吉良に聞いてもはぐらかされる・・・
ゴッドコーンの開発を、吉良も、そして国も金に換えようとしている・・・
金や利権・・そんなもののために作ったんじゃない!
過去、飢えに苦しんだ経験のある鈴木は、
本当に飢餓で苦しむ人のために使ってもらいたい・・って、国の提案を蹴るのよね。
だからといって、鈴木やゴッドコーンを周りが諦めるわけはない・・・

鈴木は、大事なデータを、元妻である咲子に渡すのよ。
解析はオレにしかできないから・・・と言って・・・。
しかしさ、愛した人にそんなもん預けて・・・
咲子にも危険が及ぶじゃないかーいっ!


おっとっと、その前に鈴木に危険が!!
驚いたねぇ〜!
研究所で、死んだ大倉との思い出にふけっているところを何者かに襲われて・・・
その「何者」・・
大倉だった!!
死んでないやん、生きてるじゃん!!

そして、鈴木の研究の成果を奪いに研究所に入り込んだってわけか?
まだお金のために・・?
死んだとばかり思い込んでたので、最後の最後でびっくらこいたっす!(笑)

鈴木を追って研究所まできていた周子・・・
不審者を追いかける鈴木と鉢合わせしちゃいました・・
二人がタッグを組むことになるのか・・?

そうそう、鈴木の「記憶」問題・・・どうやら本当にヤバそうですねぇ・・
そういう流れになっていく・・・ってわけですかね?


  ◇ 第話 ◇     2010.04.18.                                        

「ガンの特効薬」が「奇跡の穀物」に変わった・・・お話ですね。
ま、それでも面白いですけど♪

通常の4倍のスピードで成長する奇跡のトウモロコシを開発した鈴木。
助手の大倉と喜びあい、「GOD CORN」と名付け、記念にペンの交換なんかしちゃって、よかったねぇ・・・な雰囲気の中・・
大倉がキラーズ社の吉良と言う男を連れてきた・・
「GOD CORN」を開発をこの会社に話し、今後のお話を進めようとしていたらしい・・
でも、鈴木はこの成果を金に換えるつもりはなかった・・
で、言い争いの結果、大倉が階段から落ちてしまい、吉良たちが病院に運んだものの、
脳のダメージが大きかったらしく、死亡・・・ってことになっちゃった・・・わけです。

自分のせいで助手が死んだ、その罪を償うべき・・・と考える鈴木だけど、
吉良は、それでは研究はどうなりますか・・?と言う・・
大倉の死後の始末は自分たちがつけた、だから、先生はこの奇跡の穀物を世に・・・と話をするわけだよ。
悩む鈴木は、元妻で医者の咲子に連絡し、どうするべきかの助言がほしかった・・
咲子は、詳しくはわからないまま、私なら研究を方を優先させる・・って答えちゃうのよね。
で、鈴木は吉良の言うがままに、記者会見の場で研究結果を発表してしまう・・
「研究は一人でやった・・」と・・・。

ってのが初回です。
ただし、一方で焼死体が発見され、周子という刑事がしつこく調べを進めています。
死体の遺品である万年筆から、自分の担当医である咲子のもってるものと同じ・・・と気づき、
とうとう鈴木まで到達してしまった!
「これ、あなたのですよね?」と万年筆を見せられた鈴木・・・
あの様子じゃうまくウソをつけそうもないし・・・バレちゃうか??

でもさ、「研究は一人でやった」って話してる会見を見ていた白髪頭の男・・・誰だろ・・?
もしかして、大倉は死んでないんじゃないの?
死んだってことにしてるだけで、生きてるんじゃ・・?

じゃ、あの遺体は誰・ってことになるけど、それもぬっくん演じる謎の男がいろいろとやってるかもしれないし・・

そして国も動いていた・・
日本にもいずれ飢餓の脅威がやってくる・・ってことで、
情報を得ていた鈴木の研究に目をつけていたのに、キラーズ社に先を越されてしまったわけだよね?
でもまだ諦めていない様子・・・
どんなふうにからんでくるんでしょうか?
官房長官の武藤は、記者の太刀川を使って鈴木や吉良を探るように命じていたけど、
この太刀川、刑事の周子とも関わって行くみたいで・・
こんがらがっていきますねぇ〜!!

とにかく、吉良役の勝村さんが全くの無表情で恐ろしい!
そして、その部下の詩織は、鈴木の荷物をあさったりしていて、研究を横取りしようとしてるわけよね?
吉良の指示で動いてるんだろうけど・・
そのうち、鈴木に気持ちが動いて行っちゃったり・・・するかな?

「パンドラ」のときはガンの特効薬っていうことで、あったらすごいことになるかも!っていう大きな期待がわいてきて、
興味津々!って感じになれたけど・・・
正直、飢餓列島って言われても、ピンとこないんだよねぇ・・・(汗)
冷蔵庫の中の満タンの食料を見ながら、飢餓列島を危ぶむ武藤を見ていると、
現実とのギャップがリアルに描かれてるなぁ・・って思いました。





★ STORY ★ 日本に食糧危機が迫る中、一人の農学者が7年に及ぶ遺伝子組換え作物の研究の末、通常の4倍のスピードで成長する奇跡の穀物(トウモロコシ)を発明した。飢餓をなくしたいという純粋な良心から生み出された奇跡の穀物が、開発者である農学者自身を巨大な陰謀と欲望の渦に巻き込んでいく
★ 期待度 ★ うわぁ〜!佐藤浩市さんに鈴木京香さんですと!それだけでも楽しみだわぁ〜!!