プラチナタウン 
 日曜10時〜    WOWOW       
 脚本・・大石哲也    演出・・鈴木浩介    P・・青木泰憲ほか 
 主題歌・・・ 「道標」 福山雅治 
原作
プラチナタウン (祥伝社文庫)
主題歌
残響(CDのみ通常盤)
◆ 出演者 ◆
山崎鉄郎 大泉洋 緑原町 町長 元四井商事勤務
仲里恵里香 壇れい キャピタルアドエージェンシー プランナー
熊沢健二 平山浩行 緑原町 町役場係長 鉄郎の同級生
牛島幸太郎 田中直樹 四井商事勤務 元同僚
山田春奈 谷村美月 緑原町 町役場職員
鎌田武造 柄本明 緑原町 町議会議員
高瀬膳太郎 石橋蓮司 衆議院議員
石原拓也 板尾創路 キャピタルアドエージェンシー ディレクター
児島由紀夫 渡部篤郎 東光物産勤務
◆ レビュー ◆
  ◇ 第話 ◇     2012.08.26.                                  
  ◇ 第話 ◇     2012.08.19.                                  

大泉洋主演・・・っていうと、どうしても「コメディ」を求めてしまう私。(笑)
だけど、これは違ったみたいです。

マジメな、街の再生ドラマのようです。

鉄郎の故郷、緑原町は経営困難状態。
町長が勝手に辞めてしまい、困った熊沢は、エリート商社マンの鉄郎に町長になってくれと頼むんだけど・・・
酒の席で思わずOKしちゃった鉄郎は、慌てて撤回!
しかし、父が倒れて再び故郷に戻って冷静に見てみると・・・
大好きで、大切な故郷が、とんでもないことになってると知る・・・
このままではいけない・・・
もともとボランティア精神が強い鉄郎は一念発起!
会社を辞めて、町長になりましたとさ・・・という初回でした。

恋人だった恵里香も、ボランティアをやってたころの鉄郎が好きみたいだし、
別に別れなくてもよかったんじゃ・・・?って気がしますが、
この恵里香も自分の仕事を続けていく先に、また鉄郎と交わる時がきそうな感じですね・・・

そして、鉄郎の商社マンとしての腕に目をつけていたライバル会社の児島という男・・・
町長になった鉄郎にも興味があるみたい・・・?
どうからんでくるんだしょうか。

さて・・・まず最初の問題は、町議会議員のようですね。
その中でもボスの鎌田は、衆議院議員の高瀬と繋がってるようで、
なかなかの曲者・・・
どう攻略するかな?
しかし・・・こんな苦境に陥れた一員のくせに、議員報酬カットと聞くといきり立って反対する議員ども・・・
ばかちーん!と言いたい!

まずは身を斬ってでも町のために尽くさんかいっ!!
そんなんだから、町がこんなになっちゃうんだよ!
全員クビにしちまえーっ!!!



★ STORY ★ 高齢化と多額の負債に悩む地方の町を前代未聞のプランで再生していく、現代社会の大きな問題に挑む人々の熱きヒューマンドラマ。
★ 期待度 ★ 洋ちゃんなんでね、見ますよ。